主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年02月08日

ジンガロの会場ってホンハムなのね

 毒蝮三太夫が「羊水腐ってんだろ、ババァ」なんて言ってもここまで騒ぎになったのかしら。


 さて、澳門[乙水]仔日賽。春節2日目開催である。

 メインは芝1500mのオープン、農暦賀歳盃(Chinese New Year Trophy/チャイニーズニューイヤートロフィー) 。何故か1レースに組まれた。冬季錦標(Winter Trophy/ウィンタートロフィー)で復活した搖滾小子(Rock 'n Roll Kid)が人気の中心。
 押して押して日之星(Star Of Nittan/スターオブニッタン)が先行しようとするが、これを強引に宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)が交わして先行。直後に搖滾小子と豁達開心(Lascaux/ラスコー)が続いた。
 4コーナーまで隊列は変わらなかったが、最内をスルスルと延續發展(Continued Success/コンティニュードサクセス)し、いつの間にか2番手集団へ。
 直線に向いて宮殿福將が売り切れると同時に、インから延續發展がスパッと抜け出した。さらに2番手には馬群を割って放下(Let Go/レットゴー)が浮上。しかし、抜け出した延續發展は後続に全く近寄らせない快勝。

 延續發展はオープン2勝目。オーナーは先日行われた澳門國際見習騎師邀請賽(Macau Apprentice Jockeys Invitation Races/マカオ国際見習騎手招待レース)で高橋悠里騎手が騎乗した自我奮進(Enforcer/エンフォーサー)と同じ。


 2/9からいよいよZingaro上演だよ〜ん、のお知らせ。紅[石勘]の船着場の脇が会場だったのね。そうか!確かにあそこは思いっ切り更地であった。


 前日に引き続き、早朝より上海からの来客対応。終日立ちっぱなし、喋りっぱなしはさすがに堪える。気合マンマンで出したとある企画が蹴られて意気消沈。次のネタを探さねば。
 来月の半ばに香港とマカオに行く予定なのだが、今回はマイルで。春休みのせいかキャンセル待ちになっていたが、往路は確保。復路も大丈夫でやんしょ、とたかをくくっておる。
 それからドバイ。こちらも本腰を入れてエアの手配。本腰を、と書きながら行き当たりばったりなんだけど。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック