主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年09月27日

マカオから5騎手、武漢に遠征

 10/2〜4に中国湖北省武漢の東方馬城で催される武漢國際賽馬節(武漢国際馬事フェスティバル)のプログラムの一つ、國際騎師邀請賽(国際騎手招待レース)に澳門から5人が遠征することが澳門賽馬會からリリース。
 遠征するのは林凱(H Lam)、施其安(C Segeon)、史丹利(B Stanley)、史偉恩(W Smith)、鍾麗詩(L Jones)。10/1に武漢に向かい、10/2にレースに騎乗、10/4に澳門に戻るというスケジュール。

 と、書いておきながら、東方馬城から武漢國際賽馬節の情報にこの期に及んで飛べない。なんてこった。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

クリス・マンス、オーストラリア移送へ

 今シーズン最後の開催となる澳門[乙水]仔夜賽。
 メインは第6Rの澳門馬主協會盃(Macau Race Horse Owners Association Cup)。
 人気の獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が今回は醒目開心(War Cat/ワーキャット)ガリガリとやり合いながら先行。直線に向いて競り掛けてきた各馬を振り切り、最後に外から差を詰めた真妙星(Amazing One/アメージングワン)もクビ差押さえ込んで勝利。前走に引き続き、勝ちタイムはトラックレコード。トップハンデの醒目開心は直線いっぱいになりながら4着。

 その獎門人が澳門の年度代表馬に当たる全季馬匹最佳表現獎に選出。今シーズンは当地GI2勝を含む10戦7勝2着2回3着1回(+香港1戦0勝)という成績。惜しむらくは香港遠征の1着失格か。新シーズンの目標はリベンジも兼ねて香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント)の予定。

 この日が武者修行最終日の岡部誠騎手は、残念ながら勝ち星はなし。最後の最後に惜しい2着。
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

実はやばくないか馬インフルエンザ

 日本の馬インフルエンザがオーストラリアに種牡馬としてシャトル輸出された馬から感染したという報せが飛び交う。ほんまかいな。拡大してないことを祈るしかない。遠征の爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)にとってもいい迷惑。

 6月にキーンランド警察当局に捜査を受けた賓康(P L Biancone/パトリック・ビアンコーヌ)師であったが、この件に関連して専属獣医が文書提出を拒んだため職務停止処分に。どうやら毒蛇の毒が厩舎に転がっていたとかいなかったとか。

 香港賽馬會のWebサイトがちょいとマイナーバージョンアップ。馬個別の成績欄がシーズン別になったり、レース成績表のレース番号がアイコンになったり、少しずつ改良されている。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

クラウンズマスター強し

 澳門[乙水]仔夜賽。
 メインに重賞の夏季錦標(Summer Trophy/サマートロフィー T1200m 3yo+ 澳Gr3)が組まれた。
 圧倒的人気に推された獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が好スタートから番手をキープ。直線に向いて逃げる醒目開心(Warcat/ワーキャット)ととの叩きあいを制し、今シーズン重賞4勝目。醒目開心は休み明けの前走での大敗から巻き返し。勝ちタイム1.07.4はトラックタイレコード。

 第10Rの芝1800m条件戦で嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)が澳門打[ロ比]大賽(Macau Derby/マカオダービー T1800m 4yo 澳Gr1)以来の勝利。

 武者修行中の岡部誠騎手は5鞍に騎乗も3着1回が最高。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

成報どうなってるんだ

 グローバルスプリントチャレンジをブイブイ言わせているMiss Andrettiが、年末の香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント T1200m 3yo+ Gr1)を視野に入れていると東方日報。また、来年もロイヤルアスコットに遠征し、今年のリベンジを狙うらしい。

 武豊騎手の通算勝利数新記録達成は香港でも報道。なぜか一緒に横山典弘騎手1800勝についても触れている。一方で、アドマイヤムーントレードについては、ここ数日間でもノータッチ。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

コックスプレート

 前夜の集まりの中で一部で盛り上がったのが秋のオーストラリア競馬観戦。爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)も出るし、コックスプレート観に行きたいのよねー、なんて話をしたら、じゃあメルボルンカップまで居残りしなさいと。
 お、それもいいなぁ、なんて思ったら、今年のコックスプレートが10/27だということに今頃気づき驚愕。実は10/28は都内にたぶんいなくてはならないのだ。

 かくして、メルボルンカップまでの滞在はナシになると同時に、コックスプレートを見届けてから、きっちり午前中までに東京に帰るプランを模索中。
 今のところカンタスでシドニー経由というのしか見つからず、スターアライアンスホルダーには厳しい展開となっている。シンガポール経由もバンコク経由も到着は昼過ぎてしまうのだ。意外にグァム経由はないし。うーむ。せっかく貯まったマイルで楽に行こうと思ったのに。

 マイルといえば、今月いっぱいで失効するキャセイのマイルも中途半端にあるのだ。こいつもどうしたものか。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ミスターピンク二桁勝利リーチ

 澳門[乙水]仔(Taipa/タイパ)草地日賽。
 内田騎手@ミスターピンクは7鞍乗って1勝2着1回と活躍。今回の短期滞在での勝利数は9勝となり、残り2開催日で二桁を狙う。がんばれー。

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)に選出された南アフリカの滿麗灣 (Mullins Bay/マリンズベイ)が回避する模様。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

リサ・ジョーンズ、マカオダービー制覇

 4/7に行われたAJC DerbyでGorky Parkに騎乗するために香港から出張の列高力(D Nikolic/ダニー・ニコリック)は、このレースで5着に入ったものの、他馬の進路を妨害したとして、列高力は4/15〜28の騎乗停止を命じられた。この期間、香港では3開催が行われる予定。
 ちなみにこのレースを勝ったのはFiumicino。鞍上は香港でもお馴染み白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)。祖母はホーリックスという日本人的に超良血馬。

 微熱の騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)は依然小康状態。出否は当日までもつれ込む様子。

 [乙水]仔(Taipa/タイパ)馬場で蘋果日報(Apple Daily)の太っちょ競馬記者と遭遇。うははは、お前どこにでもいるな、と。
 女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)を回避した好利威(Armada/アルマダ)は、理由は判らんけど、冠軍一哩賽(Champion's Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)も回避して、今季は休養に入るとのこと。えーーー!

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

鶏、でかっ

 4/9の女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m Gr1)に出走を予定している騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)に軽い微熱の兆候。食欲は落ちていないようなので、前日朝まで様子を見た上で出否を決めるとのこと。同シーズンの香港一哩錦標(HK Mile/香港マイル)と香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント)が顔を合わせるなんて、そうそうあることではないので、無事であることを祈りたい。

 香港では浜崎あゆみのコンサート。ドのつくプラチナチケットだったらしい。果たして、あの独特のコンサート文化に適応したのか、それとも日本式で乗り切ったのか、ちっと気になる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

好転してた

 香港から予定より相当遅れて帰国すると飛び込んできたのは、ある地方競馬関係者の集まりの途中経過・・・ではなく岩手存続の報せ。まずはよかったと思う。馬産地がどーのとか雇用がどーのとかということより、競馬が残ったことだけが素直に嬉しい。
 とはいえ、死刑宣告が先延ばしになっただけになってはいけない。これは競馬や公営ギャンブルに限らずいろいろな場面で言えることなのだけれども、既得権の放棄って大切よね。簡単には行かないんだけど、でも、それをしないことで自分の首を絞めてしまうことも多い。事実、2次使用料をよこさないなら○○を使わせない、と言って、売りのチャネルを自分で減らしているケースだってある。言い分はもっともであるが、母艦がなくなっては元も子もないのだ。
 実際に誰のお財布からお金が出ているのか、お財布の持ち主の価値観はどこなのか、その辺を見極めないと、何を売るのでもダメよね、と帰国の翌日、深夜まで作業しながら痛感。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

岩手へのエール

 澳門[乙水]仔草地日賽。
 内田利雄騎手@ミスターピンクが、メインの澳門堅尼大賽(Macau Guineas/Gr2 T1500m)で同駿(Helion)に騎乗して優勝した。

macauguineas0701.JPG

 その場に立ち会えた。
 すごいうれしい。
 その場にいた皆さんが「やっぷんちゃい〜(日本仔)」と言いながら自分まで祝福してくれた。「日本仔」は「Jap」のような意味で使われることが多い。でも関係ない。日本仔上等である。浮かれまくってる様子はライブ中継で世界中に配信されてたらしい。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

マカオいろいろ

 澳門[乙水]仔(Taipa)馬場で芝1400mのGr3春季錦標(Spring Trophy)。
 内田利雄騎手@ミスターピンクが一起開心(Inter Lord)で参戦。1番人気は2月に行われた現地Gr1の主席挑戰盃(Chairman's Challenge Cup)を勝ってここに臨む獎門人(Crown's Master)。
 主席挑戰盃2着で4番人気の宮殿福將(Palace General)が先手を取り、獎門人は大名マーク。一起開心は出ムチをくれるも外枠が災いして馬群の外を仕方なさそうに追走。
 直線で獎門人が意外に伸びず、宮殿福將が逃げ込みを図るが、内からスルスルと脚を伸ばした海洋之心(Sea Of Jewels)が残り50で先頭に立って優勝。2着に粘った宮殿福將で、3着は獎門人だったが後方からあとわずかまで迫ったのが我らがピンクさん騎乗の一起開心。惜しい5着。魅せるね。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ビバパタカにキネーン再び

 蘇銘倫(C Soumillon)と約翰摩亞 (大摩/J Moore)が更に予定を早めて契約を解除。2/28の快活谷夜賽から騎乗停止期間になるため、それを考慮してのもの。とはいえ、香港での騎乗停止期間が消化されないと他国でも乗れない。香港打[ロ比]大賽(HK Derby)は予定通り騎乗する。

 その蘇銘倫が不在になることで3/4の香港金盃(HK Gold Cup)での鞍上が空いてしまった爆冷(Viva Pataca)。誰が乗るのやらと思っていたら、出ました[革斤]能(M Kinane)。昨シーズンの香港冠軍[既/旦]遮打盃(HK Champions & Chater Cup)を勝ったコンビが復活。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

園田鋤田吉田内田

 香港は快活谷夜賽。
 情人節(バレンタインデー)をフィーチャーした開催だったのですが、見栄を張った(?)女子の出足が良くなかったとか(香港のバレンタインデーは男性から女性に花束を贈ったりするもので、見栄を張りたい女子は自分で花束をオフィスに届ける手配をしてたりするらしい)。ちなみに、ディアデラノビアの香港での漢字表記も「情人節」。日付は違えど、内容は一緒みたいですからね。

 カップ戦はなく、3班戦が3鞍ほか。

 第7Rの1200mの3班戦を勝ったのは金同徳(Tiger Prawn)。デビュー戦で6着に敗れたのみで、以降4連勝中。性別が「隱睾(rig)」ということで、どうやら先天的にキン○マがない様子。産地が南アフリカってのだけで、「割礼に失敗したのか!?」なんて思ってはいけません。3着に快活谷3班のヌシ、富有心得(Amo)。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

ミスターピンク初勝利

 マカオ短期騎乗中の内田利雄騎手が2開催日目の11Rで早くも初勝利。

 そのマカオでは現地G1の主席挑戰盃(芝1200m/Chairman's Challenge Cup)。評分が上は112、下は49でありながら定量という力のはっきりしたレース。当然1番人気に推された最高評分の獎門人(Crown's Master) が好スタートを奪うと果敢に先行。宮殿福將(Palace General)に終始絡まれながらも、直線に向くと逆に差を開く一方で楽勝。醒目開心(Warcat)がいないここはタダもらいといった感じ。昨シーズンの澳門打[ロ比]預賽(Macau Derby Trial)以来の重賞2勝目。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ミスターピンク初日は未勝利

 マカオでの短期騎乗を開始したミスターピンクこと内田利雄騎手は4鞍に騎乗して5着が最高。とはいえ、人気薄の馬で終始経済コースを走らせたりするなど、人気以上には走らせていた印象。次は2/11の昼賽。現地G1の主席挑戰盃(Chairman's Challenge Cup)他5鞍に騎乗予定。その後は一時帰国して園田で行われるゴールデンジョッキーカップに参戦する。

 そんなマカオからドバイに遠征した醒目開心(Warcat)が芝1200mのSHADWELL FARM TROPHYに出走したが、勝ち馬から7馬身半差の8着に敗れた。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

サラ系時代?

 福山の女王ラピッドリーランが引退する。引退後は相手は未定だがサラブレッドをつけるようだ。
 アラブ競馬がどんどん先細りになり、牡馬の場合ちょっと前なら種馬になれたであろう活躍を収めたスイグンやマルチジャガーも乗馬馬となってしまい、一層アラブの血脈は絶たれ始めている。一時代を築いた馬たちの子供を見ることができない。
 一方で牝馬については冒頭のラピッドリーランをはじめ、競走成績や繁殖実績があれば繁殖として生き残れている。最近はそういった繁殖牝馬にサラブレッドを交配させる傾向があるようで、そこで産まれたサラ系の話題をいつになく目にする。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

違和感と目からウロコ

 午前中から中山競馬場。未勝利戦で幸先のいいスタートを切ったのに、以降全く奮わず。勝負と思った尾張ステークスでタニノマティーニから買って見事に抜け。今年の中央競馬との相性を象徴する結果でした。

 公式発表では約11万7千人で、去年の約16万人から大幅に減ったと言われる中山の入場者数ですが、見た目には去年より絶対に多かった。案の定、とある筋から聞いた話によると、どうも去年と今年は入場者数のカウント方法が違うらしい。ただ、細かい話については、うっかり書くとてぇへんなことになりそうなので割愛。そもそも去年の16万人が怪しくなってきましたよ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

やれることはあるはず

 つづけよう!ばんえい競馬

 みんなで知恵を出し合えば何か手が打てるはず、という趣旨の活動が始まりました。徳俵にまだ足は残ってます。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 20:23| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

馬いっしょ

 取り急ぎ香港でのジャパンカップサイマル発売の前売オッズです。

1:真心呼喚(ハーツクライ)  6.6
2:急流(スウィフトカレント)  36
3:占卜(ウィジャボード)  5.9
4:御太陽(ユキノサンロイヤル)  31
5:東瀛武將(トーセンシャナオー)  25
6:大震撼(ディープインパクト)  1.9
7:網路亨通(ドリームパスポート)  17
8:火神(フサイチパンドラ)  17
9:虚構之邦(フリードニア)  24
10:大宇宙(コスモバルク)  16
11:名將森遜(メイショウサムソン)  16


<以下追記>
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。