主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年07月01日

返還10周年

070701HKSAR10.1.JPG

 朝から、というか前夜から返還10周年祝賀ムード。各所で夜通しでのコンサートなども。
 午前中、快活谷の賽馬博物館に行こうと考えていたら、どうやら快活谷馬場では解放軍のパラシュート降下部隊などの演習公開があるということを知り断念。これもテレビで中継を見ていたんすけど、とにかくすごい。ちょっと中国人になってもいいかも、と思わせられてしまう。

 ただ、やっぱり香港の人が人民国旗を振っているのは違和感がある。1日中流れる義勇軍行進曲を聴きながらそう思った。


070630Okabe&Lugrix.JPG

 前夜は岡部誠騎手、角田調教師、アイテツの清水オーナー(ユウセンショウやユウトウセイを所有していた)たちと祝勝会。岡部騎手が勝たせた馬のオーナーにご馳走になりました。写真は競馬場を出るときに岡部騎手と李格力(E Legrix/エリック・ルグリ)。右にいるのはかつて香港の騎手で、現在は李格力の夫人の江碧[サ/恵](P W
Kong/シェリー・ルグリ)。
 その後、サンズに河岸を変えてもう1杯。「いやぁ、みんなが来てくれると、やっぱり気合が入りますよねー。」とうれしいことを言ってくれるゴキゲンな岡部騎手。ゴキゲン過ぎて同じ事を何度も聞いてくるのはご愛嬌、ということで。


 日が変わって香港の宿にチェックイン。今回はルネッサンスカオルーン。ANAのスーパーフライヤーズ特典で部屋をアップグレードして、ちょっとリッチな気分。でも、やることは同じで、チャリティーサッカーを見ながらモリモリとPC作業に没頭してしまうのであった。
 返還記念の花火とにかく見やすい絶好のポジション。あれだ。女子と一緒じゃなきゃ、ここはダメだ。

 しかし、深夜に到着したのは、夜勤明けで香港に飛んできた某AM局アナのE田君なのだった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。