主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年11月23日

日本馬2頭は28日出国

 澳門[乙水]仔(Taipa)夜賽。
 丸野騎手は2鞍の騎乗で4着と12着。

 香港に遠征する各馬のフライトスケジュールが発表。コンゴウリキシオー(金剛力王)とシャドウゲイト(關之影)は28日に関空を出国し、当日のうちに香港に到着の予定。最も早く香港に乗り込むのは26日出発のMiss Andretti(安小姐/ミスアンドレッティ)+帯同馬とSculptor(雕刻家/スカルプター)のオセアニア組。一刻も早く日本を後にしたいDylan Thomas(狄倫/ディラントーマス)は27日の出発予定。

 オリンピック施設見学の案内が届いたので速攻行きますの返事。わーい。ただスケジュール的には地獄度増加。澳門の日賽行けんぞ、こりゃ。


  実は水曜日までこの日が中央競馬開催日だとしらなかった恥ずかしいわし。なもんで、週頭からこの日は浦和に行く気まんまんだったのであるが、ヤボ用にヤボ用が重なり、浦和は断念。
 もろもろの要件をやっつけた後、エクウスのJC展望を観覧。イベント後、バックヤードでJRA香港元駐在の方と邂逅しあれやこれやで雑談。その後、須田さんらとご一緒させていただき、チョイとした根回しをお願いしたり。そんな中で個人的にビックリニュースの端っこを耳にすることに。自分の予想が間違ってなければ、嬉しい半分ジェラシー半分である。
 ところで、イベント後に行った店ではシメメニューに親子丼がラインナップされていたので、自分のキャラクターを大事にということで頼んでみると、これが立派に1人前。ひとしきり飲み食いしたあとにこれを食えってのは酷過ぎやしないか?と思いながら完食したのだが、いやいやこれは一人で食わずにシェアするものでしょ?と、頭の中で誰かがささやいた。先に言ってくれよ。とはいえ、若い頃はあの程度楽勝だったと思うと、やっぱり年は食ってしまってるってことよね。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック