主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2016年03月13日

ラッキーナイン引退式

 沙田日賽。

 第2レースに1班芝1600m戦の獅城讓賽(Lion City H/ライオンシティハンデ)。6頭立てで、昨シーズンの香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)の勝ち馬の戰利品(Luger/ルーガー)が断然人気。萬事勇(Multivictory/マルチヴィクトリー)が逃げるスローペースを戰利品は3番手から追走。直線に向いて馬場の真ん中から伸びて勝つかに思わせたが、道中は戰利品の内をぴったり回っていた駿馬名駒(Rewarding Hero/リワーディングヒーロー)が1頭分ぽっかり空いたインを突いて伸びて1着。2番人気の美麗大師(Beauty Only/ビューティオンリー)は出遅れから伸びを欠き5着と、昨シーズンの4歳世代がイマイチ。
 
 第3レースの4班芝1000m戦で快寶駒(Gallant Rock/ギャラントロック)に騎乗して勝利した女性騎手の蔣嘉g(K K Chiong/ケイ・チョン)騎手はこれで5勝目。

 第10レースで梁家俊(K C Leung/デレク・リョン)騎手が、不注意騎乗があったとして、17,500HKDの制裁金と2開催日の騎乗停止。

 天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)が引退式。オーストラリアで余生を送る。
 
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ゴールドアロイ1年ぶりの勝利

 澳門日賽。

 第5レースに1班芝1700mの澳門黃金集團慈善盃(Macau Golden Group Charity Trophy)。2列目のインを追走した金合金(Gold Alloy/ゴールドアロイ)が向こう正面で内から2頭目に持ち出し、直線では先に抜け出した快活浪子(Happy Prodigal Son/ハッピープロディガルサン)を残り50mで交わして勝利。昨シーズンの澳門堅尼大賽(Macau Guineas/マカオギニー G1 T1500m 3-4yo)以来約1年ぶりの勝利。ゴール寸前で伯樂天使(Pak Lok Angel/パッロッエンジェル)が2着に浮上。
 
 3月18日に行われる2016年香港國際馬匹拍賣會(HK International Sale/香港国際セール)の上場予定馬25頭の供覧を実施。


 中山には行かず自宅作業。今月前半の書き物系よろず締め切りモノは1本以外片付いたのだけど、かなりやばいのが確定申告。毎年、今年こそは帳簿を普段からつける、と思い始めてもう干支が1周したんでないかと。
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

ダンエクセル引退へ

 澳門夜賽。
 第1レース(砂1050m 55-0)に右半分シマシマ模様の江河大地(River Ground/リバーグラウンド)が出走。3番手追走からあっさり抜け出して人気に応えた。これで3戦2勝。
 
 12/13シーズンの冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)、13/14および14/15シーズンの新航國際盃(SIA Cup/シンガポール航空国際カップ)の勝ち馬である花月春風(Dan Excel/ダンエクセル)が、前走の香港金盃(HK Gold Cup/ホンコンゴールドカップ)を最後に現役を引退、シドニーで余生を送ると、SCMP
  Dunboyne Expressの名前で2010年にアイルランドでデビュー。デビュー2戦目でAnglesey S(G3 カラ T1257m)を勝ったほか、Leopardstown 2000 Guineas Trial(G3 レパーズタウン T1600m)も勝利。Irish 2000 Guineas(G1 カラ T1600m)、Irish Derby(G1 カラ T2400m)をそれぞれ5着、Irish Champion S(G1 レパーズタウン T2000)4着を最後に10戦3勝の成績を残して香港に移籍。移籍後は38戦4勝で、主な勝ち鞍は冒頭の3つ。

 引退の決まった天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)の引退式が3月13日の沙田日賽で行われる。

 3月20日に行われる香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー G1 T2000m 4yo)にスポット騎乗する騎手と騎乗馬が発表。
 
  嘉應之友(Friends Of Ka Ying/フレンズオブカーイン) 安國倫(T Angland/タイ・アングランド)
  喜蓮獎星(Helene Paragon/ヘレンパラゴン) 貝湯美(T Berry/トミー・ベリー)
  明月千里(Werther/ワーサー) 布文(H Bowman/ヒュー・ボウマン)
  小米周(Lucky Girl/ラッキーガール) 蘇兆輝(S de Sousa/シウベスタ・デソウサ)
  首飾太陽(Sun Jewellery/サンジュエリー) 莫雅(R Moore/ライアン・ムーア)
  摩高一丈(White Magic/ホワイトマジック) 薛恩(B Shinn/ブレイク・シン)
 
 ちなみに小米周はこんな名前だけど立派な(?)セン馬。
 
 

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

そろそろ再開しようかと

 もう、エイプリルフールにしか更新しないんじゃないかとも言われて、全く否定ができません。んが、最近「香港競馬キャラ」というのを忘れられ始めている気がするので、ちょいちょい更新をしようかと思いますです。どっかでまたぱったりやめるかもだけど。

 さて、この頃のあたくしといいますと、今年は1月にインド・ムンバイで開催されたアジア競馬会議に行ったくらいで、あとはその翌週に香港にちょっと行ったぐらい。カタールの国際競走デーも今年は諸処の事情で行けず、比較的国内でまったりと過ごしております。まったりと言いつつ、それなりに生きてます。
 今後のスケジュールですと、3月末はドバイには行かず、同じ日に高地競馬場で行われる元福山所属騎手招待競走に行って、翌日は高松宮記念に。去年、エアロヴェロシティ見逃したのはやっぱり痛恨。4月から5月にかけては女皇盃(Queen Elizabeth 2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)と冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)、それと国際G1に格上げされた主席短途獎(Chairman's Sprint Prize/チェアマンズスプリントプライズ)に、もしかするとKYダービーじゃないアメリカ三冠のどっちかに行く予定。オーストラリアのザ・チャンピオンシップスも実は思案中。お仕事、絶賛受付中です。

 一方、香港競馬では何が起きているかざっくりまとめ。
 まず、天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)が引退。
 首飾太陽(Sun Jewelry/サンジュエリー)が鞍上の莫雅(R Moore/ライアン・ムーア)、管理する蔡約翰(J Size/ジョン・サイズ)ともども史上初の香港4歳三冠に王手。
 莫雷拉(J Moreira/ジョアン・モレイラ)、もう今シーズン100勝。
 あと思い出したらまた書くです。
posted by つちやまさみつ at 12:02| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

香港とコルカタ(インド)が交流競走実施へ

 インドのコルカタレーシングクラブは、14/15年シーズン最終日となり3月31日の開催の中で、来年1月にムンバイで行われるアジア競馬会議に合わせるような形で、国際招待交流競走を行うと発表。特に関係を深めるのが香港で、3月には香港側でインドとの交流競走が行われることも合わせて発表された。
 香港とインドといえば、これまでも交歓競走は行われていたほか、印度之星(Gem Of India/ジェムオブインディア)の新印會團體(Nav Bharat Racing Syndicate/ナヴバラーレーシングシンジケート)など香港ベースのインド系馬主も多く、これらの関係性もあって実現するとのこと。ちなみにアジア競馬会議は1月24日〜29日の予定で、国際競走がこの前後のどちらかになるかは未定。
 コルカタにはウィンレジェンド産駒で当地のセントレジャーなど重賞を勝っているFly Like The Wind(フライライクザウインド)もいることから、現地の広報は「日本からも是非参加して欲しい。ドバイとのハシゴでもかまわない」と語っている。

 またまたお久しぶりです。
 
 今年もドバイワールドカップデーの取材に行きましたが、その行き帰りの道中でインドに立ち寄ってきました。特に帰りはコルカタの今シーズンの最終開催に立ち会うことができました。その中で入手したのがこの話題です。


 ま、今日はエイプリルフールなんですけどね(でもコルカタ競馬場に行ったのは本当)。

posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする