主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月26日

ロビー・フラッドがスポット参戦

 続々と外国籍騎手が帰国し、ドバイ遠征で3騎手を欠いて騎手が不足している3/30の沙田日賽に、シンガポールから霍達(R Fradd/ロビー・フラッド)をスポット参戦のために招聘することに。一昨年12月の國際賽事開催以来の香港での騎乗となる。

 一方、澳門に短期所属騎手が1名追加。なんとこないだ帰ったばかりの鍾麗詩(L Jones/リサ・ジョーンズ)。4/11の開催から騎乗を開始する。


 ドバイ遠征中の牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)は、どうも飼い葉食いが悪く、大きく体重を落としてしまっているとのこと。


 そもそもエアを押さえたときは10時台の出発だったのが、7時台の出発となり泣く泣く5時に起床して空港へ。タイ航空のマッサージスパに寄りたかったのに当然そんな時間はなし。大きい荷物は成田からスルーで乗せていたので、最低限の着替えとかの手荷物なのはよかった。
 かくしてドバイへ。便はチェンナイ経由。チェンナイに着くと乗客がどさっと降りた。そして須田さんの荷物もここで降ろされていた。わしの荷物は無事ドバイ着。
 荷物事務所に向かって、預かりタグを見せると「あー、チェンナイっすね。こんな色でこんなメーカーでしょ?」と科学の進歩で完璧な追跡能力。だが、そこまで判るならその分、現場の人材の能力も上がらんものだろうか。
 バリアドローに行きたかったのだけど、何せそんな状況なので、モチベーションは急降下。須田さんの当座の衣服などを買いに市中のカルフールへ行き(しかも砂漠気候の中、徒歩で片道15分以上)、帰りに地元レストランで地元食。ハマスが旨いというのと、注文は2回しないと出てこないというのを学習できた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92113919

この記事へのトラックバック