主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年08月07日

グロウル、オーストラリア転戦も

 昨年暮の香港盃(HK Cup/香港カップ)出走後、オーストラリアから移籍してきた狂野之聲(Growl/グロウル)は、現在オーストラリアで大衛希斯(D A Hayes/デヴィット・ヘイズ)の管理下で放牧中。新シーズンはこのまま香港に戻さずに、香港所属馬としてオーストラリアを転戦するプランも視野に調整されている様子。目標とされるレースはコックスプレート、メルボルンカップ、コーフィールドカップの3つのうちいずれか。 移籍後は4戦するも期待された成績が残せなかったが、これについて李易達(A Lee/アマンド・リー)師は、移籍前後のハードスケジュールで馬の状態が完全に落ちていたと説明。李師の沽券にも関わるので、是非とも巻き返して欲しい。

 我來也(Bulldozer/ブルドーザー)が抹消。昨シーズンの最終日に2班を勝ちあがり、今後の活躍が期待されていただけに残念。つい数日前にも、オーナーが活躍を期してパーティーを開いたばかり。


 猛暑の中、宇都宮のある会社へ。この暑さは多少北に来ても解消されないんすね。
 ささやかでも休養を取りたかったので、行きも帰りも新幹線は使わずに東北線のグリーン車対応。行儀悪くても脚伸ばしたいのですよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。