主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2014年01月01日

元ラインズオブバトル 転入初戦はドベ

 あけましておめでとうございます。
 本年もぼちぼちとやっていきますんで、よろしくお願いいたします。

 沙田日賽。

 メインは第8Rに行われた元日恒例の華商會挑戰盃(The Chinese Club Challenge Cup/チャイニーズクラブチャレンジカップ T1400m 港LG3/+95)。1番人気は香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)5着の綽力之城(Sterling City/スターリングシティ)
 喜蓮標緻(Helene Spirit/ヘレンスピリット)が逃げて、蓬莱仙子(Penglai Xianzi/ペンライシャンツィ)如願以償(Fulfil A Wish/フルフィルアウィッシュ)が並んで追いかける展開で、4馬身ほど離れた4番手に綽力之城。直線に向いて、喜蓮標緻が逃げ込みを図るも、残り200mで後続が一気に押し寄せ、綽力之城が楽々と抜け出して勝利。2着に道中は綽力之城の直後にいた卡達聖(Destined For Glory/ディスティンドフォーグローリー)

 第11Rの2班戦(T1600/100-80)に大物転入馬が2頭揃って初出走。
 レーティング最上位は喜蓮巨星(Helene Super Star/ヘレンスーパースター)。という名前だとピンと来ないだろうけど、元の名前は知ってる人も多いであろうLines Of Battle(武裝戰線/ラインズオブバトル)UAE Derby(阿聯酋打吡 首G2)の勝ち馬で、Kentucky Derby(肯塔基打吡 米G1)にも挑戦(7着)したあの馬。
 続く火箭飛陽(Rocket Fly/ロケットフライ)は、元はLaw Enforcementの名前で、2歳時にイタリアのGran Criterium(意大利準則大賽 伊G1)を勝っているほか、前出UAE Derbyにも出走して5着がある。
 んが、喜蓮巨星が後方をちんたら走ってドベ、火箭飛陽も5番手を追走するも直線で伸びを欠いて10着。

 柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)騎手が4勝の固め撃ち。

 李寶利(U Lispori/ウンベルト・リスポリ)騎手が第9Rで不注意騎乗を犯し3開催日の騎乗停止。

 第10Rで6着になった彭利力(N Pinna/ニコラ・ピンナ)騎手は、ゴール前で腰を上げるのが早かったとして、20,000HKDのペナルティ。

  
 2011/12シーズンの香港經典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル T1600m 港LG1/4yo)を勝った甜橙(Sweet Orange/スイートオレンジ)が抹消。Warning Flagの名前でアイルランドのD Wachman厩舎からデビュー。準重賞のStar Appeal Sを勝つなど4戦2勝の成績を残して、香港の霍利時(D E Ferraris/デヴィット・フェラーリ)厩舎に移籍。移籍2勝目が前述の香港經典一哩賽で、その後も香港經典盃(HK Classic Cup/ホンコンクラシックカップ T1800m 港LG1/4yo)2着、香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー T2000m 港LG1/4yo)3着と、三冠を通して好走。続く女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 港G1/+3yo)では1番人気に推されて、ルーラーシップ(統治地位/Ruler Ship)の3着となった。12/13シーズンの香港盃(HK Cup/ホンコンカップ T2000m 港LG1/+3yo)を右前球節の故障で直前に取消して以来、戦列から離れていたが復帰は叶わなかった。香港転入後は13戦2勝。


 今年はちょっと、去年と違う形で仕事の幅を広げていく所存。あとはこれまでどおり、判らないことは想像で決め付けず判るところまで掘り下げて、地道な仕込みと誠実なアウトプットを心がけて。いろいろ迷走してる風に見えることもあるかと思いますが、生温かい目で見守ってください。
posted by つちやまさみつ at 23:59| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック