主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年06月12日

エクステンション遠征取り止めいへ

 この秋、オーストラリア遠征を計画していた軍事攻略(Xtention/エクステンション)は、その計画を取り止める方向も検討中。検疫期間中の体調の維持に加えて、暮れの香港国際賽事(HKIR)への出走に影響が出ることを考慮して。


 昼前に起床。背中のバキバキは意外に解消しており、支度して府中へ。福山帰りのグラスゴッドの単勝だけ当たって、あとはなんだかな。そして岩手場外で並行して傷口を広げる結末。ひどい。ひどすぎる。
 真っ直ぐ帰宅の予定であったけれども、とあるお祝いの集まりに呼んでいたただいたので合流。楽しい時間に加えていただいて感謝です。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

2歳馬ベアヒーロー古馬を撃破

 沙田日賽。

 第7Rに3班芝1000mのカップ戦、香港賽馬會社群盃(HONG KONG JOCKEY CLUB COMMUNITY TROPHY)。同世代に敵なしとこちらに向ってきた2歳馬の熊英雄(Bear Hero/ベアヒーロー)が1番人気。鞍上にはデビュー2開催日目の吳嘉晉(K C Ng/アルヴィン・ン)。差のない2番人気にデビュー以来4戦2勝2着2回の3歳馬の鷹之團(Eagle Regiment/イーグルレジメント)。父El Moxie、母父Bureaucracyは精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)と同配合。熊vs鷹の対決。
 スタート後は鷹之團が3番手、熊英雄はその後ろの集団。残り200mを切ったあたりで鷹之團が先頭に立ち、馬場のいい外ラチ側に寄せるが、エンジンがかかった熊英雄が馬場の真ん中をあっという間に突き抜けて圧勝。3着以下は4馬身離れた。恐るべし2歳馬。手綱を取った吳嘉晉はいきなりカップ戦を勝利。
 熊英雄はこの秋はオーストラリアに遠征し、Coolmore Stud S.(古摩亞育馬場/クールモアスタッドステークス)を目指すとのこと。その後、香港に戻り、以降は短距離戦を中心に使い、最終的には種牡馬入りを目指すそう。


 第2Rで馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)は危険騎乗があったとして、2開催日の騎乗停止と35,000HKDの罰金。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

熊英雄出没注意

 澳門氹仔夜賽。

 第4Rにサンド1300mの1班戦、布特草原(BROADMEADOW)。
 先行勢を見る位置でレースを進めた聯一穩勝(Luenyat Confidence/リュンヤッコンフィデンス)が、直線半ばで先頭に立って勝利。直線だけで追い込んだ福林(Fortune Mine/フォーチューンマイン)が2着。


 09年のSirenia S.(英Gr3)を勝って香港に移籍した多歡騰(Love Lockdown/ラブロックダウン)が退役。英国で7戦4勝、香港で10戦0勝。


 「熊英雄出没注意」


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

デュプレシスに重ペナルティ

 爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)が6月9日付けで正式に退役。
 移籍前にComic Stripの名前で走り7戦5勝、移籍後に44戦13勝でGr1は8勝(うち国際G1は2勝)。05/06の香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)、06/07と09/10の女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)、05/06と06/07と08/09の冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズアンドチャターカップ)、07/08と08/09の香港金盃(HK Gold Cup/ホンコンゴールドカップ)。並べて書いてみてすげえ。他に重賞3勝。獲得賞金83,197,500HKDはレコード。最高評分は134。08/09の香港馬王(Horse Of Year/年度代表馬)ほか表彰も多数。引退後はシドニーのMuskoka Farmで余生を送る。
 上述のように多くのビッグレースを勝ちまくっているが、個人的には06年2月19日の3班戦がベストレース。この次に香港打吡大賽。この2戦でかなり心をわしづかみにされた。

 この馬については香港デビュー戦も実際に生で見ているし、香港打吡大賽も、ドバイ遠征も見ているので、やはり思い入れが深い。遡ると30年前にも及ぶエピソードなど、サイドストーリーも多い馬なので、書きたいことが山ほどある。どこかで書かせていただけないだろうか?いや、書かせてください(泪)


 6月5日の沙田日賽の第10Rで、本来であれば中団待機策で、前走も同様に勝利を挙げている中環英雄(Fun Heroes/ファンヒーローズ)に対して、騎乗した普萊西(M Du Plessis/マーク・ドゥプレシス)が無策に逃げを打ち、惨敗させたとして審議が行われ、普萊西には10開催日騎乗停止の重ペナルティが課せられた。ただし、今シーズンの残り開催日が7日しかないことから、残る3日は75,000HKDの罰金に。当然、普萊西も納得が行かず、「ふざけんな!」と自身のFacebookでも怒りをぶちまけている。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

ジョン・ムーア師1200勝

 跑馬地夜賽。

 第7Rに来年から重賞に昇格する1班芝1800mの跑馬地銀瓶(Happy Valley Vase/ハッピーバレーヴァーズ)。悩める昨年の香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)の勝ち馬、極品絲綢(Super Sattin/スーパーサテン)が3ヶ月ぶりに出走。1番人気はその極品絲綢と同じ厩舎の衝鋒槍(Noble Conqueror/ノーブルコンカラー)
 ぬるりと包裝選擇(Packing OK/パッキングオーケー)が先手を取り、勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が2番手。前2頭のペースのまま直線に向いて、後方から3番手のインで脚を溜めた卡達聖(Destined For Glory/デスティネドフォーグローリー)が外に持ち出し、逃げ込みを図る前2頭をゴール寸前で差し切って勝利。衝鋒槍は後方2番手から伸びるも4着まで。極品絲綢は6着。

 第6Rを管理する活力至寶(First In Command/ファーストインコマンド)が勝って、約翰摩亞(大摩/J Moore/ジョン・ムーア)師は開業通算1200勝目。で、第7Rも勝つ、と。その大摩。ロイヤルアスコットに香港へトレードさせる馬を見に行くとのこと。


 

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

アルヴィン・ンいきなり大活躍

 沙田日賽。

 第9Rに2班芝1200mのカップ戦、獅威啤酒挑戰盃(SKOL Cup)。獅威啤酒は香港でお馴染みのビール。昨年のPrix la Rochette(法Gr3)の勝ち馬で、Grand Criteum(法Gr1)で6着だった城中話題(My Name Is Bond/マイネームイズボンド)が移籍後初出走。
 断然人気の好利利(Mandarin/マンダリン)が先行し、直線で粘り込みを図るも、残り200mでガス欠。変わって直後を追走していた旺當家(Pretty One/プリティワン)旺綵(Prolific Champion/プロリフィックチャンピオン)が並んで先頭に立つが、さらにその後ろにいた步步快(Able Speed/エイブルスピード)がゴール前で2頭を差し切って勝利。2着に旺當家旺綵はまた勝てず。好利利は6着、城中話題はしんがり負け。

 新人見習騎師の吳嘉晉(K C Ng/アルヴィン・ン)がデビュー。
 初騎乗となった第1R(5班芝1200m)で5番人気の小蜜蜂(Bunble Bee/バンブルビー)に騎乗して3着といきなり存在感をアピール。3戦目の騎乗となった第3R(4班芝1200m)で軒轅勇將(HinYuen Paradin/ヒンユンパラディン)に騎乗して逃げ切り、デビュー当日で初勝利。
 しかし、これだけで終わらない。
 第5R(4班芝1800m)で4着とした後、第6R(3班AW1650m)で3番人気の好得意(Just Fantastic/ジャストファンタスティック)でも逃げ切り勝ちを収め、デビュー当日で2勝目。しかも、この時点で28ポイントを挙げ騎師王のトップに。デビュー当日にいきなり騎師王なるか!?と期待がかかったが、ここから韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)と杜利萊(O Doleuze/オリビエ・ドルューズ)が猛チャージ。結局、30ポイントを獲得した韋達が最後は逆転した。第5Rの4着が3着であれば、吳嘉晉が32ポイントだっただけに振り返ると惜しい4着であった。

 ちなみに韋達は勝った第8Rで危険騎乗があったとして2開催日の騎乗停止。香港リーディングを守り続ける意地を垣間見たような気分。でも危険騎乗はダメだけどね。


 安田記念での騎乗を断ったG Mosse(巫斯義/ジェラール・モッセ)がPrix du Jockey Club(法國打吡/フランスダービー)をReliable Manで勝利。94年のCeltic Arms、96年のRagmarに続き、これで3勝目。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田記念最終オッズ(香港版)

(馬番号 馬名(中文・日文) 単勝/複勝オッズ)
1   強勁回報   ストロングリターン   12 / 3.5
2   國際高球   シルポート   11 / 2.6
3   笑臉傑克   スマイルジャック   37 / 7.8
4   東商智者   クレバートウショウ   65 / 13
5   聖卡羅   サンカルロ   110 / 23
6   自由好   サムザップ   8.7 / 2.3
7   絲綢狂熱   シルクアーネスト   96 / 19
8   夏威夷鳥   アパパネ   1.7 / 1.0
9   締造美麗   ビューティーフラッシュ   13 / 4.5
10   北歐神劍   リディル   26 / 5.4
11   宇宙感應   コスモセンサー   303 / 66
12   音樂會   ライブコンサート   225 / 45
13   錦繡前程   ダノンヨーヨー   8.3 / 2.3
14   實際影響   リアルインパクト   44 / 8.2
15   加登快駒   ビービーガルダン   367 / 76
16   咖啡寶   ジョーカプチーノ   56 / 13
17   榮進快蹄   エーシンフォワード   67 / 18
18   帝王加冕   リーチザクラウン   116 / 26

posted by つちやまさみつ at 15:40| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

安田記念前日オッズ(香港版)

(馬番号 馬名(中文・日文) 単勝/複勝オッズ)
1   強勁回報   ストロングリターン   6.7 / 4.1
2   國際高球   シルポート   13 / 7.1
3   笑臉傑克   スマイルジャック   23 / 2.5
4   東商智者   クレバートウショウ   35 / 6.9
5   聖卡羅   サンカルロ   33 / 7.9
6   自由好   サムザップ   6.8 / 2.3
7   絲綢狂熱   シルクアーネスト   54 / 4.2
8   夏威夷鳥   アパパネ   3.1 / 1.0
9   締造美麗   ビューティーフラッシュ   6.3 / 3.4
10   北歐神劍   リディル   62 / 15
11   宇宙感應   コスモセンサー   114 / 20
12   音樂會   ライブコンサート   89 / 16
13   錦繡前程   ダノンヨーヨー   12 / 5.4
14   實際影響   リアルインパクト   71 / 12
15   加登快駒   ビービーガルダン   146 / 27
16   咖啡寶   ジョーカプチーノ   39 / 17
17   榮進快蹄   エーシンフォワード   14 / 11
18   帝王加冕   リーチザクラウン   94 / 21

posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイートサネットがイギリス到着

 六四哀悼。


 澳門氹仔日賽。

 第5Rに3歳限定の芝1500mのリステッド、里斯本挑戰盃(Lisboa Challange/リスボアチャレンジ)。
 人気薄がギョンギョンと先行する中、どっしりと5番手で構えた人気の一角の北方勇士(Northern Champion/ノーザンチャンピオン)が3コーナー付近から徐々に進出すると、直線に向いてあっさりと抜け出して勝利。勝ち馬の後ろでレースを進めた風情萬種(Oriental Taste/オリエンタルテイスト)が2着。
 勝った北方勇士エルグランセニョールフサイチパンドラと同じ牝系の出身。日本の現役馬ではスパラートが比較的近親。

 第4Rに1班芝1200mの費明頓(Flemingtong)。
 先手を取ったトップハンデの爆料(Viba Pronto/ビバプロント)を、好位で追走した品自高(Clown Master/クラウンマスター)が直線半ばで捕らえて勝利。前走の澳港盃(Macau HK Trophy/マカオホンコントロフィー)に続いての連勝。3着に何故か人気薄だった濠江歡騰(Ecstatic Macau/エクスタティックマカオ)


 6月14日に行われるKing's Stand Stakes(皇席錦標/キングズスタンドステークス)に出走する金コ寶(Sweet Sanette/スイートサネット)がニューマーケットのM De Kock(郭克/マイク・デコック)厩舎に到着。フランスまで空輸しそこから陸路であった。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

カリフォルニアメモリーのニパ疑惑晴れる

 澳門氹仔夜賽。

 第4Rにサンド1500mの1・2班戦の阿祖斯(ARDROSS)。
 単勝1.03倍の断然人気に推された勝利上將(Victory Admiral/ビクトリーアドミラル)が好位からあっさりと抜け出して勝利。


 シンガポールで受けたスクリーニングテストでニパウィルス陽性が出たとして隔離・足止めされている加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)について、オーストラリアに血液サンプルを送っての詳細検査の結果、感染していないことが明らかに。同じ厩舎を利用していたため念のため足止めされていた蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)ともども、6月5日に香港に帰国する。また、同じく足止めを受けていたPresvis(百威勝/プレスヴィス)も感染が認められず帰国の途につくことになったが、Wigmore Hall(音樂廳/ウィグモアホール)についてはさらに詳細な検査が必要とのこと。まだまだ予断を許さない。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

HKJCが賭事主催者としてアジア最高評価

 香港賽馬會が世界の賭事を監視、評価する世界ロッタリー協会(World Lottery Association)より、最高評価であるレベル4をアジアの賭事主催者として初めて公認された。この評価は、顧客の保護、ステークホルダーとの連携、リサーチ、情報に基づく顧客の選択、プロモーション、モニター、レポートの7つの観点からそれぞれが適切に成されているかをもとに判定される。

 The Derby(葉森打吡大賽/エプソムダービー)の出馬表。馬番・馬名・調教師・騎手の順。
1   Carlton House(嘉登行宮)   Sir M R Stoute(司徒コ爵士)   R Moore(莫雅)
2   Castlemorris King(摩利堡主)   M J Attwater(艾和達)   M Coumbe(金馬克)
3   Marhaba Malyoon(馬哈霸)   D Simcock(沈國基)   J Spencer(史賓沙)
4   Masked Marvel(蒙面奇俠)   J H M Gosden(高仕登)   W Buick(布宜學  )
5   Memphis Tennessee(田州小城)   A P O'Brien(岳伯仁)   J O'Brien(歐本賢)
6   Native Khan(本地精英)   E A L Dunlop(ケ樂普)   J Murtagh           (莫狄)
7   Ocean War(海戰)   M Al Zarooni(艾沙朗尼)   L Dettori(戴圖理)
8   Pisco Sour(檸檬酒)   H Morrison(莫禮善)   J Fortune(霍聰)
9   Pour Moi(人人為我)   A Fabre(費伯華)   M Barzalona(巴米高)
10   Recital(獨唱會)   A P O'Brien(岳伯仁)   K Fallon(范義龍)
11   Seville(塞維爾)   A P O'Brien(岳伯仁)   C Soumillon(蘇銘倫)
12   Treasure Beach(瑰寶灘)   A P O'Brien(岳伯仁)   C O'Donoghue(歐道樂)
13   Vadamar(威達馬)   A de Royer-Dupre(羅迪普)   C P Lemaire(李慕華)



 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

デレク・リョン見習い卒業

 ぐはー。書いたの全部消えたー。

 跑馬地夜賽。

 第5Rに3班1650mのカップ戦、木球會錦標(CRICKET CLUB VALLEY STAKES)。
 断然人気の魔幻大師(Crown Witness/クラウンウィットネス)が好枠から先手を取ると、スイスイとマイペースに逃げてそのまま押し切り勝ち。2着も2番手を追走した化工之昇(Charmgold/チャームゴールド)が入り、以下も行った行ったの結果。

 第2Rの4班1650m戦で心路(My Way/マイウェイ)に騎乗して勝利した何澤堯(C Y Ho/ヴィンセンt・ホー)はこれで香港45勝目となり、減量特典が−5ポンドに昇格。

 第4Rの4班1200m戦で多多昇(Star Of Fame/スターオブフェイム)に騎乗して勝利した梁家俊(K C Leung/デレク・リョン)が香港70勝を達成。これにて見習いを卒業し自由身騎師に。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

ジャックポットデライト引退

 07/08シーズンの香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)2着の喜聚寶(Jackpot Delight/ジャックポットデライト)が退役。ニュージーランドでHamlets Ghostの名前でデビューし、6戦5勝の成績を残して香港に移籍。最初のシーズンに前述の香港打吡大賽の2着に続いて主席錦標(Chairman's Trophy/チェアマンズトロフィー)でも2着としてその後の活躍が期待されたが、結局1班戦を1勝したのみの32戦2勝で終わった。

 牝馬の自然熊(Bear Elegant/ベアエレガント)は未出走のまま抹消。母のBear Fanはアメリカで重賞3勝。オーナーの范劉ト明(Y M Lau Fan/パメラ・ラウ)さんの夫である范邦初(P C Fan/ピーター・ファン)氏はBear Fanのオーナーであり熊英雄(Bear Hero/ベアヒーロー)なども所有。

 馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)は来シーズンは香港で騎乗せず南アフリカに戻る意向とのこと。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ビバパタカ引退戦は3着

 今シーズン最後のGr1、冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズチャターカップ T2400m 3yo+ 香LGr1)。1番人気は今シーズンGr1で3着2回の火龍駒(Mighty High/マイティハイ)
 前走同様にスローの逃げ切りを目論む威利旺旺(Super Pistachio/スーパーピスタシオ)好先生(Mr Medici/ミスターメディチ)のラビットとして出走の邦先生(Mr Bond/ミスターボンド)が絡みつく展開。向正面では縦長になるも3コーナー辺りから馬群が凝縮して4コーナーではほぼ一団で、直線に向いてヨーイドン。先行勢が真っ先に脱落し、内から爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)、中から火龍駒、外から好先生が抜け出す。さらに爆冷の脚が上がり、外2頭の叩き合いをわずかに火龍駒が先着。
 勝った火龍駒は重賞2勝目でGr1は初勝利。母のBernimixaはPRIX DE POMONE(法Gr3)の勝ち馬で、叔父のMiraculousもPRIX GLADIATEUR(法Gr3)を勝っている良血のステイヤー。この秋はMelbourne Cup(墨爾本盃/メルボルンカップ)を目指す、と。
 また3着の爆冷はこのレースを以って引退を表明。このレースでも賞金を加算して、香港歴代最高獲得賞金記録を更新。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

カリフォルニアメモリーにニパ感染の疑い

 シンガポール国際競走に遠征した、加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)Presvis(百威勝/プレスヴィス)Wigmore Hall(音樂廳/ウィグモアホール)から、ニパウイルス感染症の陽性反応が検出されたとして、予定されていた帰国を取り止めることに。防疫の観点からこのテストは感度の高いものを採用しており、また同感染症の所見が見られないことから偽陽性の可能性も高いようであるが、第3国であるオーストラリアに送られた検体からの検査結果をまずは待つとしている。
 加州萬里と同じ滞在厩舎だった蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は陰性だったものの、経過を見るためにこちらも足止め。魔法幻影(Irian/イリアン)告F駿威(Green Birdie/グリーンバーディ)は既に帰国済み。

 4月3日の沙田開催に出走し、9着となった勁贏晒(Supreme Winner/シュプリームウィナー)から、レース時に使用が禁止されている成分が検出されたことについて、同馬の9着を失格扱いとし、管理する呂健威(K W Lui/フランシス・ロイ)に7万5千HKDの罰金を課すことに。


 マカオで発売する日本ダービーの枠順。
1   勝利變數   ウインバリアシオン
2   瑞士名錶   サダムパテック
3   慈善之家   オールアズワン
4   自由氣息   リベルタス
5   黃金巨匠   オルフェーヴル
6   偉大戰駒   クレスコグランド
7   伯沙撒王   ベルシャザール
8   重要戰役   フェイトフルウォー
9   方舞曲   コティリオン
10   中山騎士   ナカヤマナイト
11   優雅快活   デボネア
12   榮進積高   エーシンジャッカル
13   洛卡盧城   ロッカヴェラーノ
14   湘南完美   ショウナンパルフェ
15   東瀛之神   トーセンラー
16   東瀛之夢   トーセンレーヴ
17   環球銀行   ユニバーサルバンク
18   北方之河   ノーザンリバー


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ビューティフラッシュはマーウィン

 すったもんだの挙句、安田記念に出走する締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)の鞍上は馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)に。やはり蔡明紹(M Chadwick/マシュー・チャドウィック)は乗せられん、と。

 ニュージーランド研修で839戦69勝を挙げた吳嘉晉(K C Ng/アルヴィン・ン)に葉楚航(C H Yip/デニス・イップ)厩舎所属として見習い騎手ライセンスを発行。騎乗は6月5日から。

 マカオにて今週末の日本ダービー(東京優駿(日本打吡))を発売。



 人生で2度目の市ヶ尾へ。もっと近いと思っていたらそうでもなかった。
 そういえば新玉川線区間も田園都市線になってもう10年以上経っているはずなのに、未だにあの区間は「新玉線」と言ってしまう。地元が長い人間にはこれでも通じるんだけど、やっぱりこの10年くらいでこの辺に住み始めた人には「???」って顔をされてしまう。小さい頃、親やばーさんが新しい路線や駅を覚えられないのを不思議に思っていたけど、いやはや納得。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ヴィンセント・ホー自分で祝う誕生日

 跑馬地夜賽。

 第8Rに2班1200mの日本中央競馬會錦標(JRA Trophy)。
 1番人気の讚賞(Good Words/グッドワーズ)が先手を取るとマイペースに持ち込み、ゴール前では後続を逆に突き放してゴール。2番手追走の相見歡(Happy Reunion/ハッピーリユニオン)が流れ込んでそのまま2着。

 第2Rの3班(今季未勝利馬限定)1200mを自由勝(Best Win/ベストウィン)が勝利し、鞍上の何澤堯(C Y Ho/ヴィンセンt・ホー)はこの日21歳の誕生日に勝利。


 調教師も来てないし、何より疲れも抜けてないので、競馬学校での香港馬の調整を見に行くのはパス。というか、この来日中は調教師が来るか、東京競馬場に移るかするまでは行かない予定。
 で、十分に睡眠を取ったはずなのに全然頭がスッキリしない。作業の合間に近所に出てもどうも頭に霞が掛かっているような。そのうち歩くのもしんどいような。低血糖でもおこしたのだろうかという状態が夕方近くまで続いてしまった。
 その夕方になってやっとエンジンは掛かり始めたものの、大井記念には行けず。22時前にやっと一段落して再度近所を徘徊。さっさと帰ってくるつもりが、結局飲み屋に吸い寄せられて3時の帰宅であった。そりゃ寝不足取れんわ。

posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

香港2頭が来日

 安田記念に出走する、締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)自由好(Thumbs Up/サムズアップ(サムザップ))の2頭が来日。

 5月29日に行われる冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズアンドチャターカップ)に出走を予定している好先生(Mr Medici/ミスターメディチ)の鞍上はG Mosse(巫斯義/ジェラール・モッセ)に。

 ベスト電器が香港から撤退だそうな。


 5時40分にはホテルを後にして福山駅前から広島空港を経由して帰京。眠い。眠すぎる。しかも羽田についたらバゲッジクレームから出てきたスーツケースが破損しておった。航空会社に申し出たところ「修理します」とのこと。直るのなら別にいいんだけど、樹脂の部分もビリッといってて、直るのかね?これ。替わりのスーツケースを貸していただいて帰宅。この代車(笑)の具合がよかったので、これでもいいのだけど、どうなるのだろう。
 さすがに寝不足と移動疲れがどっと出て、帰宅してチョイチョイ作業して沈没。夕飯食うの忘れた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

サイトウィナー2年ぶりの勝利

 沙田日賽。亞洲電視日。

 第8Rに芝1600mの1班、亞洲電視盃(ATV Cup)。人気は3頭出しの大摩(J Moore/ジョン・ムーア)陣営と勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)
 藍天(Blue Sky/ブルースカイ)が超ドスローで先行し、勝眼光が2番手から。直線入り口で早々と勝眼光が先頭に立つと、直後を進んだ卡達聖(Destined For Glory/ディステネドフォーグローリー)讚惑(Admiration/アドミレイション)が並んで猛追。しかし、勝眼光が余力十分にそのまま押し切り。前半の貯金とそもそも能力が活きた。
 勝眼光はなんと2年前の冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)以来の勝利。そんなに勝ってなかったか。

 SQ International Cup(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ)に出走予定だったCalvados Blues(蘋果酒/カルヴァドスブルース)が出走取り消し。


 5月23日に福山で行われる西日本グランプリは8R。いつもどおり10Rだと思って油断してた(汗)。到着がギリギリもギリギリでないかーい。

 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ピーター・ン調教師500勝

 跑馬地夜賽。
 カップ戦は2つ。

 まず第3Rに3班2200mの法國五月盃(LE FRENCH MAY TROPHY)。
 8頭立ての少頭数。しかも2000mオーバーだったのでスローのヨーイドン。一番人気の旺國手(Win Practitioner/ウィンプラクティショナー)が最後方待機から、直線に向いて大外から伸びてまとめて差し切り勝ち。ここでは力が違った。

 第8Rに3班1200mの法國賽馬會盃(FRANCE GALOP CUP)。
 逃げ込みを図る精靈勇駿(Vintage Hussler/ヴィンテージハスラー)を、ともに中団やや後方でレースを進めた歐洲動力(Euro Power/ユーロパワー)佳同(Groovy/グルーヴィ)が強襲。3頭が横一線のゴールは、わずかに歐洲動力が先着、佳同がハナ差で2着。

 第2Rで管理馬の辣得喜(Spicy Shrimp/スパイシーシュリンプ)が勝ち、伍碧權(B K Ng/ピーター・ン)師は開業500勝を達成。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする