主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月22日

グフフ

 紅彗星(Zeonic Frontier/ジオニックフロンティア)が退役以降、久しく見なかったガンダムネタの馬名が登録。藍老虎(Gouf/グフ)で中文の意味もグフそのまんま(但しグフイグナイテッドになると老虎量産型になるらしい)。ニュージーランドからのPP馬で元の馬名はSan Remo。移籍前の成績が見つからーん。

 同じタイミングで精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)でお馴染みのda Silva夫妻も新たに1頭登録。馬名は精玲大師(Chief Witness/チーフウィットネス)でニュージーランド産の3歳セン馬。今回も告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎に入厩。


 メインきわきわに中山へ。と書きながら馬券購入は間に合わず。しかも途中で新聞をどこかでロストする失態。止む無く中山最終はパドックだけで購入。するとあら不思議、馬単5頭マルチ流しで2万馬券を引っ掛けてしまった。M野さんから新聞を借りて、瞬間予想で買った阪神は馬連・ワイドそれぞれ1点で的中。こーゆー日は後が怖い。
 夕方から横浜のとある店に4月にやる宴会の打ち合わせついでに夕飯。電話でもできなくないのだが、美味い物にありつくためには足を運んだ方がいいので。1人で行くのもなんだったので、1名巻き込んでみたが思いのほか好評。人を選ぶ店、いや店自体はオールカマーなのだが、タイ語で言うところのマイペンラーイな感覚がないとしんどいと思う店なのである。といってもれっきとした広東系なんだけど。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。