主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年08月17日

香港でも大騒ぎ

 澳門[乙水]仔夜賽。
 岡部誠騎手は6鞍騎乗で2着と3着を1回づつ。前日も電話で本人と話をしたのであるが、勝ち星から遠のいているのが相当悔しい様子。名古屋から角田調教師らが応援に行ってるのに残念。

 中央競馬は馬インフルエンザの影響で今週末の開催を取り止め。前日の開催決定の報は、競馬会的には「開催に向けて努力する方針」という表現を、決定、とされてしまったようだ。
 香港でもこの件についてはちょっとした騒ぎに。スプリンターズステークスへの香港馬の登録は今年はないものの、他の国からの遠征馬はどうするんかいな、とか、メイショウサムソンはどうなのよ、とか。

 で、92年に香港で発生した馬インフルエンザのことを日本では大きく取り上げるところもあるようだが、一部は参考になるであろうが、根本では全く参考にならない気がする。何しろ、香港の競走馬資源は沙田にしかいないんで。出入りの多い日本のトレセンとはちょっと状況が違うというか、日本の方が深刻であろう。


  もう一つ、香港で大騒ぎになっている日本関連ニュースが白い恋人。冬の北海道旅行は香港人の定番でもあるので、この衝撃は大きい。


 マカオ行きを取り止めてたので、空いたスケジュールでJRAの会見に。100%防疫体制なんて現状を考えればムリだっつうのに、そこを突いたり、その点のJRAの姿勢を突いたりする質問に辟易。論客になりたいのは判るがその前に空気を読んで欲しい。
 その前後で地全協に確認。在厩馬については発症が疑わしい馬が出たら対応、外部との出入りのあった馬については別途、という体制でということらしい。
 あと気になるのは、退厩した馬とかよね。ワクチンが効いてるおかげで発症率は低く抑えられてるけど、その分潜伏期間が長くなってるような印象は受けたです。

 会見の後は須田さんと十番で蕎麦。その後大井に福山の方がPR兼特産品ブースを出しているというんで、足を運んで、帰りは満腹感氏らと晩飯ハシゴ。食いすぎだっちゅの。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

香港 競馬
Excerpt: 9/9競馬予想0/9競馬予想 ...佐賀10R 開聞岳特別 ◎10ザオリンポスマン ○08ユウワン ▲02スターオブジェンヌ △07オーディンズアイ 予想買い目 2007/09/09 佐 賀 10レー..
Weblog: 馬券予想ソフト|馬券予想ノウハウ
Tracked: 2007-09-10 22:26