主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年09月01日

クリス・マンス、オーストラリア移送へ

 今シーズン最後の開催となる澳門[乙水]仔夜賽。
 メインは第6Rの澳門馬主協會盃(Macau Race Horse Owners Association Cup)。
 人気の獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が今回は醒目開心(War Cat/ワーキャット)ガリガリとやり合いながら先行。直線に向いて競り掛けてきた各馬を振り切り、最後に外から差を詰めた真妙星(Amazing One/アメージングワン)もクビ差押さえ込んで勝利。前走に引き続き、勝ちタイムはトラックレコード。トップハンデの醒目開心は直線いっぱいになりながら4着。

 その獎門人が澳門の年度代表馬に当たる全季馬匹最佳表現獎に選出。今シーズンは当地GI2勝を含む10戦7勝2着2回3着1回(+香港1戦0勝)という成績。惜しむらくは香港遠征の1着失格か。新シーズンの目標はリベンジも兼ねて香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント)の予定。

 この日が武者修行最終日の岡部誠騎手は、残念ながら勝ち星はなし。最後の最後に惜しい2着。
 
  香港ではファン感謝デーのプレシーズンカーニバル。毎年恒例の騎手たちの芝コースを使った徒競走・ジョッキーズスプリントは、昨年は2位だった[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ヌーネス)が優勝。

 新シーズン初日のメイン特首盃(香港特區行政長官盃/HKSAR Chief Executive's Cup)に出走予定だった電光火力(Natural Blitz/ナチュラルブリッツ)は調整の遅れから回避することに。10月戦線復帰に予定を切り替えた。

 香港に移籍予定のNightlignがニュージーランドの最優秀2歳馬のタイトルを獲得。ちなみに10月に香港到着予定。

 ノミ行為補助の罪で香港で懲役刑中の萬成(C Munce/クリス・マンス)が母国オーストラリアに移送される見込み。これは香港とオーストラリア間における犯罪者の取り扱い協定によるもの。オーストラリアで残りの懲役期間を消化することになる。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。