主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月18日

プレミアムエコノミー有難や

 例によって徹夜で荷造りをして成田へ。今回は渋谷からバスで。道中はガッツリと就寝。空港に近づいたところで目が覚めて、ちょうどパスポートコントロール。ここから再びターミナルまでの僅かな間に睡眠して少しでもヒットポイントを回復。
 チェックイン時に確認したらプレミアムエコノミーが空いているのでそちらに座席変更。あたしゃプラチナ歴はそんな長くないですが、プレミアムエコノミーの恩恵に賜れるのはこれが初めて(UAのエコノミープラスはある)。しかも隣も空いてる窓側と一番願ってもない展開。

 しっかし初めて乗ったけど、この席はテーブルが前から倒す分、ビジネスよりも作業しやすいし、楽チンなのね。前半戦はひたすら寝まくっちゃったけど、後半はもろもろ作業して、また寝たらあっちゅうまにシカゴ到着。おととしのパリより数十倍楽であった。んが、問題はその後に待っていた。

 シカゴに着いたのは現地時間で午前8時前。成田を発ったのが11時ごろだったので、ああ時間を遡ったねぇ、と実感。
 ここからホテルに向かわねばならないのだが、事前にホテルのWebサイトを調べても、アクセス方法が全く記されていない。いや、記されてないわけではなく、車用の地図しか載ってないのだ。空港からのピックアップサービスも特に行っていない。何より、空港から16マイル離れていると書いてやがる。そりゃ来ないのも当然。
 空港の到着ターミナルを散策したり、このときはまだ頼りになると思っていた地球の歩き方を読んで導き出された選択肢は3つ。

 1.自力タクシー
 2.乗り合いタクシーみたいなの
 3.最寄と思われる駅まで列車で行ってタクシー

 1は1マイル1.8ドルで考えれば約30ドルでこれが基準。2は何故かそれより高くて、しかも時間がかかる。珍妙な端末で呼び出さなくてはならない手間もある。3がきっとお値打ち。すっとぼけたところに行ってしまうリスクはあるが、シカゴ市街地からちょうど真逆に向かえば間違いではないのは頭に入っている。

 …で、やっぱオトコノコは電車に乗りたいよねー、ということで3を採用。ホテルもマイナーっぽかったので、タクシーも地元の方がいいんでないかと、という理由も背中を押した。

 以下、明日付けで。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック