主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年10月09日

荳腐宴

 Satwa Queen(サトワクイーン) と Benbaun(ベンバウン) が香港國際賽事(HKIR)に参戦を表明。Satwa Queen は香港瓶(HK Vase/ホンコンヴァーズ T2400m 3yo+ G1)に、Benbaunは香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント T1200m G1)を第1希望にそれぞれエントリー。 



 話は戻って10/7。毎日王冠をブッ千切って向かった先は横浜中華街の某店。荳腐(つまり豆腐)をテーマにした食事会にお招きを頂戴したのである。こういった場で中華力を養わせていただいているのだ。

  で、今回のメニューは以下の通り。荳腐と侮る無かれ、こう来ましたか!と驚かされまくりの連続だったのですよ。

0710PDTF.JPG叉燒皮蛋荳腐
ピータン豆腐なんだけど、お店自家製の叉焼(当然ラーメンに乗ってる代物とは違う)も刻んで混ざっていることで、食感と香ばしさがいい具合にアクセントをつけます。うめー。

0710TFDS.JPG左:豆腐香茜餃
豆腐を使った點心。餃子は具が豆腐そのもの。豆腐独特の香りがむほっと口の中に広がります。
右:[ロ加][ロ厘]豆腐果
カレー風味の湯葉巻き揚ですが、こちらの中身は干し豆腐でカレー味にぴったりのむちっとした食感。干し豆腐好きにはたまらんアプローチ。

0710BCTFG.JPG八珍豆腐羹
豆腐と帆立などの海鮮類、そして野菜の入ったとろみスープ。コーンスープと同じくらいのコストで出来るなら、これを是非世の中で定番化して欲しい。

0710TGTFP.JPG東江醸豆腐[保/火]
客家菜の名品、海老のすり身詰め豆腐を、一旦蒸して焼き目をつけてさらに土鍋で煮たもの。たまらず白飯注文!

0710YTMTF.JPG魚頭[火文]豆腐
魚(この日は鯛)の頭を香ばしく揚げてから、揚げ豆腐、唐辛子、ネギなどと一緒に炒め煮したもの。最初はちゃんとお箸使ってましたが、結局手で持ってかぶりついちゃいました。うひひ。

0710TCTCTF.JPG[豆支]汁帯子豆腐
大きな帆立の貝柱と、大きさを合わせた豆腐を重ねて豆[豆支]を乗せて蒸したもの。ゴハンの友アイテムなんだけど、帆立が切りにくく、ちょっと食べにくかったのが残念。

0710HYGRTFF.JPG鹹魚鶏粒豆腐飯
鹹魚を細かく刻んで混ぜた豆腐と鶏肉のあんを乗せた蒸しご飯。やばい。これおかずにゴハン食えそう。鹹魚の塩気を鶏肉がうまく吸って豆腐がさらに柔らかくしてくれる。おかわりはナシ(泪)

0710TFRMW.JPGおまけの追加料理
細かく刻んだ金華ハムを味のアクセントに、豆腐、衣笠茸、フカヒレなどで作ったあんを、両面焼きの焼きそばに乗せた豪華な焼きそば。普通にこれ一品で鼻血の出そうな食材に、たじろぐことなくあっさり完食。うめえー。

0710DJTF1.JPG豆漿豆腐煎粉果
豆腐が具の揚げ餃子を豆乳に投入して頂くデザート。なんとザーサイと油條で味を調整してね、ときた。

0710DJTF2.JPGということで、遠慮なく豆乳に投入した、の図。ラードで揚げた香ばしさがお下品なんだけど、豆乳でそれが中和される不思議な品。

0710SGTFF.JPG生果豆腐花
杏仁豆腐じゃないのよ。豆腐花に季節の果物を乗せたもの。香港でくたびれたときに欲しくなる味。果物の甘さと豆腐の香りでスッキリとさせてくれます。


 とまぁ、こんな感じの集まりを2ヶ月に1回くらいのペースでやってます。ぼちぼち上海蟹のシーズンなのだけれども、これがまたG1と被ったり、香港取材と被ったりするので悩ましいのですよ、奥さん。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック