主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月12日

トニー・クルーズ師600勝

 上環=澳門間のジェットフォイルが衝突するという事故がありました。
 現在は正常に運行しているようですが、天候が原因だったので、霧によってはマカオに渡れません。取材に支障をきたす場合もありますがご理解のほどお願いいたします。

************************

 …というエントリを書きましたが、午前中にターボジェットは運行を再開しており、無事マカオに渡れる目処が立ちました。現地では臨時便も増発していましたが、またそんなに過密にしてどうすんのとも思うのですが。


  沙田日賽。

 第3Rの4班芝1400m戦を、管理する鼓浪晨曦(Island Sunrise/アイランドサンライズ)が勝利した告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)師は、これで開業後通算600勝を達成。鼓浪晨曦も告東尼厩舎に転厩して2連勝。現在51歳の告東尼師は、定年となる65歳まで調教師続行を明言。まだまだ勝ちまくっちゃうからね!だそうだ。
 また、手綱を取った徐君禮(K L Chui/マルコ・チョイ)にとってもデビュー通算50勝目で、ダブルアニバーサリーとなった。


 でもって夕方便で香港へ。見事に1時間のディレイを食らって、市内に着いたら日付が変わっていた。それでも、旺角で麺をすすった後、足ツボマッサージで英気を養って、翌日に備えたのであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年12月の須田さんのツアーでお世話になったものです。
昨夜は、100m先も見えない凄い霧でした。
本日帰国しましたが、滞在3日間は程度の差はあれ毎度霧でした。
この季節特有なものかもしれませんが、常態化すると夜間の高速船の運航に影響がでるかもしれませんね。
そのような霧の中でも、車は平気で飛ばしているので、通りを横切るときは結構恐怖でした(笑)。


Posted by sangonoana at 2008年01月12日 22:12
>sangonoana様
香港ではありがとうございました。

>土屋様
日本人男性1名が怪我というので、ちょっと心配してましたがご無事のようでなにより。
しかし、これからは時期によって帰りの決行リスクを考えないといかんですね。
Posted by 須田鷹雄 at 2008年01月14日 06:47
sangonoana様
こちらこそ香港ではありがとうございました。
現地で話を聞けば、太古城あたりのマンションからでも、視界数メートルだったようで。
船も怖いけど、そこで飛ばす車っちゅうのも怖すぎですね…

須田様
きっと、今回ほどの霧でなければ船も動いてしまうんでしょうが、
だとしても、身の安全が優先ですからね。
Posted by つちや at 2008年01月20日 06:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。