主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年04月04日

アルマダ、チャンピオンズマイル直行

 快活谷夜賽。
 カップ戦は第6Rの3班戦の五陵會鑽禧挑戰盃(Sportd Club Diamond Jubilee Challange Cup/T1000m)。
 ポンと先手を取った1番人気の鼓浪旋風(Island Speed/アイランドスピード)がそのままマイペースで逃げて危なげなく快勝。快活谷が相性がいいのか、これで3連勝。

 第8Rに芝1650mの1班戦(評分105-80)。
 加州[山/真頁]峯(Californiamountain/カリフォルニアマウンテン)がいいペースで逃げてそのまま押し切るかに見えたところに財到得勝(Winning Reword/ウィニングリワード)がスルスルと伸びてきて勝利。2着には後方から伸びた創佳績(Great Achievement/グレートアチーブメント)。

 爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)と牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)が香港に帰国。さらにアドマイヤムーン(賞月)も香港に到着。

 4/9に行われる女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilie Cup/Gr1 T1400m/クイーンズシルバージュビリーカップ)に出走を予定していた好利威(Armada/アルマダ)は同レースを回避し、4/29の冠軍一哩賽(Champion's Mile/Gr1 T1600m/チャンピオンズマイル)に直行することに。


 夜からハロンの集まり。斎藤さんとこの社員とライターのだけのこじんまりとしたものを塑像していたら、意外な大所帯。普段あまり話をする機会がない皆さんとお話できていい時間。年齢を驚かれたのが心外。
 マカオにモチベーションが自分同様下がっていたO嬢と西に向けて負の波動を発することで合意。飛行機止まればチャンス(不謹慎は百も承知)。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック