主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年08月14日

香港でもジョッキーマスターズ!?

 現在、特設Webサイトで「經典20華將系列」と称して、既に騎手としては一線を退いた香港出身騎手たちの雄姿の動画を集めたプロモーションが展開されているが、そのゴールとして、9/9の新シーズン開幕日に元騎手たちによる、模擬レースが行われる案があると東方日報。おお、これって日本のジョッキーマスターズとか、オーストラリアのレジェンドレースじゃん!先日、香港のとある広報担当に何気なく日本のレジェンドレースを紹介したのであるが、本気で働きかけてくれたのであれば、ちょっとすごすぎ。
 そして、どうも調教師の中でも告尼東(A Cruz/アンソニー・クルーズ)師が相当乗り気らしい。そういえばレジェンドレースでも優勝もしてるので、案外この手の企画は大好きなのかもしれない。もっとも、騎乗からは遠ざかっているOBも少なくないので、安全には万全の配慮をした形で行われるであろう、とのこと。
 うおー、見てぇー。


  8/18に行われる澳門盃(Macau Cup/マカオカップ T1500m 3yo+ 澳Gr2)に岡部誠騎手を配して出走を予定していた、同駿(Hellion/ヘリオン)が調教中に故障を発生。前脚のひじから下が完全に折れてしまった状態のため、安楽死処分となった模様。
 同駿は今年の澳門堅尼大賽(Macau Guinees/マカオギニー)を”ミスターピンク”内田利雄騎手とのコンビで制し、岡部誠騎手とのコンビでも一般戦で勝利を挙げており、マカオに遠征した日本人騎手にとって非常にゲンのいい馬だった。澳門堅尼大賽を現地で取材した縁もあって、とても残念な気持ちである。合掌。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック