主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月25日

オヘア負け越し

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第11Rにオープンサンド1000mの伯利根(Berrigan)。
 背負い頭の醒目開心(Warcat/ワーキャット)が安めを売り、澳洲情懷(Bennet's Green/ベネッツグリーン)がハナへ。これをマークするようにレースを進めた愉快出撃(Spriggan/スプリッガン)と3連闘の溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)が直線で抜け出し、愉快出撃が振り切るように先着。


 アジアマイルチャレンジの登録馬が発表。とりあえず304頭がエントリー。


 帰国日である。コーディネーターたちは早朝の便なので、7時前にはホテルを出発する。わしは11時ごろなので、早いっちゃぁ早いのだが、プレミアムエコノミーを押さえるために、空港に向かう車に便乗。時間が余ったら土産買ったりラウンジでウダウダしてればいいや、と。

 その判断は一部正解、一部大間違い。チェックインカウンターがちょうど受付を始めるタイミングだったので、プレミアムエコノミーも無事にゲット。ここまでは良かった。
 噂には聞いていたけど、USのイミグレは厳しいのね。もう、全裸になるしかないんじゃないか?と思うくらいに脱がされまくりました。てか、寒い。
 ラウンジはアッサリ見つかったのだが…、ネットが有料でやんの。1時間6ドル。成田のコインPCかっつの。しかもラウンジもマッサージチェアとか、オットマン付きのリクライニング椅子とかがなく、どうもマッタリできない。
 しゃあないや、と土産物を物色に行ったのだが…、土産になりそうなものてんでナシ。必要以上に甘い菓子くらいしか売ってないし。

 比較的どこの空港もそれなりに楽しめてきたのだが、オヘアってば…、と負け越し気分にすっかりうなだれモード。飛行機に乗り込んでも速攻フテ寝するだけなのであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック