主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月29日

内田騎手重賞で惜敗

 澳門[乙水]仔日賽。

 メインは第9Rに行われた春季錦標(Spring Trophy/スプリングトロフィー T1400m 3yo+ 澳Gr3)。人気は前走で董事盃(Director's Cup/ディレクターズカップ)を勝った延續發展(Continued Success/コンティニュードサクセス)。
 んが、スタートで延續發展がやや安め。一方好スタートを切ったのは内田騎手鞍上の輕快如飛(Hong Kong Power/ホンコンパワー)。先に行きたい醒目開心(Warcat/ワーキャット)、宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)らを先に行かせて3番手でピタリ。直線に向いて前を射程権に入れた輕快如飛が満を持して先頭に立った瞬間、道中最後方を追走から最内を躊躇なく突いた冠全球(Grobal Win/グローバルウィン)が一気に内を突き抜けて先着。完全に手中に入れたところで内田騎手はショックの敗戦。

 かと思いきや、第11Rで襌山行(A Walk In Simshan/アウォークインシムサン)で勝利。これで騎乗開始以来5日連続勝利継続となった。


 ドバイミーティング。
 香港から4頭が3つのレースに出走。

0803GdMl1.JPG 0803GdMl2.JPG

 まず第2RのGodolphin Mile(高多芬一哩賽/ゴドルフィンマイル)に奇異福星(Watch What Happens/ワッチワットハップンズ)が出走。勝ったのはインをスカッと突き抜けたアメリカのDiamond Stripes。奇異福星は下馬評どおり…11着。このレースは香港でもサイマルキャスト発売なし。

 この続きは30日付けで。


 競馬開催がゆっくりなのでゆっくり起床。のんびりと荷造りをして、再び市中へ引越し。この日の深夜便でワタルさんは帰国なのだ。
 引越し先からは須田さんのツアーバスにお邪魔させてもらってナドアルシバへ。一旦敷地外の駐車場でピストン輸送のバスに乗り換えなくてはいけないようだが、案内で聞くと明らかに違う行き先行きのバスに乗ることを進めてくる。しかも無責任に、我々の行こうとしているところに行くと思うわ、などと言う。絶対に罠だ。
 そんな罠をひーこら言いながらかいくぐり、どうにかプレスセンターへ。無駄に消耗したがな。やっぱりこの国は愛しようがないかも。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック