主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年05月23日

内田さん踏んだり蹴ったり

 澳門[乙水]仔(Taipa/タイパ)夜賽。

 第11Rにサンド1000mのオープン、嘉達(Guarda)。
 バラバラとしたスタートから好ダッシュを決めたのは澳洲情懷(Bennet's Green/ベネッツグリーン)で、あっという間に3馬身先行。一団になった後続集団から魔術猫(Magic Cat/マジックキャト)が3コーナー手前で抜け出し単独2番手。イン3番手を豁達開心(Lascaux/ラスコー)が追走。ハイペースで飛ばす澳洲情懷が直線に向いて一瞬は後続を引き離すも、お釣りがなくなりいっぱいいっぱい。とはいえこれを追いかけた2番手集団も同様の手応え。そこに伸びてきたのが中団でレースを進めた溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)。しかしこれも抜け出したところで、脚があがりはじめてしまい、そこへ地力に勝る豁達開心と最後方で脚を貯めた閃電出撃(Count Baracca/カウントバラッカ)が強襲。ゴール前は3頭が横一線に並ぶも、わずかに溢勝精神が凌ぎきった。


 遠征中の内田利雄騎手は4鞍に騎乗もいずれも奮わず。しかも、第5Rでは危険騎乗により、翌週31日か6/6までの2開催日の騎乗停止+1万HKDの罰金。人間関係悪くなるわ、騎乗停止食らうわとGI勝ち以降は踏んだり蹴ったり。しかも、釜山の初日乗れませんがな。


 夕方からエクウスへ根回し兼ご挨拶。しかし、この根回しに若干の障害発生。週明けには期日だというのに、ペンディングになってもうた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック