主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年07月04日

Gr2重賞新設

 シーズン総括のプレスブリーフィング。

 05/06シーズンに見直された香港出身の自由騎師及び見習騎師への負担重量の恩恵について、騎乗数並びに勝利数が大幅に伸びたことを指し「大成功」であったとコメント。見習騎師を起用した場合、馬主が支払う騎乗料が半額だということも大きいようだとしている。

 06/07シーズンは31鞍あった重賞は全て07/08シーズンも存続。これに加え、5月1日に芝1200メートルのローカルGr2の重賞が新設されることに。スプリント路線一線級の馬がシーズン後半に使うレースが少ないことが懸念されていた対策でしょう。
 これに伴うように、短途錦標系列(Champion Sprint Series/スプリント三冠)の3レースがそれぞれ半月からひと月前倒しに。女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)は3月16日に香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー T2000m 4yo 香Gr1)と同日開催。1月は1000mの重賞が2つになるのか。


 マカオから戻ってくると既に4時近く。それでもどうしてもマッサージに行っておきたかったので、大急ぎで銅鑼湾へ向かうも、タッチの差で閉店。九龍側に渡り、心当たりのマッサージ屋に向かうも、どちらも店がなくなっちまってた。こんなところで変化の速い香港の洗礼を受ける。
 どうにか1軒見つけ、終わった頃には下手すりゃ出勤の時間。ホテルに戻り、サービスの朝食を食って寝たら帰国の時間であった。

 帰りのANAはこれまたビックリするくらいの満席。3〜4日前に座席指定したときは空席が目立っていたはずなのに。そうそう。返還10周年式典のためか、要人が乗っていたらしく、ラウンジの辺りからSPや国際警察みたいのがワラワラいたんですけど、すんなり一緒のエレベータに乗れちゃいました。いいのか?
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。