主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年04月14日

クイーンエリザベス2世Cとチャンピオンズマイル選出馬発表

 沙田日賽。

 カップ戦よりも第10R。3班戦(T1600m)に榮進寶寶(First Baby/ファーストベイビー)が出走。今回も鞍上は韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)で、勝ち馬の直後でレースを進めたのだが、ゴール前で不利を受けたこともあり、パッタリと止まり6着まで。ヨーイドンの競馬にはやはり向かないようだ。
 その不利の原因として勝った柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)に4万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止の制裁。

 韋達は第3Rで久々の勝利。しかし、この1勝のみ。うーん。

 第9Rで[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ヌーネス)に不注意騎乗があり、3万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止処分。

 4/29の女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)と冠軍一哩賽(Champion's Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)の選出馬が発表に。ちなみにこの両レースが同日に行われるのは4年ぶり、冠軍一哩賽が国際招待競走となってからは初めてである。

 まず、女皇盃。
日本   賞月 (Admire Moon)   牡 4   松田博資 (H Matsuda)
香港   爪皇凌雨 (Vengeance Of Rain)   セン 6   霍利時 (D Ferraris )
香港   自由行 (Best Gift)   セン 6   蘇保羅 (P O'Sullivan)
南非   壽司先生 (Sushisan)   セン 4   布學文 (H Brown)
阿聯酋   勝喜利 (Seihali)   牡 8   薛利南 (D Selvaratnam)
香港   爆冷 (Viva Pataca)   セン 5   約翰摩亞 (J Moore)
香港   活力金剛 (Vital King)   セン 4   蘇保羅 (P O'Sullivan)
香港   小武士 (Sir Ernesto)   セン 5   告達理 (D Cruz)
香港   冠軍廊 (Champions Gallery)   牡 4   薛達志 (A Schutz)
香港   爆炸 (Viva Macau)   牡 4   約翰摩亞 (J Moore)
南非   滿麗灣 (Mullins Bay)   牡 6   郭克 (M De Kock)
香港   寶樹勁盈 (Supreme Gains)   セン 4   文家良 (M Man)
 やはり目玉は國泰航空香港盃(CX HK Cup/キャセイパシフィック香港カップ T2000m 3yo+ Gr1)の2着、3着馬がドバイでビッグタイトルを手にしての再戦でしょう。爪皇凌雨にとってはスローからの切れ負けだけが怖い印象。おお、Sushisanは壽司先生(スシさん)だ。

 続いて、冠軍一哩賽。
南非   凌駕力 (Linngari)   牡 5   布學文 (H Brown)
南非   加倍好 (Kapil)   セン 4   郭克 (M De Kock)
香港   星運爵士 (The Duke)   セン 7   方嘉柏 (C Fownes)
香港   好[父/巴][父/巴] (Good Ba Ba)   セン 5   薛達志 (A Schutz)
香港   勝利飛駒 (Joyful Winner)   セン 6   約翰摩亞 (J Moore)
香港   牛精福星 (Bullish Luck)   セン 8   告東尼 (T Cruz)
香港   俊歡騰 (Floral Pegasus)   牡 4   告東尼 (T Cruz )
香港   紙醉金迷 (Down Town)   セン 4   葉楚航 (D Yip)
法國   戰衣 (Racinger)   牡 4   赫コ (F Head)
法國   多得寶 (Turtle Bowl)   牡 5   盧漢徳 (F Rohaut)
香港   歩歩穩 (Able One)   セン 4   約翰摩亞 (J Moore)
香港   緑色駿馬 (Green Treasure)   セン 6   方嘉柏 (C Fownes)
澳洲   水中情 (Aqua D'amore)   牝 5   活侯夫人 (G Waterhouse)
澳洲   賭場王子 (Casino Prince)   牡 3   甘寧斯 (A Cummings)
 オーストラリアから強力牝馬と活きのいい3歳馬がやってきた。迎え撃つ香港側は好利威(Armada/アルマダ)の離脱は痛いが、それ以外活躍中のトップマイラーはほぼ揃った印象。これに活力寶蹄(Danacourt/ダナコート)が間に合って欲しかった。


 すごい熱発。当然中山グランドジャンプにも行けず。夜になったら人間とは思えない体温。普通にこの水温でお風呂に入ってる人がいそう、そんな体温。
 咳もクシャミも出ないのでインフルエンザを疑ったのだが、そうじゃなかった。タミフル飲まずとも、わからない幻覚にアタマはぐるんぐるん。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック