主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月13日

ジョッキー出たり入ったり

 どんどん外来ジョッキーが帰ってしまうので、香港賽馬會が新たに招聘。招かれたのは普莱西(M Plessis/マーク・デュ・プレシス(でOK?))。ジンバブエの見習い騎手チャンピオンを経て、ニュージーランド、シンガポールの他各国を渡り歩いた旅ガラス。3月20日からシーズン終了までの契約。

 一方、前日が最終騎乗だった[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュネス)は、この後一旦ブラジルに戻り、その後カナダの大学に留学し、卒業後ジョッキーとして再出発を希望しているとのこと。んが、ライセンス解除要望が受理されず、香港賽馬會からは再考を要求されている。

 香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)の枠順抽選。喜蓮福星(Helene Mascot/ヘレンマスコット)は3番枠。こりゃ鉄板かもしれん。緑色駿威(Green Birdy/グリーンバーディ)は12番枠で痛恨。1番枠は絶塵(Danesis/ディンシス)、2番枠にシンコウフォレスト産駒の大脳(Dao Dao/ダオダオ)。


 香港へ出発。今回は4泊と普段より長めであるが、どっこい予定はみっちり。
 例によって徹夜で荷造りして出発。途中で同行2人を回収して先発隊3名は一路成田へ。駐車場に車を置いた後、JAL組の2人としばしのお別れ。

 チェックインして速攻でラウンジに駆け込み、マッサージチェアでつかの間のHP回復。ほどなくしてファイナルコールとなり、飛行機に乗り込むといつもと何かが違う。げげげ。機材が777になって、アッパークラスがNew Styleになっとりますがな。しかも、プレミアムエコノミーまである!ガッデム!そうと知っていればもっと早く来たのに!
 とはいえ、座ってしまえばあっさり轟沈。香港到着まで記憶がごっそりありません。

 保税区域内でJAL組と合流し、バスで市内へ。この日はネタづくりにゲストハウスに泊まる予定であったが、あまりにも住環境が悪い(逆に1人旅なら耐えられる)のでネタ収集をするだけして(と言ってもゲストハウスの主と戦いまくっていたのだが)、地元HISで手配してくれたすぐ近所の帝国酒店に投宿。
 荷物を放り投げて、スターフェリー→ピークトラム→ピーク→バスで下りという定番コンボ。途中乗り物酔いでフラフラになりながらも、「浅野さんはどうせ遅いよね」とホテル近くの潮州料理の店でのんびり夕食。そんな時に限って、この日の後発組の浅野さんは予定より早く到着したのであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック