主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年11月10日

足を引っ張るのは誰?

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。
 メインは第9Rに組まれたリステッド、澳門新星錦標(Macau Futurity Trophy/マカオフューチュリティトロフィー T1200m)。昨シーズン澳門に転入し1勝以上を挙げている馬が出走対象のレースで、新星と言いつつ若駒が対象というわけではない。でもって勝ったのは新星とはやっぱり言えない7歳馬の澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)。最内枠からポンと先手を取ると、トップハンデを感じさせない走りでそのまま逃げ切り。丸野騎手も襌山行(A Walk In Simshan/
アウォークインシムサン)で挑んだが、後方のままで11着に敗れた。

 そんな丸野騎手は第14Rで港澳火鍋(H.M.Shabu/エイチエムシャブ)の手綱を取り、後方からのマクりを決めてこの遠征2勝目。

 澳門から韓国の国際騎手招待レースに参戦の林凱(Lam Hoi/ラム・ホイ)騎手は2鞍に騎乗して3着と4着。


  王志偉(C W Wong/テリー・ウォン)が12/8に澳門[乙水]仔で行われる国際見習い騎手招待競走に選出された。日本からは…誰か行くの?


 香港遠征への検疫期間が14日間に縮まり、マイルチャンピオンシップとのハシゴが出来るようになったにも関わらず、コンゴウリキシオーがマイルチャンピオンシップ出走を断念。詳しく聞けばトレセン内で「11/14-29の間、検疫に入らなければならない。」という案内が成されているようで、厩舎の皆さんもそれをまるっきり信じてしまっているようだ。それって、またミスリードじゃん?
 もう、こうなってくると、先の1ヶ月検疫のアナウンスといい今回といい、中央競馬会の中に、足を引っ張っている人たちがいるように思えてならんです。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック