主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年11月21日

ディラントーマス香港ヴァーズ滑り込み

 "Dylan Thomas is in the race now...."
…と、メールが飛んできたのが日本時間の午後4時前。その数時間後、[足包]馬地夜賽の後に今年の香港國際賽事(HKIR)の選出馬が発表になった。

 なんと言っても、JCに出走が叶わなかったディラントーマスの國泰航空香港瓶(CX HK Vase/香港ヴァーズ)への選出が大きい。検疫でアウトとなった時点が出走意思表明の期限。直ちに香港側からもコンタクトを取り、即座に参加意思を取り付けるという電光石火の早業は、興行の成功に賭ける思いを見せ付けられた思いである。しかも、交渉が難航していると伝え聞いていたRed Rocksまで出走に漕ぎ着けていたのには恐れ入る。

 昨日付けでも書いたが、あとは現状が日本に入国していない、とカウントされるかがポイント。ただ、その点についても、概ね問題ないだろうという見解を香港から伝え聞いているのは心強い限り。

  そんなわけで選出馬。
 まずは國泰航空香港短途錦標(CX HK Sprint/キャセイパシフィック航空香港スプリント T1200m 3yo+ Gr1)
Miss Andretti(安小姐) /AUS  牝 6 L Freedman(菲特文)
Benbaun(班霸) /GB  セン 6 M Wallace(華理斯)
Marchandd'Or(黄金商人) /FR  セン 4 F Head(赫徳)
Tiza(蹄瀟灑) /FR  セン 5 A de Royer-Dupre(羅迪普)
Desert Lord(大漠霸主) /GB  セン 7 K Ryan(黎偉安)
Why Be(威比) /SIN  セン 5 L Laxon(納遜)
Galeota(佳力達) /GB  セン 5 R Hannon(向能)
 
騏綵(Absolute Champion) /HK  セン 6 賀賢(D Hall)
蓮華生輝(Sacred Kingdom) /HK  セン 4 姚本輝(R Yiu)
燦惑(Scintillation) /HK  セン 7 沈集成(D Shum)
喜皇寶(Royal Delight) /HK  セン 5 方嘉柏(C Fownes)
新力升(Sunny Sing) /HK  セン 5 約翰摩亞(J Moore)
陽光(Sunny Power) /HK  セン 5 呂健威(F Lui)

 Miss Andrettiの参戦と迎え撃つ騏綵、蓮華生輝を筆頭とした香港の新旧勢力、さらに昨年の雪辱を期すBenbaunという構図。スピード化顕著な香港のこの路線、さながら日本でバンブーメモリー→サクラバクシンオーと7秒台の歴史が変遷していた頃を彷彿とさせる。まさかの6秒台が出てももはや不思議ではない。
 澳門から獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が選出されなかったのが残念。


 國泰航空香港一哩錦標(CX HK Mile/キャセイパシフィック航空香港マイル T1600m 3yo+ Gr1)
Darjin(大將領) /FR  牝 3 A de Royer-Dupre(羅迪普)
Excellent Art(藝術瑰寶) /IRE  牡 3 A O'Brien(岳伯仁)
Kongo Rikishio(金剛力王) /JPN  牡 5 K Yamauchi(山内研二)
Creachadoir(奇速達) /UAE  牡 3 S bin Suroor(蘇莱)
Spirito del Vento(風中靈駒) /FR  セン 4 J Beguigne(畢紀梧)
Al Qasi(阿[上/下]斯) /GB  牡 4 P Chapple-Hyam(卓普咸)
Kildona(基爾多南) /SAF  牡 4 M de Kock(郭克)

星運爵士(The Duke) /HK  セン 8 方嘉柏(C Fownes)
歩歩穩(Able One) /HK  セン 5 約翰摩亞(J Moore)
俊歡騰(Floral Pegasus) /HK  牡 5 告東尼(T Cruz)
好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba) /HK  セン 5 薛達志(A Schutz)
勝利飛駒(Joyful Winner) /HK  セン 7 約翰摩亞(J Moore)
紙醉金迷(Down Town) /HK  セン 5 葉楚航(D Yip)
再領風騷(Egyptian Ra) /HK  セン 6 賀賢(D Hall)

 ヨーロッパから3歳ビッグネームが2頭参戦し、普通に考えればこのどちらかで間違いないでしょう、という面子。迎え撃つ香港側は大一番に弱い好[父/巴][父/巴]がどこまで一皮剥けたかがポイント。このレース得意の星運爵士はさすがに打ち止め感。コンゴウリキシオーは、こと沙田においてはこちらよりカップの方が適性があると思うのですが、はてさてどこまで。


 國泰航空香港盃(CX HK Cup/キャセイパシフィック航空香港カップ T2000m 3yo+ Gr1)
Ramonti(威滿蹄) /UAE  牡 5 S bin Suroor(蘇莱)
Shadow Gate(關之影) /JPN  牡 5 Y Kato(加藤征弘)
Musical Way(音樂感) /FR  牝 5 P van de Poele(范徳培)
Pressing(求勝心切) /GB  牡 4 M Jarvis(査偉士)

爪皇凌雨(Vengeance Of Rain) /HK  セン 7 霍利時(D Ferraris)
爆冷(Viva Pataca) /HK  セン 5 約翰摩亞(J Moore)
牛精福星(Bullish Luck) /HK  セン 8 告東尼(T Cruz)
詩情畫意(Art Trader) /HK  セン 6 約翰摩亞(J Moore)
飛馬王子(Royal Prince) /HK  牡 4 告東尼(T Cruz)

 香港を代表する中距離2トップは紆余曲折の結果揃ってこちらへ出走し、今シーズン初対戦となる。昨年マイル出走のRamontiも今年は路線変更。とはいえ、この場を借りた香港2トップのマッチレースという様相。ここ2回の直接対決では爆冷が大きく先着も、まだまだ決着がついたとは言えない。シャドウゲイトは内枠を引いて馬場が渋るようなら。一発の魅力は飛馬王子あたりか。


 國泰航空香港瓶(CX HK Vase/キャセイパシフィック航空香港ヴァーズ T2400m 3yo+ Gr1)
Dylan Thomas(狄倫) /IRE  牡 4 A O'Brien(岳伯仁)
Quijano(佳駿龍) /GER  セン 5 P Schiergen(薛根)
Red Rocks(紅石駒) /GB  牡 4 B Meehan(梅衡)
Doctor Dino(迪諾醫生) /FR  牡 5 R Gibson(高伯新)
Sky Conqueror(天域霸主) /CAN  牡 5 D Banach(彭立祺)
Bussoni(歩爽利) /GER  牡 6 H Blume(布林尼)
Egerton(易亨通) /GER  牡 6 P Rau(盧滿)
Arch Rebel(叛軍主帥) /IRE  セン 6 N Meade(梅狄)
Macleya(土霸王) /FR  牝 5 A Fabre(費伯華)
Sculptor(雕刻家) /NZ  牡 5 P McKenzie(麥堅誠)

活力金剛(Vital King) /HK  セン 5 蘇保羅(P O’Sullivan)
確[ロ力]寶(Syllabus) /HK  セン 6 霍利時(D Ferraris)
爆炸(Viva Macau) /HK  牡 4 約翰摩亞(J Moore)
家福 (Ever Bright) /HK  セン 5 蘇保羅(P O'Sullivan)

 香港中距離2トップがカップに回ってしまったが、それでもDylan Thomas出走で注目度は俄然高まった。凱旋門賞馬が香港に上陸するのはこれが初。これに加え、前年のBC Turfの覇者Red Rocksらも参戦。密かに豪華という傾向から、とてつもなく豪華なメンバーとなった。迎え撃つ香港側は、早くからこのレース参戦を名言していた昨シーズンの香港ダービー馬である活力金剛がどこまで、といった様相。ここで勝負なるようなら、この馬にも海外遠征のプレンが出てくる。


 長々となったので、[足包]馬地夜賽他については明日付けで。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
お元気走でなによりです。
ディラントーマスの件は本当にびっくりしました。
エイダンがそんなミスするのかと・・・
色々勘ぐってしまいます。。。

香港は楽しみなメンバーですね。
現地からの生情報楽しみにしています!
Posted by なかなお at 2007年11月25日 13:18
なかなおさま

ご無沙汰しておりますー。
ディラントーマスの件は、気の利かせすぎとか、伝言ゲームのミスといった、かなりつまらない理由なんではないでしょうかね。
小学生にも判る言い方なら、ほうれんそう、をしっかり!
車の教習所ら、だろう運転禁止! と言われちゃいそうな。

香港国際競走まで2週間を切りました。
現地からの情報は、競馬総合チャンネルでもお届けすることになりました。
ぜし!ご覧になってください。
Posted by つちや at 2007年11月26日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。