主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月16日

安田記念遠征馬来日は24日

 5月29日に行われる冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズチャターカップ)の登録馬。毎年少ないけれども、今年は8頭と輪をかけて少ない。レーティング最高値は火龍駒(Mighty High/マイティハイ)の122。
愜意小開  (Carthage/カルタゴ)    告達理   91
曬冷王 (Jacobee/ジャコビー)    約翰摩亞   103
一言為定  (Let Me Handle It/レットミーハンドルイット)    方嘉柏   106
火龍駒 (Mighty High/マイティハイ)    約翰摩亞   122
邦先生 (Mr Bond/ミスターボンド)    何良   82
好先生 (Mr Medici/ミスターメディチ)    何良   115
威利旺旺 (Super Pistachio/スーパーピスタシオ)    告東尼   106
爆冷 (Viva Pataca/ビバパタカ)    約翰摩亞   119



 ニュージーランドに移動が決まった靚蝦王(Fairy King Prawn/フェアリーキングプローン)の送別会(?)は5月22日に決定。14時30分から16時30分まで香港賽馬會屯門公眾騎術學校で。近づいてバシバシ写真を撮ってOK!と。行きてー。

 安田記念に出走を予定している自由好(Thumbs Up/サムズアップ(サムザップ))締造美麗(Beauty Flash/ビュ-ティフラッシュ)は来週火曜日の来日がほぼ決定。自由好の表記については苦慮の上、こうしてみた。ややこしかったらすまんす。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

グッドババはマカオへ フェアリー蝦王はニュージーへ

 沙田日賽。

 メインは第9Rの1班芝1000mの獅子會盃(HK Lions Cup/ホンコンライオンズクラブカップ)。今シーズンのデビュー以来4戦4勝の3歳馬、加州財子(California Choice/カリフォルニアチョイス)が断然人気。
 科研精英(Amedeo/アメデオ)錢照贏(Romantic City/ロマンティックシティ)が先行。加州財子は中団。勝負どころから加州財子が仕掛けるも前の手応えはまだ楽で、残り200mで3番手を追走していた風火神駒(Blaze King/ブレイズキング)が先頭に立つと、そのまま後続を2馬身1/4突き放して勝利。加州財子はどうにか錢照贏を交わすのが精一杯で、2着に科研精英となり連勝ストップ。

 第8Rの3班芝1400m戦に、3月20日に出走したレースが1着馬の失格で繰り上がり1着とこの日の開催前に確定した喜惑(Adoration/アドレイション)が出走。で、このレースも勝って1日2勝気分。

 第7Rの3班AW1200mで獵豹小子(Cheeter Boy/チーターボーイ)が勝って、管理する徐雨石(Y S Tsui/ミー・ツュイ)師は通算200勝を達成。

 その第7Rでエイシン平井克彦さん名義の榮進蜜運(Honey Fortune/ハニーフォーチュン)が移籍初戦。…も、いいところなく11着に敗れた。4歳の牝馬で移籍前は英国でSweet Clementineの名前で走り9戦2勝の成績を残している。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

続々と遠征とりやめ

 安田記念に選出されていた天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)が遠征を取り止め。

 一方、英国遠征を計画していた軍事攻略(Xtention/エクステンション)新力勁(Sunny King/サニーキング)も取り止め。金徳寶(Sweet Sannet/スイートサネット)は予定通り遠征予定で、鞍上にはJ Spencer(史賓沙/ジェイミー・スペンサー)を迎えるとのこと。

 3月20日の沙田日賽、第7Rの3班戦を勝った沙紙(Shahjee/シャージー)の尿サンプルから競走時の使用が禁止されているケタミンが微量に検出された件で、この1着を取り消す裁定に。2着以下が順次繰り上がる。


 マカオでサイマル発売されるヴィクトリアマイル(維多利亞一哩錦標)の枠順。


1   野莓     ワイルドラズベリー
2   活躍生命   アニメイトバイオ
3   大獎天使   グランプリエンゼル
4   玫瑰夜    レディアルバローザ
5   藍色弓箭   アンシェルブルー
6   王權櫻花   オウケンサクラ
7   寶黛大道   ブロードストリート
8   考艾巷    カウアイレーン
9   昇龍明月   ショウリュウムーン
10   宇宙之神   コスモネモシン
11   重生     エーシンリターンズ
12   春天雷電   スプリングサンダー
13   迷人景致   ブエナビスタ
14   奧列     ディアアレトゥーサ
15   杏仁佳釀   アプリコットフィズ
16   夏威夷鳥   アパパネ
17   美妙黛西   ブラボーデイジー


 マカオのマークカードは14頭立てまでしか対応していないため、15番以降は1番の馬から順に1頭の馬として扱われる。つまりアパパネが勝てば、2番の馬が勝ったことになる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ハッピーバレーでブライダルフェア

 杜利莱(O Doleuze/リビエ・ドルューズ)がシンガポール航空国際カップでRoyal Bench(庭園華座/ロイヤルベンチ)に騎乗。

 これまでも四川大地震に対して支援を続けてきていた香港賽馬會が、震災からの復興と持続可能な発展に関する専門家フォーラムをスポンサードすることに。

 5月22日に[足包]馬地(Happy Valley)馬場でブライダルフェアを開催。世界的スヌーカートッププレーヤー傅家俊(K S Fu/マルコ・フー)が実際に行う予定の披露宴の一部や衣装などを紹介する。ブライダルフェアって楽しいよね。日本の場合、ジューンブライドが一段落した頃にやるものだと、ホテルのプールの無料券とかもらえるし。



 前日に引き続き雨であったけれども、前日と違って徒歩にて外出。夜は大井に東京プリンセス賞を観に行くつもりであったが、最後の予定が19時に大手町。どうなるかと思ったら、意外とどうにかなった。どうにかなったけど新聞を落とした。痛恨。
 で、雨のせいもあって、移動の車内が蒸し暑い。一方で外はまだまだ涼しい。このあたりが梅雨と違って救いといえば救いなのであるが、歩く→体暖まる→電車で蒸される→汗かく→降りて冷却→歩く→…を繰り返すことで風邪のリスクが飛躍的に上昇。加えて、周囲でも風邪が流行っており、ウイルスはそこかしこに浮遊中なのは確実。風邪によって四面楚歌、いや、四面風邪の状況。ちょいとした油断で風邪を引くこと請け合いである。とりあえず、いつもの倍、うがい手洗い励行で。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ハッピーバレーに重賞復活

 香港賽馬會が来シーズンについてリリース。開幕は9月11日。それよりなにより、三級賽(Gr3)以下の賞金が大幅に増額。総額4000万HKD。それに付随して一部のレースが三級賽から二級賽(Gr2)に、1班(Class1)から三級賽に昇格。この中で、一月盃(January Cup/ジャニュアリーカップ)も重賞に昇格することで、02/03シーズンの[足包]馬地錦標(Happy Valley Trophy/ハッピーバレートロフィー)以来開催のなかった、[足包]馬地(Happy Valley)馬場での重賞が復活。また、香港一哩錦標(HK Mile/ホンコンマイル)の賞金も200万HKD増額し、香港盃(HK Cup/ホンコンカップ)と同額に。詳細は以下の通り。

(賞金は各競走の総額)
HK G3
 $2,300,000 → $2,400,000
Class 1
 $1,750,000 → $1,800,000
Class 2
 $1,150,000 → $1,200,000
Class 3
 $850,000 → $900,000
Class 4
 $640,000 → $675,000
Class 5
 $500,000 → $525,000

特定の競走についての昇格・増額

香港一哩錦標(HK Mile/ホンコンマイル)
 $16,000,000 → $20,000,000
(Gr3からGr2に昇格)
沙田錦標(Sha Tin Trophy/シャティントロフィー)
 $2,300,000 → $3,000,000
精英碗(Premier Bowl/プレミアボウル)
 $2,300,000 → $3,000,000
(1班からGr3に昇格)
莎莎婦女銀袋(Sa Sa Ladies' Purse/ササレディースパース)
 $1,750,000 → $2,400,000
一月盃(January Cup/ジャニュアリーカップ)
 $1,750,000 → $2,400,000

移籍馬(PP)の初勝利ボーナス
1班
 $600,000 → $800,000
1班(レースレート上限105以下)
 $500,000 → $700,000
2班
 $400,000 → $600,000



 澳門にて今週末のヴィクトリアマイル(維多利亜一哩錦標)がサイマルキャスト発売される。



 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

いじめっこベアヒーロー

 仏誕節の沙田日賽。

 第10Rに1班AW1650mのカップ戦、皮亞士紀念挑戰盃(Pearce Memorial Challenge Cup)。
 陽明深心(Paganini's Soul/パガニニズソウル)がグリグリと先手。ペースがやや落ち着いたところで、4番手追走の幸福紅椒(Fortune Red Pepper/フォーチュンレッドペッパー)が一気に進出し、3コーナー手前で先頭に立つと、その勢いのまま最後まで押し切り。幸福紅椒は今シーズン初勝利でオールウェザーも初勝利。移籍前にはオーストラリアでAcey Duceyの名前で走り、3歳時にPHAR LAP S(澳州Gr2)勝ちがある。

 第1Rは4頭立ての新馬戦(Griffin)。前走、ぶっちぎりの圧勝だった熊英雄(Bear Hero/ベアヒーロー)が出走。
 で、その熊英雄。スタート後に半ば強引に抑えて、残り400m付近から軽く仕掛けると悠々と抜け出して勝利。このクラスでは相手にならない、ほとんどいじめのようなレース。強い。単勝1.05倍、複勝1.01倍の最低保証配当。賽馬會は236万HKDの持ち出し。

 苗禮コ(A T Millard/アンソニー・ミラード)師が南アフリカでJ J The Jet Plane([上/下]通飛機/ジェイジェイザジェットプレーン)全弟の1歳馬を購入。来シーズンのデビューを目指す。ところで、日本では意外と知られてないようだけど、J J The Jet Planeって子供向けアニメが元ネタなのよね。ジェイジェ〜イ♪


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

シンガポールに香港から4頭

 5月22日にシンガポール・クランジ競馬場で行われる、Singapore Airlines International Cup(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ)とKrisflyer International Sprint(新加坡國際短途錦標/クリスフライヤー国際スプリント)の選出馬が発表。香港からはカップに魔法幻影(Irian/イリアン)加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)、スプリントに蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)緑色駿威(Green Birdy/グリーンバーディ)の計4頭。スプリントは過去2年の勝ち馬vsRRocket Man(火箭人/ロケットマン)の様相。JJの故障が残念。そして、いつ出てくるのかBlack Caviar。



 「香港 メガネ女子」というキーワードでググると、わしのブログが最初のページに出た。そんな月曜日。午前中から外出して、戻ってからはわしが香港渡航中やGW中に滞ってた各所と連絡祭り。気がつけば高知のメインも終わっていた。あの組み合わせは難しい。
 ところで、VISAのCMで知ったのだけど、自動車税もカードで払えるのですね。ということで、今年分をさっそくカードで払う手続きを…と思ったら、あら手数料取られるのか。牛丼1杯程度だけど、腑に落ちない。海外でカードを使う場合は普通にチャージが発生されるのには慣れているのに、日本で、しかも税金の支払いでチャージされるというのは今ひとつ納得が行かない。飲食店でカードの支払いに対してチャージを乗せることで揉めるという話を以前何度か聞いたことがある(原則論ではチャージはダメ、とのこと)。では、これってどうなのだろう?と思うけど、これって深く追求すべきなのだろうか。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

スーパーピスタシオ香港重賞初勝利

 沙田日賽。

 第7Rに香港唯一の長距離Gr3重賞、皇太后紀念盃(Queen Mother Memorial Cup/クイーンマザーメモリアルカップ T2400m 3yo+ 香Gr3)。香港経典盃(HK Classic Cup/ホンコンクラシックカップ)、香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)と連続2着の一言為定(Let Me Handle It/レットミーハンドルイット)が人気の中心。
 威利旺旺(Super Pistachio/スーパーピスタシオ)が先手を取って、前半1200mが1.18.18というドスロー。直線に向いて2番手の火龍駒(Mighty High/マイティハイ)曬冷王(Jacobee/ジャコビー)、さらに後方から一言為定が次々と前に迫るが、威利旺旺が最後まで凌ぎきってゴール。2着に曬冷王、3着に火龍駒。
 威利旺旺は香港移籍後、これが初の重賞タイトル。移籍前の2歳時にはイギリスでCHAMPAGNE S(英Gr2)を勝ち、3歳時にはPOULE D'ESSAI DES POULAINS(仏2000ギニー)、PRIX DU JOCKEY CLUB(仏ダービー)と連続3着していた。当時の名前はWestphalia。今後は冠軍遮打盃(Champion & Chater Cup/チャンピオンアンドチャターカップ)を直近の目標にし、下半期はSingapore Gold Cup(新加坡金盃/シンガポールゴールドカップ)遠征を視野に入れる、とのこと。ってか、あれって海外からも出走できるんですか??

 この日4勝を挙げた韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)は、國寶(National Treasure/ナショナルトレジャー)で勝った第9Rで、香港通算1300勝を達成。

 第3Rで白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)が危険騎乗を行い2開催日の騎乗停止と4万HKDのペナルティ。

 第8Rで梁家俊(K C Leung/デレク・リョン)がレース中にムチを落とし、これで何度目だ!ということで2開催日の騎乗停止。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

セイクリッドキングダムにボス

 5月22日にシンガポールで行われるKrisflyer International Sprintに蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)の遠征が正式に決定。5月14日にシンガポール入りの予定。鞍上はG Boss(薄奇能/グレン・ボス)を起用。さすがに柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)は前走のチョンボが堪えたようだ。ただ、鞍上を変えても、今の状態ではロケットマンに勝てないような気がする。

 07/08シーズンの冠軍[既/旦]遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズ&チャターカップ)で絶頂期の爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)を破った包装大師(Packing Winner/パッキングウィナー)が抹消。香港のみで走り36戦7勝。重賞はほかに単勝オッズ160倍で勝った09/10シーズンの沙田錦標(Sha Tin Trophy/シャティントロフィー)がある。



 こどもの日である。この場合の「こども」はいわゆる年齢的なものを差すのか、それとも誰かの子供であればそれは全て適用されるのか(つまり「母の日」とかと同じ)。
 そんなこととは関係なく、かしわ記念の船橋競馬。チャリティとかチャリティとかチャリティとか盛りだくさん。月曜日からキッチンカーの出店もたくさん。その裏で新年度からレギュラーの店の往来も改めて確認。丸興とすいとんがなくなったのが悲しい。競馬場の存廃の話であれば相応にクローズアップされるけど、中に入ってるお店のこういうのにはあまり触れられないですよね。ただこれも、頑張れと外野が簡単にやいのやいの言えない事情もあるのでなんとも。
 でもってかしわ記念。エスポワールシチーは馬体重こそプラスだけど、明らかに中身がスッカスカな印象。でもって出遅れ。どっちか一方ならなんとかなったのかもしれないけど、ダブルパンチではきつかった。対照的にフリオーソはワンステージ上がったような感じで、なんというかフリオーソ3.0とでも言うべきか。2開催見送った船橋であったけど、明るい話題ができてよかった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ベン・ソー復帰いきなり昇格

 [足包]馬地夜賽。

 10開催日の騎乗停止だった蘇狄雄(T H So/ベン・ソー)が復帰。2鞍目の第2Rで魅力星(Noble Deluxe/ノーブルデラックス)に騎乗して勝利。これで香港45勝となり、減量特典が5ポンドに昇格。



 今、問題になっている肉関係。仕事の内容にも関わってくる話なので詳細は割愛させていただきつつ、津波の時にも思ったものであるが、昔の人の言うことは守るもんだ、と。生肉を子供・年寄りに食わせるのは普通によくない。そして食い物には客がある程度のリスクを負うことを承知しないといけないものもある。これが意外に知られていない。鯉の洗いとか酔っ払い蟹(上海蟹)とか最たるものだし。それとは別に、安いものにはその分リスクがある。もうひとつ。子供を守るのは法律でも国でもない、周りの大人である。

 そんな仕事とかの1日でした。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

スペシャルデイズ引退

 退役2題。

 09/10シーズンの百週年紀念銀瓶(Centenary Vase/センテナリーヴァーズ)を勝った好日子(Special Days/スペシャルデイズ)が引退。香港生え抜きで37戦7勝。

 08年のドバイミーティングに遠征した奇異福星(Watch What Happens/ワッチホワットハップンズ)も引退。フランスでデビューして5戦2勝の成績を残して香港に移籍。香港ではオールウェザーを中心に50戦5勝、この他にドバイに遠征して2戦0勝。香港にオールウェザーの重賞があれば、もう少し活躍できた印象。



 午前中は荷解きしたり洗濯したりしたのち、東京湾カップの船橋へ。よりによってメインの時間に限って雨。すげー雨。絶対に危険。
 レース後、前日、神保町で預かった物を届けて任務終了。あとは各方面に御礼など。この日は気分を変えて357号からちんたら帰ってみた。浦安付近で渋滞するかと思ったけれどもそうでもなく、かなり順調に帰宅。かなり早々に落ちてもうた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

アンビシャスな勝利

 沙田日賽。

P5018259.jpg

 メインは第8Rの女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)。人気は今年の香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)馬、雄心威龍(Ambitious Dragon/アンビシャスドラゴン)
 その雄心威龍がスタートでやや立ち遅れ。ただ、すぐさま内に入れてむしろ楽にインを追走できる形に。各馬が出方を伺いながら包装大師(Pacaking Winner/パッキングウィナー)が先行し、予想通りゆったりとした流れに。4コーナー出口で2番手を進んだ火龍駒(Mighty Hirh/マイティハイ)が先頭に立つと後続もどっと急追。真っ先に追いかけてきたのが爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)だったが、いつの間にかその外に持ち出していた雄心威龍の伸びが素晴らしく、あっという間に火龍駒を飲み込み悠々とゴール。最後方待機から、直線は馬群を縫うように最後はインから伸びた加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)が最後の最後で2着、火龍駒が3着、爆冷は5着。
 雄心威龍は記録尽くめの勝利。海外遠征には興味を示しつつも、まずは香港内に専念の意向。大志を抱きつつ今シーズンはこれで休養に入る。
  1シーズン7勝は香港ジョッキークラブ史上2頭目の最多タイ(もう1頭も現役の盈彩繽紛(Entrapment/エントラップメント))。
  香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)との連勝は史上2頭目。
  1シーズン22,378,600HKDの獲得賞金は史上最多。
  国際競走となって以降、香港生え抜きの馬によるこのレース初勝利。
  シーズン開始時レーティング50台の馬による初の同一シーズン国際G1勝利。
 おまけ。5着で賞金を加算した爆冷が、自身の持つ最多獲得賞金記録を伸ばした。 
 

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

セレブ(本物)の壁

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)の枠順抽選。River Jetez(捷達河/リバージェテス)が2番枠、人気を集めるであろう雄心威龍(Ambitious Dragon/アンビシャスドラゴン)は12番枠、加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)は11番枠。ただでさえ外枠に加えて、10番枠に毎朝の調教で右回りをイヤがっているWigmore Hall(音樂廳/ウィグモアホール)が入って不吉な展開の予感。

 アイルランドの騎手W Smith(史偉恩/ウェイン・スミス)に4月30日からの澳門の騎乗ライセンスを発行。昨シーズン後半にも騎乗して128戦19勝。この冬はドバイで騎乗して223戦26勝。過去にVictory Moon(月滿盈/ヴィクトリームーン)でUAE Derbyを勝っている。

 4/28の澳門夜賽に登録していた日本産馬の海洋鑽石(Ocean Diamond/オーシャンダイヤモンド)は除外。


 3D肉蒲団之極楽宝鑑が超ヒット中。ヒットし過ぎて盗撮が横行。今週は20代の女性3人が捕まった。よく映画館に入ったな。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

アレックス・ウォン厩舎今シーズンで解散へ

 ここまで今シーズン6勝の黄汝安(Y O Wong/アレックス・ウォン)師が、この日締め切られた来シーズンのライセンス継続申請を行わなかったとのこと。このことから今シーズンいっぱいで香港での厩舎を解散することに。今後については未定。香港では25シーズンに渡って調教を行った。

 来シーズンのビジター騎手ライセンスについて、オーストラリアのT Clark(郭立基/ティム・クラーク)、ニュージーランドのJ McDonald(麥道朗/ジェイムズ・マクドナルド)が有力候補として名前が挙がっているほか、ゴドルフィンのお抱えとして大ブレイク中のM Barzalona(巴米高/ミカエル・バルザローナ)の名前も。ただ、こちらはゴドルフィンの兼ね合いもあるし難しいんじゃねーの?というのが大方の見方。

 ヴィクトワールピサが帰国。


 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

アングランド5月に復帰へ

 冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)で3着だったMusir(果敢決斷/ムシール)が、女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)のリザーブ2番手として追加。

 2月5日に行われた賀年盃(Chinese New Year Cup)の最後の直線で、愛[足包]得(Cerise Cherry/セリーズチェリー)から騎手の安國倫(T Angland/タイ・アングランド)が落馬した件について、最終的な裁決が行われ、外から内に切れ込んで旅英駿駒(London China Town/ロンドンチャイナタウン)ごと押圧した騰雲駕霧(Soaring Dragon/ソアリングドラゴン)に騎乗の梁家俊(K C Leung/ケヴィン・リョン)と、内側から外に張った歡樂繽紛(You Gatta Pay/ユーガッタペイ)に騎乗の韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)がそれぞれ4開催日の騎乗停止に。
 一方、この落馬で骨折・休養している安國倫は5月7日の開催から復帰の予定。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

エクステンション移籍初勝利が国際G1

 沙田日賽。

 メインは第9Rの冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル T1600 3yo+ Gr1)。人気は天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)が一本かぶりだったのが、スタート間際に軍事攻略(Xtension/エクステンション)も並ぶほどに。

P4258084.jpg

 百威勝(Presvis/プレスヴィス)がお約束の立ち遅れ。スタートを決めた締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)は2歩目からが遅く、一旦は歩歩穏(Able One/エイブルワン)が前に行くも、じわ〜〜と締造美麗がハナへ。なのでペースは今ひとつ上がらず、前半800mが48秒後半。当然終いの差し比べになって、じっくりと4番手を追走した天久が抜け出したところに、中団の内ラチ沿い追走から4コーナーで外に持ち出した軍事攻略が一気に突き抜けて勝利。天久は大外から伸びた果敢決斷(Musir/ムシール)をなんとか凌いで2着を確保。百威勝は展開が向かなかった上に直線も出しどころが無く、いい脚を使うも6着。5着だった飛銀動力(Sparkling Power/スパークリングパワー)と11着の庭園華座(Royal Bench/ロイヤルベンチ)はともに右前を落鉄、13着の歩歩穏は左前を落鉄。しかも、3コーナー手前で危険騎乗があったため、岳禮華(D Oliver/ダミアン・オリヴァー)は5月9日から3開催日の騎乗停止。
 軍事攻略はこれが香港移籍後初勝利。移籍前には英国でVINTAGE S(英Gr2)勝ちなどがある。今後はロイヤルアスコットに遠征する計画で、秋はCox Plate(覺士盾)への遠征プランも。国際レースになって以降、牡馬の勝利はこれが初めて。2着の天久、4着の締造美麗、10着の自由好(Thumbs Up/サムズアップ)は安田記念に遠征の意向。3着の果敢決斷、6着の百威勝はシンガポールに転戦予定。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ヴィクトワールピサQE2カップ回避

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)に出走予定だったヴィクトワールピサ(比薩勝駒/Victoire Pisa)が、右後ろ脚に軽いハ行が見られたため、同レースの出走を取り消し。使おうと思えば使えないことはない、とのことですが、先々があることと、もはや中途半端な状態で使っていい馬ではなくなったので、とのこと。リザーブから何方神聖(Semos/シーモス)が繰り上がり。

 冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)に出走予定だった勁飛寶(Flying Blue/フライングブルー)が熱発のため同レースを回避。リザーブから一昨年の勝ち馬である勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が繰り上がり。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

13年ぶりのストライダム

 [足包]馬地夜賽。

 第7Rに3班1200mのカップ戦、香港欖球總會盃(HK RUGBY FOOTBALL UNION CUP)。前走同じ条件を勝っている佳同(Groovy/グルーヴィ)が断然人気。
 3番手のインを追走した光輝出撃(New Glory/ニューグローリー)が直線残り200mで抜け出し、中団から追い上げた佳同以下に1馬身1/4差をつけて勝利。

 第5Rに4班1650mのカップ戦、聖佐治盃(THE ST GEORGE'S CHALLENGE CUP)。中団追走の福到財星(Redoute's Fortune/リダウツフォーチュン)が直線で馬群の真ん中から伸びて勝利。鞍上の史卓棟(P Strydom/ピエール・ストライダム)は13年ぶりの[足包]馬地のカップ戦の勝利。

 第3Rの3班1650m戦にジャングルポケット×キューティリサの仔、心中有程(My Goal/マイゴール)が登場。好位追走から最内を突いて伸び、あとわずかの3着。これなら次の勝利も近そう。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

マカオJCで写生会

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)に出走予定の雄心威龍(Ambitious Dragon/アンビシャスドラゴン)の鞍上が、当初予定されていた紀仁安(M Guyon/マキシム・ギュイヨン)から韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)にスイッチ。レース当日、サンクルーで行われるPrix du Muguet(山谷百合錦標/ミュゲ賞)でByword(諺語/バイワード)に騎乗するため。

 洋紫荊短途錦標(Bauhinia Sprint Trophy/ボーヒニアスプリントトロフィー)で香港での重賞初勝利を飾った金徳寶(Sweet Sanette/スイートサネット)は、5月1日の短途錦標(Sprint Cup/スプリントカップ)には出走せず、直接ロイヤルアスコットのKings Stand S(皇席錦標/キングズスタンドステークス)に向かうとのこと。


 マカオの[乙水]仔馬場で4月22日に16歳までの学生を対象にした、馬の写生会が開かれる。年齢別に3カテゴリに分けられ、上位入選者には奨学金として最高2200HKDの賞金が授与される。金出るのか(笑)



 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

プレブル香港500勝

 今シーズン最後となる[足包]馬地日賽。

 第8Rに1班芝2200mのカップ戦、香港交易所挑戰盃(HK EXCHANGES CHALLENGE CUP)。1番人気は前走3班を勝った軽ハンデの包裝選擇(Packing OK/パッキングオーケー)
 スローで逃げる精算攻略(Absolute Hedge/アブソリュートヘッジ)を大名マークした威利旺旺(Super Pistachio/スーパーピスタチオ)が直線い向いて抜け出すも、3番手インを追走した包裝選擇がゴール前できっちりとらえて勝利。

 第9Rには1班芝1650m。香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)4着の曬冷王(Jacobee/ジャコビー)が人気。
 4番手追走の愛[足包む]得(Cerise Cherry/セリーズチェリー)が直線で馬場の真ん中から伸びて、ゴール前で差し切り勝ち。2着にしんがり待機策の卓爾非凡(Little Dreams/リトルドリームス)

 第4Rの5班戦(T1650m)を兄弟班(Winning Pal/ウィニングパル)で勝った柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)は、香港通算500勝を達成。


 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする