主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年04月07日

鶏、でかっ

 4/9の女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m Gr1)に出走を予定している騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)に軽い微熱の兆候。食欲は落ちていないようなので、前日朝まで様子を見た上で出否を決めるとのこと。同シーズンの香港一哩錦標(HK Mile/香港マイル)と香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント)が顔を合わせるなんて、そうそうあることではないので、無事であることを祈りたい。

 香港では浜崎あゆみのコンサート。ドのつくプラチナチケットだったらしい。果たして、あの独特のコンサート文化に適応したのか、それとも日本式で乗り切ったのか、ちっと気になる。

 徹夜で作業の後、ちょっと遅れ目で水沢競馬場へ。水沢江刺ではなく、水沢に向かった方が早いタイミングだったので、往きは水沢駅から無料バスを利用。駅の改札前ではなく、地下道で線路をくぐり抜けた向こう側ってのはジジババにはしんどかろう。なんでもバリアフリーにしろとは言わんけど、この程度くらいは優しくあってもいいんでないの?と。線路越える道がないのかもしれんけど。

 幸いにして水沢はいい天気。コートを着てきたのだけど、要らないくらいだった。アナウンサーサミットにお邪魔させていただいた。ふと気がつけば旧たんぱのレースアナ講座出身がこの日だけで自分を含めて5人。おー、すごいなぁ、と思う反面、自分の立ち位置に微妙な違和感を覚える。まぁいいか。

 水沢、というか岩手は焼き鳥とモツ煮だよ、という話を聞きつけ、誘われるがままに連れ立って売店へ。繁盛してそうな一番右の店で買ったのだけど、鶏でかっ!太い竹串に直径で5cmくらいの鶏肉がバン!バン!バン!と3つ。うへぇ、これは一口では入らんぞ、と思っていると、一緒に買った細い人がきっちり一口で頬張ってツワモノぶりを発揮していた。
 モツ煮も自分の好きな味付けと煮込まれ加減で、どうにもこうにも酒が欲しくなる。
 さらに、1人になって、一番左の店でも焼き鳥を購入。これが更にでかいのなんの。ちょっとした女子の握り拳くらいあるんではないかというくらいの大きさ。なので、これは1串に2つ。これを試させたかったかも。

 ところで、写真が一切ないのであるが、実は前夜バッテリーを充電したつもりが、何を触ってしまったのか、放電してしまっていたのである。しかも、コンパクトな方のデジカメは忘れてくる始末。何やってんだか。

 15時半ごろ、競馬場を先に失礼させていただき、水沢江刺から成田へ。そうそう、同じ新幹線にあの名物オーナーが乗ってましたですよ。ということは、イベントで乗っていたリムジンはやはり借り物だったということですか。そうですか。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。