主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年02月17日

セイクリッドキングダムきっちりリベンジ

 沙田日賽。
 メインは第7Rに組まれた主席短途奨(Chairman's Sprint Prize/チェアマンズスプリントプライズ T1200m 3yo+ 香Gr1)と、第9Rに組まれた香港打[ロ比]預賽(HK Derby Trial/ホンコンダービートライアル T1800m 4yo 香Gr2)。それと、第4Rの後に爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)の引退式。

 まず第7R、香港チャンピオンスプリントシリーズ、いわゆる香港短距離三冠の第2戦目の主席短途奨。
 人気は、前走の雪辱が期待される今シーズンの香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)の勝ち馬である蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)が断然の支持。これに騏綵(Absolute Champion/アブソルートチャンピオン)が続き、離れて無敵神駒(Medic Power/メディックパワー)の順。
 紅旗飛揚(Planet Ruler/プラネットルーラー)がスタート直後に挟まれ後方から。歩歩勇(Able One/エイブルワン)が先手を取り、再領風騷(Egyptian Ra/エジプシャンラー)が追いかけて、燦惑(Scintilation/シンチレーション)が3番手。人気どころはこの直後にひと塊り。

0802ChairmansSprint.JPG

 4コーナーで馬群が凝縮すると、終始外を回った騏綵はそのまま外、蓮華生輝は鞍上の巫斯義(G Mosse/ジェラール・モッセ)お家芸のイン狙い。無敵神駒はこのあたりからブレーキ。騏綵が前にいた燦惑にやや振られたロスもあったが、伸びは完全に蓮華生輝。あっちゅう間に突き抜けると騏綵に1馬身半差をつて勝利。きっちり前走のリベンジを果たした。離れた3着に燦惑。
 蓮華生輝vs騏綵の名勝負はこれで4走連続のワンツーフィニッシュで、蓮華生輝の3勝1敗。次走は香港短距離三冠の最終戦、女皇銀禧紀念杯(The Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ)。ともにシーズン内は香港で専念するため、ロイヤルアスコット等には遠征はせず。来シーズンに海外遠征として日本に視線を送っている。
 無敵神駒はハ行を起こしていたようだが、精密検査では異常なし。メンタルの問題かもしれん。 

 第9Rは香港打[ロ比]預賽。人気の中心は転入初戦の香港経典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル)を制した喜蓮福星(Helene Mascot/ヘレンマスコット)。
 永旺財(Luckyme/ラッキーミー)が楽に先行。前走で折り合いを欠いて暴走の永不回望(Never Look Back/ネバールックバック)はうまくなだめて。

0802HKDerbyTrial1.JPG

 直線に向いても永旺財(Luckyme/ラッキーミー)がしばらく粘っていたが、その外から大將風範 (Great Guy/グレートガイ)が進出。その刹那、馬場の真ん中を喜蓮福星と緑色駿威(Grean Birdy/グリーンバーディー)が抜群の伸びで一気に先頭へ。2頭のシバき合いは、距離適性のあると思われた喜蓮福星が先に根負けし、緑色駿威が勝利。3着は人気薄の大將風範が粘った。超良血馬の絶塵(Danesis/ディンシス)が6着。

 競馬の続きはまた明日付けで。


 渦中の陳冠希(エディソン・チャン)が香港に帰国して会見を開く予定だったけれども姿を現さず。


 前夜は空港からバスで美麗都のゲストハウスに直行。何度か使わせてもらっている勝手知ったる宿。予約は入れてなかったが、すんなりと部屋を用意してもらえた。しかも、無料有線LAN付。
 新聞を買いに街に出て見ると、ネイザンロード界隈は何やらイベントの仕込み特有の雰囲気。そうだ、香港マラソンがあるのだった。よく部屋が開いていたなぁ。
 でもって、この香港マラソン。スタートはすんごい早朝。箱根駅伝か!とも言える時間だったので、眠ってる間に全部終わっちまってました…。えれー混雑するんじゃないかと心配した上に、一大イベント見逃してダブルで損した。しかも、フルマラソンの優勝は日本人だって言うじゃない。

 競馬の方は3Rで1400倍を仕留めて早くも勝利確定。最終レースで200倍も引っ掛けて久々の大幅黒字で、お財布的にも精神的にもかなり余裕ができた。飄々としてるけど、ノーブッキングで海外に来てるだけあって、それなりにビビってるのよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック