主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月03日

マカオ見習騎手招待はでかい祭りに

 1/13に澳門[乙水]仔馬場で行われる澳門國際見習騎師邀請賽(Macau Apprentice Jockeys Invitation Races/マカオ国際見習騎手招待レース)は、既報の馬主権利プレゼントのほか、ビアパーティーや中国雑技ストリートパフォーマンス、マジックショーなど盛りだくさんの開催になる様子。香港國際賽事(HKIR/香港国際レース)に対抗意識バリバリにも見える。というか、澳門賽馬でここまでのプロモーションは初めてかもしれない。なんだか楽しみになってきた。


  新年の3日間で最も出遅れて川崎へ。携帯電話をこれまで普段使っていたものではなく、香港に行ったときにソフトバンクのSIMを挿すいわば予備用にとっかえたら、時計が香港時間になっちまってたのよよよよよ。と言い訳。
 慌てて川崎に向かうが福山大賞典には間に合わず。ああああ、すごくごめんなさい。今回はダートグレード体制での発売ということもあって、かなりの売り上げとなったようだ。関東センターだけでも2300万超えてたので、これは大きい。その一方で、余計に申し訳ない気に。

 川崎メインは報知オールスターカップ。マルヨフェニックスがどんだけちぎるのよ、と思っていたら、左回りがお気に召さなかったようで、道中ずっと外に張りっぱなし。右回りなら直線であの位置からでも捕まえられたのだけど、今回はもう手応えが怪しかった、と尾島ジョッキー。それでもこの馬とチャンストウライはもっと大きいとこをとれるはず、と信じている。
 勝ったのはエスプリベンでクラウンカップに続いて重賞2勝目。鞍上の山崎誠士ジョッキーは、念願の地元受賞初勝利。詰めて使えない点がどうしてもネックになってしまうので、川崎記念については久保秀師も明言を避けていたが、潜在能力だけで走っているようにも見えるので、ビッシリ使えるようになたっときが楽しみだ。

 で、開催の後は南関東重賞後のいつもの皆さんでプロントへ。この日は後に用が控えている人もいたこともあるのだが、なんと全員アルコールは飲まず。ここに来て休肝日が得られるとは思わなかったよ、かあさん。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっしは金沢で福山大賞典を買おうと思ったら……列が長すぎてマニアいませんでした(涙)

馬単のオッズを見たら、票数がそれだけで5600万入っていたので(見間違いじゃないと思う)、やっぱ全国発売はでけえなあ〜と感心したでごじゃるよ。

そして、あっしは当たりマークカードをもちつつ見ておりました……(涙)
Posted by 旅の窓口 at 2008年01月05日 05:28
旅の窓口さま
って、旅窓は今は楽天トラベルですが、問題ナッシンですか?

あたしゃ馬券的な面で言えば買えなくて正解のクチでした。
全国で2億楽に超えたみたいですね、あのレース。売るチャネルとタイミングは大事っすね。
Posted by つちや at 2008年01月06日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック