主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年05月30日

サンシャインシュアウィン、マカオ三冠ならず

 澳門[乙水]仔日賽。
 第5Rに重賞の澳門金盃(Macau Gold Cup/マカオゴールドカップ T1800m 3yo+ 澳門Gr1)。今シーズンからシリーズが改められた澳門三冠の第三冠目。澳門堅尼(Macau Guineas)、澳門打[ロ比](Macau Derby/マカオダービー)を制した太陽無敵(Sunshine Sure Win/サンシャインシュアウィン)が三冠にリーチ。どっこい三冠目は古馬相手。
 太陽無敵がノシをつけて先手を取るも、1コーナーで花臣(Farson/ファーソン)と溢勝皇寶(Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)が絡み、結局花臣のペースに。3コーナーまでは隊列が固まったままだったが、4コーナー手前で太陽無敵が売り切れ。替わって、インから溢勝皇寶が進出。直線に向くと早々に溢勝皇寶が先頭に立つと、そのまま押し切り勝ち。先行勢の直後につけていた穩中求勝(Safety Investments/セイフティインベストメンツ)と爵士樂(Jazza Bell/ジャッザベル)がゴール前で伸びて2着、3着。太陽無敵は結局10着だった。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

マカオにも連勝馬

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第5Rに1-2班サンド1050mの加利雲達(The Galivanter)。
 デビュー以来4連勝中の3歳馬の百事盈(Good Control/グッドコントロール)がここも圧勝。香港でも孫子奇兵(Sun Trooper/サントルーパー)が目下4戦無敗、澳門共に期待の3歳馬が連勝中である。

 来シーズンのライセンスが下りなかった魯柏軒(P H Lo/ポール・ロー)は、シンガポールか韓国に移籍を検討中とのこと。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

初門別

 香港賽馬會(HKJC)が顧客満足及び苦情対応のマネジメントシステムの国際標準であるISO 10002:2004の適合性認証を取得。むしろ苦情は握りつぶしてしまえ的な発想が強く、この点が比較的おろそかな日本の既存競馬施行者には、ちょっと難しい話である。

 KrisFlyer International Sprint(KrisFlyer國際短途錦標/クリスフライヤー国際スプリント)を勝った蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)の凱旋セレモニーが、5/24の沙田日賽で行われることに。来場者プレゼントとして優勝記念ポストカードが先着準で配布される他、貴重なグッズのもらえるクイズなどが行われる。ほ、欲しい。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

スロウワルツに泣かされるの巻

 澳門[乙水]仔日賽。

 第5Rにオープン芝1500mのロ刺ロ八仔(The Clarion)。好スタートから先行の太陽計惑(Test Of Time/テストオブタイム)に溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)が突っかける流れ。3番手のインから滿貫之星(Bingo Star/ビンゴスター)で、断然人気の溢勝皇寶(Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)は馬群に入ろうとするも、隙間が無く仕方なく外外を追走。直線手前で溢勝精神は勝手に失速し、太陽計惑が逃げ込みを図るが、残り50mを切ったところで外に持ち出した滿貫之星が捕まえて先着。溢勝皇寶は4着。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

アジュテビ騎手

 ドバイWC開催で大ブレイクのAhmad Ajtebi騎手って、気になって調べてみたら、やっぱり去年の1月にマカオでやった国際見習い騎手招待競走に来ていましたぜ!

 そのときの写真を2つほど。

CIMG3505.JPG
(一番左の黄色い勝負服)

CIMG3580.JPG
(レース後の懇親会で高橋悠里騎手と)

 ちなみに手元の資料によると、フルネームはAhmad Mohammed Sultan Ajtebi。長い。2002年に見習い騎手免許を取得。2004年にオーストラリアに渡り初勝利。以降、南アフリカ、ジンバブエ、英国で騎乗。昨年1月段階ではUAEの見習いリーディングだった。たぶん現在27歳。しっかし、ヒゲ生えちゃってすっかり印象変わってもうたのう。
posted by つちやまさみつ at 04:39| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

ブラックホーク産駒マカオデビュー

 1澳門日賽。

 メインは第9Rに組まれた芝1000m戦の澳門黄金集團發財盃(Macau Golden Group Fat Choy Cup)。溢勝皇寶(Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)と歡笑出撃(Fraar Noon/フラーヌーン)が人気。これに続いたのがイギリスから澳門に移籍初戦の爆發(Viva Amour/ビバアムール)。
 好発からスイスイと逃げ込みを図る4番人気の塘廈精英(Tangxia Elite/タンシャエリート)に溢勝皇寶と歡笑出撃がゴール前強襲。届いたのは溢勝皇寶の方で、これがマカオ初勝利。
 一方、爆發はいいところなく13着に敗れた。


 第11Rにブラックホーク産駒の開心思維(Bianco Luci/ビアンコルチ)が出走も12着。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

スターフェリー値上げへ

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第9Rに1班サンド1500mの水晶宮(The Alloa)。中団待機の爵士樂(Jazza Bell/ジャッザベル)が4コーナーを回ってポッカリ開いたインを突き、直線で先頭に立って逃げ込みを図る美滿精英(Perfect Master/パーフェクトマスター)をあっさりと差し切って勝利。勝ちタイム1.33.4はクラスレコード。


 オーストラリアで療養中の白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)は1/26に香港に帰国予定。1/30のバリアトライアルに騎乗して、実際のレースへの復帰の予定を検討する。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

初高知競馬

 脚部不安で戦線離脱中の蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は2/1に行われる百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)で復帰の予定。鞍上は今のところ鄭雨[シ眞](Y T Cheng/ハワート・チェン)が有力。

 昨年の2月にオーストラリアに帰国した戴勝(S Dye/シェーン・ダイ)が、1/18に香港でスポット騎乗を行うことに。香港經典一哩賽(HK Classic Mile/香港クラシックマイル)に出走予定の喜威寶(Vigor Delight/ヴィゴーデライト)に騎乗するため。また、今後についても同馬が出走予定の香港打[ロ比]預賽(HK Derby Trial/香港ダービートライアル)と香港打[ロ比]大賽(HK Derby/香港ダービー)当日もスポットで騎乗する見込み。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

クラウンズマスター、久々の勝利

 澳門[乙水]仔日賽。
 第7Rに主席挑戰盃(Chairman's Challenge Cup/チェアマンズチャレンジカップ T1200 3yo+ 澳Gr1)。宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)が前日に出走を取り消し、替わってここまで4戦無敗の爆料(Viva Pronto/ビバプロント)が出走。その爆料と一昨年のこのレースを制した獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター) が人気を分け合った。
 澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)と爆料がガリガリとやりあいながら先行し、その直後を獎門人と醒目開心(Warcat/ワーキャット)が続いた。4コーナーで爆料は早々と売り切れ、粘る澳洲情懷もいっぱいいっぱいでコーナーでは膨れ気味。その空いたインを獎門人がスコーンと抜け、そのままゴール。2着にもインを抜けた放下(Let Go/レットゴー)が入り、同オーナーのワンツー。しかもオーナーは香港の名優である曾志偉(C W Tsang/エリック・ツァン)氏。


 どえらい寒波到来。沙田馬場では最低気温2度で、芝コースに霜がおりた。凍死者出るぞ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

4日の金杯

 沙田日賽。
 特に重賞もなく穏やかな開催。

 第1Rで梁家俊(K C Leung/デレック・リョン)が危険騎乗で2開催日の騎乗停止。

 第9Rで、その梁家俊が騎乗する元武者(Sir Galahad/サーギャラハド)が故障を発症し、梁家俊は落馬。続く第10Rに騎乗するも、大事を見て病院へ。


 日本では中山金杯。朝日杯よりも報道の車が少なかったように見えたのは気のせいだろうか。というわけで改めて挨拶に終始の1日。つか、この日に中央の開催があるのは、違和感多い。
 帰りに同じ方向(?)の女性陣お二方と中目黒でゴハン。わしについてのどビックリな評価と、年末に衝撃の展開(大げさ)があったことを知る。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

川崎三が日

 澳門[乙水]仔日賽。
 第9Rにメインの冬季錦標(Winter Trophy/ウィンタートロフィー T1800m 3yo+ 澳Gr3)。1番人気の白玉駒(Best Jade Horse/ベストジェイドホース)が、中団からじわじわと進出し、4角で前を射程権に捉えると、直線であっさりと抜け出して快勝。昨年の澳門沙地王大賽(Macau Star Of The Sand/マカオスターオブザサンド)に続き重賞2勝目。後方から追い込んだ爵士樂(Jazza Bell/ジャッザベル)が2着。
 


 3日連続川崎。この日は報知オールスターカップと、広域発売の福山大賞典。福山はベンケイが飛んで、ムサシボーが勝つという、「そっちの弁慶かよ」な結果にあんぐり。
 いつもの集いには参加せず、渋谷へ。冬休みを利用して来日している香港のTV関係のお友達と食事。去年の中ごろから暖めている計画についてあれやこれやと。先方の会社の事情もあって動けるのは早くて春になってから、と。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

早速新年会

 前日、第5R後に以降の騎乗をキャンセルした白コ民(D Beedman/ダレン・ビードマン)は、シドニーに戻って治療に専念することに。

 その白徳民のキャンセルを知らずに、第5R以降の時点で騎師王で白徳民に賭けた客が怒りの抗議。そんなもん売るな、と、そりゃごもっともな話。ということで、超特例として、第5R以降に白徳民に賭けた場合に限り、返還をすることに。決断早い。



 前日に引き続き川崎。ばんえい記念の広域発売とイベントをやっているので。もっとも到着したのはトークイベントはすっかり終わったあと。つい2、3日前によいお年を〜なんて言った皆さんと、はやくも遭遇。別にそれがイヤだというわけではないけれども、有馬記念を後ろ倒しにした影響がこんな形にも出たかと思った次第。
 開催終了後は新年会。出たり入ったりがありながらも、結構な人数(しかも濃いメンバー)で正月2日目の夜を過ごすことができた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ノーラーメンでフィニッシュ

 澳門[乙水]仔夜賽。
 めぼしいレースはなかったのであるが、[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュヌス)が6戦連続連対で大暴れ。


 午後から大井でスーパージョッキートライアル(SJT)。福山から来訪のシゲちゃんと歓談したりしながらちゃんと取材。んが、どっかでカメラのバッテリーを落としてもうた。あわてて近隣の店舗を回るも全く見つからず。もっともわしはカメラマンじゃないので、いらないっちゃいらないので、余計なことした罰という感じで軽く凹む。
 SJTは結果が二転三転も、結局くじ運の良さをきっちり結果に結びつけた菅原勲騎手が優勝。一方残念だったのは最終戦を残して一度はトップに立った岡部誠騎手。佐々木竹見カップでも見せ場作りつつも総合優勝を菅原勲騎手に持っていかれたような。
 そんなわけで、こちらにレポート書かせていただいてます。

 開催後はへんてこりんなメンバーで。ファイナルラーメンナイトは達成できず。皆様お疲れ様でした。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

凱旋門賞直前なのだ

 サイマル発売の香港の直前オッズ。人気は香港でも實[多句]威(Zarkava/ザルカヴァ)。メイショウサムソン(名將森遜)は直前になって急激に人気が上がってきておりやす。
 その他もろもろは、停滞している分も含めて追って。

Arch08HKodds.jpg 
posted by つちやまさみつ at 23:49| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

パートン、オーストラリアG1勝利

 澳門[乙水]仔日賽。ということで新シーズン開幕〜。ドンドンパフパフ。
 カップ戦が3鞍組まれたが、その他にオープンが第10レースに1鞍。芝1400mの巴連路比(BALLINROBE)。
 スタートから先行した太陽計惑(Test Of Time/テストオブタイム)がスイスイと流れに乗って逃げきり。終わってみれば4馬身半差。2着に人気の一角だった白玉駒(Best Jade Horse/ベストジェイドホース)が食い込んだ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

笠松で傷心プレイ

 今年のアイルランドのGr3Tetrarch S.の勝ち馬Capt Chaosが香港移籍へ。その他南アフリカからはZoroasterなんて拝火な名前の馬もやってくる。

 既に移籍済みの今年のAustralian Derby(Gr1)6着のPrince de Gallesは喜威寶(Vigor Delight/ヴィゴーデライト)、Australian Guineas(Gr1)6着のViatorianは確[ロカ]迅(Fleet Command/フリートコマンド)にそれぞれ改名。



続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

船橋で日本レコード

 白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)がオーストラリア・フレミントンで行われるTurnbull Stakes(Gr1)でTuesday Joyに、潘頓(Z Purton/ザック・パートン)がロイヤルランドウィックで行われるEpsom H(Gr1)でTheseoにそれぞれ騎乗するために、10/4の沙田日賽の騎乗を休む。
 また、頼維銘(W M Lai/エディライ)がソウルで行われるアジア騎手招待競走に騎乗するため、同じく10/4の沙田日賽の騎乗を見送る。日本からは村田一誠騎手が参戦予定。

 バリアトライアル中に韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)が騎乗していた色彩傳奇(Legend Of Colour/)から落馬。人馬ともに怪我はなし。

 またまた台風接近中。シグナル8が発令中も、9/24の[足包]馬地夜賽は行われる見通し。理由はその頃には台風過ぎちゃってるだから。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

またまたクラウンズマスター

 9/21の沙田日賽第3Rの3班(芝1000m)に出走予定だった長驅(Kindacross/カインドアクロス)が、管理する告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)のスタッフに誤ってレース直前での使用が認められていない薬品を治療のために用いられたとして出走取消となった。

 澳門賽馬會の公式サイトがリニューアル。すごいスッキリした。一方で、Macau i Cable内の賽馬會サイトがなくなってもうた。

 澳門の獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)とは別のCrown's Masterがニュージーランドから移籍。香港での馬名を[上/下]加大師(Super Caga/スーパーカガ)と命名された。…でよくよく見ると、本家(?)獎門人と同じく、こちらも香港の有名俳優である曾志偉(C W Tsang/エリック・ツァン)がオーナーとして名を連ねている。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

マカオシーズン終了

 澳門[乙水]仔夜賽。今シーズン最終開催。
 メインは第5Rに組まれたオープン芝1400mの澳門馬主協會盃(Macau Race Horse Owners Association Cup/マカオ馬主協会カップ)。
 先手を取った宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)が終始からまれながらも放下(Let Go/レットゴー)以下を振り切って逃げ切り。勝ちタイムはクラスレコード。

 来シーズンは10/4から。


 久々の新潟。アミュレットが単勝万馬券を演出した夏の開催以来。っていつだ。
 勝手のイマイチ判らない競馬場で右往左往。モチブタ食ったりした記憶はあるのだが、馬券的な記憶は全然ナッシン。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

マカオのファン抽選馬初勝利

 澳門[乙水]仔夜賽。台風で中止となった8/22の仕切りなおし。
 第2Rにサンド1000mオープンの佛山(Foshan)。
 魔術猫(Magic Cat/マジックキャット)が果敢に先行も、3コーナーで早くも売り切れ。替わって澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)が浮上するが、これまた直線に向いて早々にいっぱいに。これを交わしたのが豁達開心(Laxcaux/ラスコー)と威之盛(Vance/ヴァンス)。2頭の競り合いは僅かに豁達開心が先着。

 第3Rのサンド1000mの5班戦にファン抽選持ち馬の幸運之友(Macau Luckey One/マカオラッキーワン)が出走。先行勢にサッと取り付くと、直線で抜け出し、6戦目で念願の初勝利。1着賞金988,000HKDの49%が所有権を持つファン2名で山分けされる。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする