主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月19日

メトラの罠

 澳門[乙水]仔日賽。
 第11Rにオープン芝1500mの貝加(The Bega)。豁達開心(Lascaux/ラスコー)、溢勝精神(Nittan's Spiritt/ニッタンズスピリット)らが連闘で出走。
 先行集団の後ろインコースでレースを進めた嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)が、直線に向いて前がポッカリ開いたところをスパッと抜け出して勝利、人気に応えた。ひょっとすると、今、澳門でマイルから1800ならこの馬が一番強いかもしれない。


 今回向かおうとしているのは、Schaumburgという街(?)。地球の歩き方を見ていたら、幸いにして同じ名前のMETRAの駅があるのを発見。空港から一旦シカゴ方面に向かい、途中で折り返すように乗り換えればバッチリである。

 ええ、路線図上は。

CIMG3650.JPG CIMG3641.JPG

 METRAというのは、郊外行きの中距離列車で、日本で言えば東海道線とか東北線とか、そんなイメージ。

 まず空港内の無料バスに乗ってMETRAの駅に向かったのだが、そこにあったのはなんというか駅ではなく待合室よね、これ?というシロモノ。中に入るとがらんどうだし。そんな中時刻表らしきものを発見。げげっ。次に来るの30分後じゃーん、と思った瞬間、その次の電車がさらに2時間後であることに気がつく。30分後でもまだラッキーな方だったのか…。
 んが、直近の列車は乗り換えに使おうと思った駅に止まってくれず、かなりシカゴ寄りまで行かなくてはいけないことも発覚。この程度の情報は書いといてもバチ当たらないのに、と地球の歩き方に八つ当たり。

CIMG3667.JPG CIMG3665.JPG

 どうにかこうにか乗り換え駅のWestern Ave.まで来たが、この時点でかなりの後悔。えらいとこに来ちまったなぁ、という印象ばかりである。しかも流しのタクシーとかいないし。こいつぁ、最悪振り出しに戻るだぞ…、と思っていたら、乗り継ぎの列車がやってきた。どうやら乗り継ぎ運だけはいいようだ。

 電車に揺られて小一時間。道中はジョン・トラボルタに似た車掌さんや、「あんた、名前はマサって言わないかい?」と怖いこと言うおっさんに相手してもらいながら、目的地のSchaumburgに到着。ちなみに切符は車内で購入。乗り継ぎ1回あって7ドルちょっと。高くね?
 着いた駅は、…何もない。かろうじて、駅を囲うように駐車場が展開されており、車の往来はそこそこにあることが判った。こりゃタクシーが来たらラッキーとしか思えんぞ、と思ったらすぐに(といっても10分くらい途方に暮れていたが)来て、父さんびっくり。
 ホテルの場所を伝えて、向かってもらうと、案内表示にAirportの文字。それって戻ってますがな!!でもって、約10マイルほど走ったところで、ホテルに到着。タクシー代はチップ含めて20ドルなり。時間だけ無駄にかかって、結局最初からタクればよかったんじゃないか、というオチなのであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。