主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2014年01月12日

チョ・ソンゴン騎手、初日は4着まで

 澳門氹仔日賽。

 この日から騎乗の13年釜山リーディングの趙成坤(S G Cho/チョ・ソンゴン)騎手は5鞍に騎乗して第2Rの4着が最高。騎乗した漢尼森(Hanigan/ハニガン)は韓国から来ている徐範錫(B S Seo/ソ・ボムソク)厩舎。


 わしが使ってるPCはデスクトップもノートもOSがXP。間もなくサポートが終わるのと、どちらも10年とまでは行かないものの、かなり長い期間使っているので、寿命的なことも考えて新しいのを物色しているのだけど、なんつうか、先立つものがほれ。
 


 
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

ミルコ・デムーロ騎手 初日から白星

 土曜日だけど沙田日賽。

 第7Rに3班(80-60)による芝1200mのカップ戦、博愛盃(The Pok Oi Cup)。
 ゴール前、二転三転の攻防は、単勝63.9倍の高耀之寶(Meridian Treasure/メリディアントレジャー)が制した。

 第3Rの5班(40-0)の芝1400m戦は智勇福駿(Really The Best/リアリーザベスト)が中団から差し切り勝ち。鞍上の杜滿莱(M Demuro/ミルコ・デムーロ)騎手はこの日から短期騎乗スタートで、初日から白星。いい流れ。


 Coolmore Classic S(澳Gr1)の勝ち馬であるAlvertaの半弟(父:Exceed And Excel)は歡樂小子(Ultimate Glory/アルティメットグローリー)で登録。
 Caulfield 1000Guinees(澳Gr1)の2着馬であるPermaiscuousの半弟(父:Holy Roman Emperor)は大勇士(Baltic Warrior/バルチックウォー)で登録。
 近親にジャパンカップを勝ったJupiter Island(ジュピターアイランド)がいるAlphabet Rap(父:Amadeus Wolf×母:Pearls Of Wisdom)は華美之寶(Wah May Baby/ワーメイベイビー)に。


 今年は1月から家を空けることが多くなりそうなので、確定申告の準備を今から。こう見えて青色、複式簿記でやってます。お金の流れは明快すぎるので、手間は大して変わらないのよね。 
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

元香港見習いチャンピオンがマカオへ

 沙田馬場でバリアトライアル×3本。

 1組目(AWT1200m)に精彩日子(Glorious Days/グロリアスデイズ)驌龍(Real Specialist/リアルスペシャリスト)が出走。終始流し気味に走って、順に4着、5着で入線。

 ニュージーランドのC Grylls(紀斯/クレイグ・グリリス)騎手が1月17日と18日に澳門でスポット騎乗。

 元香港の徐君禮(K L Chui/マルコ・ツョイ)騎手に、澳門での短期騎乗ライセンスが発行。5月7日まで。07/08シーズンには34勝を挙げて香港で冠軍見習騎師(Champion Apprentice/見習騎手チャンピオン)になりながら、禁止薬物(ケタミン)の使用で2度(09年5月〜11月、10年1月〜11年1月)のライセンス停止を受けた。ライセンス停止明け以降も香港での騎乗は認められなかったため、西オーストラリアに拠点を移して騎乗を再開。11年6月から昨シーズンいっぱいまでに57勝を挙げている。


 最近、ネギを買えば翌日ネギが特売、白菜を買えば翌日白菜が特売というのが続いていやんなっちゃう。挙句の果てに、鍋をしようと数日前から思っていた当日に限って生温かいとか。それで強行すると、翌日からドン冷えとか。今は絶対にマージャンやったら勝てない星の巡りだ。しかもヤキトリで。
 
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

四連単導入

 香港賽馬會が1月19日の開催から四重彩(Quartet/四連単)を導入することを発表。マークカードは新たに専用のものが作られる。最低ベットは1HKDからだが、券面の合計が24HKD以上になる場合は1HKDから購入できる。当面は1日につき2レースのみの発売で、8R制の日は第5Rと第8R、10R制の日は第5Rと第10R、11R制の日は第6Rと第11Rが対象レースとなる。9R制の日は書いてないけど、たぶん第6Rと第9Rじゃないかと勝手に推測。

 併せて、沙田馬場のグランドスタンド2の2階に新たに開設された2つのファシリティーも公開。
 イギリス・ヴィクトリア様式の納屋を模したレストラン席である「喜馬當先(Hay-Market)」はビュッフェ式でiPadの貸し出しもあって1席390HKD〜。2つある個室(12席・16席)は6000HKD〜。
 70年代の茶餐廳がモデルの「永勝冰室(Win Cafe)」は各テーブルにTVモニターを設置。ミニマムチャージが1名150HKD〜(大レース日は+α)で、香港賽馬會のプライオリティカード所有者を含む2名以上から。
 
 できない事情もあると思うものの、日本の公営競技の主催者、特に規模の大きいところは見習うところは多いと思う。ジャンクなものはそれはそれで悪くない。けど、レストランと名乗る店はちゃんとしたものを入れて欲しい。レトルトとかあたためるだけ・揚げるだけの工業製品を使う外部業者に頼るようなのではなく。


posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

モレイラ騎手 また重賞勝ち

 跑馬地夜賽。

 第5Rにハッピーバレー唯一の重賞である一月盃(January Cup/ジャニュアリーカップ T1800m 港LG3/90+)。1番人気は勝哥兒(Rainbow Chic/レインボウチック)Xanadouの名前で2012年夏までフランスで走り、Prix Paul De Moussac(仏G3)勝ちがあるほか、Prix Jean Prat(仏G1)4着がある。友運行(Lucky Forever/ラッキーフォーエヴァー)が先手を取るも馬群はほぼひとかたまり。3コーナー手前で中団のやや後ろで追走していた同個世界(Same World/セイムワールド)が、外から一気にまくり切って先頭に立つと、出し抜けた勢いのまま後続を突き放して、その貯金を最後まで活かして押し切った。鞍上の莫雷拉(J Moreira/ホアオ・モレイラ)騎手はこのレース含めてこの日4勝。2着に後方から脚を伸ばした勝哥兒

 第3レースの芝1200mの4班(65-40)戦で、愛的呼喚(Calling With Love/コーリングウィズラブ)が12年9月のデビュー戦以来の勝利。オーナーは俳優の郭富城(アーロン・コク)。

 第1Rで不注意騎乗があったとして柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)騎手に3開催日の騎乗停止処分。


 「打假波」事件として、サッカーで八百長騒動。ちらっと「中国人のくせにサッカーくじやってるから−」という意見を見かけたけど、香港のリーグはサッカーくじの対象外なのですが。 


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする