主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2013年10月25日

ラッキーナイン 豪州遠征初戦は2着

 あ、どうも。またご無沙汰しています。
 ブログをサボってる間に、ニュージーランド、釜山+ソウル(大井との交流競走)、ニューカレドニア、フランスと行ってまいりました。成果としては、ただいま発売中の週刊競馬ブックでトレヴで凱旋門賞を制したマダム=ヘッド調教師のインタビューが載ってます。また、11月1日発売のEquusではニューカレドニアの乗馬の話題に触れてます。よろしくです。


 今週末行われる天皇賞は香港でサイマルキャスト発売。なので全馬に中文名が充てられてまする。

1   足球名將 (コディーノ)
2   中山騎士 (ナカヤマナイト)
3   大和飛鷹 (ダイワファルコン)
4   邁向輝煌 (トゥザグローリー)
5   求雨法寶 (レインスティック)
6   榮進閃耀 (エイシンフラッシュ)
7   一路通 (ジャスタウェイ)
8   達標 (ヒットザターゲット)
9   貴婦人 (ジェンティルドンナ)
10   東瀛佐敦 (トーセンジョーダン)
11   東京光環 (トウケイヘイロー)
12   復仇神劍 (フラガラッハ)
13   再自由 (アンコイルド)
14   碧藍海洋 (オーシャンブルー)
15   赤劍 (レッドスパーダ)
16   野田詩韻 (ダノンバラード)
17   獄油 (ヴェルデグリーン)


 
 
 オーストラリアに遠征中の天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)が遠征初戦としてムーニーバレー競馬場で行われたG1のManikato S.(萬利嘉多錦標/マニカトステークス)に出走。
 好スタートから好位を追走。直線に向いて外に持ち出し、逃げ込みを図るBuffering(緩衝之計/バッファリング)に猛然と迫るが、アタマ差及ばず惜しい2着。とはいえ、遠征初戦、休み明けとしては上々。次走は予定通り11月9日のPatinack Farm Classic(柏天勒育馬場經典賽/パティナックファームクラシック)。

 そういえば、帰国してもう2週間以上経つのに、時差ぼけっぽいのが治りません。まいった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック