主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月31日

ジャッキー・トン復帰OK

 落馬負傷による休養中の湯智傑(C K Tong/ジャッキー・トン)について、定期健診の結果、騎乗にGOサインが出た。2/4から騎乗許可が下り、レースには2/9の沙田賀年三日賽から騎乗が可能となった。

 2/2の沙田日賽から4/2まで騎乗予定の韋羨[女尼](E Wilson/エマ・ウィルソン)が香港に到着。

 マカオからドバイに遠征しているメンバーのうち2頭がナドアルシバ開催に出走。
 第3RのDUBAL POTLINE(ダート2000m)には穩中求勝(Safety Investments/セーフティインベストメンツ)が出走。鞍上にはM Kinane([革斤]能/マイケル・キネーン)を迎えたが、Igor Prottiから8馬身差の6着に終わった。
 第5RのDUBAL BILLET(ダ1600m)には英銘神駒(Montalba/モンタルバ)がこちらもまたM Kinaneを背に出走したが、こちらは10馬身差の7着に終わった。


 実に久々の通常業務。もはや何が通常業務なのだかさっぱり判らなくなってきているのだけど。シカゴの残務とか翌日から入る人間への準備とかもろもろ。
 シカゴといえば、今回行った何日目かの夜にGrand Victoriaというカジノに行ってきました。メインランドは今回が初めてなので、当然ラスベガスも行ったことがなく、これが初めてのUSスタイルのカジノ挑戦。ただ、打つ気の渡航ではなく、カジノに行くにはちょっと心もとない財布の中身だったので、今回は様子見程度。
 グルッと回ってみると、BJのミニマムが25USD、50USD、100USDの3種類。10USDとかはカリビアンスタッドくらいにしかないらしい。しかも、ミニマムが違うのにマックスが5000USDで同じなのにビックリ。
 しゃーないので、ビデオポーカー。一進一退の攻防を繰り返していて、エイヤでマックスベット突っ込んだところでフルハウスツモ。うひょー。
 その儲けを元手にミニマム25USDのBJに転戦。ここでもダブルが成功したり厚く張ったところでBJ引いたりでアッサリと勝利。ただ、途中で宿泊費用の金に手をつけたのはナイショの話である。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。