主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2016年03月16日

女性騎手ケイ・チョン、カップ戦でハッピーバレー初勝利

 跑馬地夜賽。

 第5レースに3班芝1200mカップ戦の香港交易所挑戰盃(HK Exchanges Challenge Cup)。
 道中2番手を追走した誠信寶駒(Great Charm/グレートチャーム)が、3番手にいた御皇鷹(Supreme Falcon/シュプリームファルコン)に直線に入ったところで一旦はかわされるものの、ゴール前で差し返して勝利。鞍上は女性騎手の蔣嘉g(K K Chiong/ケイ・チョン)騎手で、これが2開催目にして跑馬地での初勝利。

 愛彼女皇盃(Audemars Piguet QEII Cup/オーデマピゲクイーンエリザベス2世カップ)、冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)、主席短途獎(Chairman's Sprint Prize/チェマンズスプリントプライズ)の登録馬が発表。
 
 友瑩格(Aeroverocity/エアロヴェロシティ)は日本に着いて2日目。軽めの調整。

 
 日中は打ち合わせを1本こなした後に、夜は京浜盃。断然人気のポッドガイを蹴飛ばし、単勝80倍超のド人気薄キーパンチャーから買って、上位2頭を買っていないという撃沈。タービランスなんて、北海道2歳優駿の走りでいらんわーと思った、と言ったら、道営事情に明るい業界の先輩から「あのレースはノーカウントだから。」とのひとこと。なまじ道営の2歳戦を見ててキーパンチャーは拾えた半面、タービランスを軽視していまうという罠。
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック