主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2013年07月10日

逆転、そして大逆転

 2012/13シーズン最終日となる跑馬地夜賽。

 第7Rに1班1200m戦。
 雅雪(Aasiq/アーシク)が逃げて、讚賞(Good Words/グッドワーズ)がこれを突付いて追いかける展開。直線に向くと、後方を追走していた卡達聖(Destined For Glory/ディスティンドフォーグローリー)牛精好友(Bullish Friend/ブリッシュフレンド)が、シバキ合いながら外から伸び、ゴールでわずかに卡達聖に軍配。11/12シーズンの馬會一哩錦標(Jocky Club Mile/ジョッキークラブマイル Gr2)以来の勝利。

 しかし、この日の見どころはここでなく、最終日までもつれ込んだ調教師リーディング争い。7月7日の沙田開催日終了時点での成績は以下のとおり。

 葉楚航(C H Yip/デニス・イップ)師 68勝。
 告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)師 66勝。
 蔡約翰(J Size/ジョン・サイズ)師 64勝。

 そして、それぞれ7頭をスタンバイして、最終開催日を迎えた。

 一気に動いたのは開催中盤。
 第4Rの4班1650m戦で、1番人気に応えて告東尼厩舎の牛精仔(Bullish Boy/ブリッシュボーイ)が1着となり1勝差。さらに、返す刀で第5Rの4班1000m戦も、告東尼厩舎の權駿精英(Super Goal Elite/スーパーゴールエリート)が勝って68勝目となり、2着数の差で葉楚航師を逆転。その後、第6R〜8Rでは上位に変動がなく、告東尼師が04/05シーズン以来のリーディングに王手をかける形で、シーズン最終戦となる第9Rの3班1650mを迎えた。

 
 勝てなければ初のリーディングを逃してしまう葉楚航厩舎からは、同じ距離の4班戦を2連勝してここに臨む勁飛翔(Flying Elite/フライングエリート)が7番枠の12番で出走。父はなんとヤマニンバイタル、半兄は10/11年シーズンの主席錦標(Chairman's Trophy/チェアマンズトロフィー Gr2)を勝った勁飛寶(Flying Blue/フライングブルー)。鞍上は中堅若手騎手の蘇狄雄(T H So/ベン・ソー)。昨年のカタール国際見習い騎手招待を優勝しているが、今シーズンの勝率はここまで5%。しかしながら、ここは断然の1番人気。
 一方、告東尼厩舎からは3班の同距離を2勝している綫路明星(Circuit Star/サーキットスター)が6番枠の1番で出走。鞍上は告東尼師の愛弟子である蔡明紹(M Chadwick/マシュー・チャドウィック)。今シーズンはリーディング4位。
 さらに、リーディング争いからは脱落したものの、蔡約翰厩舎の紅駿(Red Dancer/レッドダンサー)が韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)を鞍上に配して出走。2番人気に推された。

 すさまじい包囲網と人気で、プレッシャーが圧し掛かる蘇狄雄。

 ゲートが開くと、今度は道中はこれでもかと、蔡明紹の駆る綫路明星に、いやらしい競馬をされる。何故なら、師匠である告東尼師にとって、自分たちがこのレースで勝てなくとも、勁飛翔が負けさえすればいいのだ。前半は勁飛翔をピッタリとマークされ、後半は一転して先に仕掛けて狡猾に釣り針を垂らされる。

 はたして、蘇狄雄は全く動じることなく、堂々とした騎乗ぶりで勁飛翔を勝利に導く。ゴールでは渾身のガッツポーズ。

 それを踏まえてこのレースビデオを見ると、かなり胸熱です。

 この勝利によって、葉楚航は02年の開業以来初めてリーディングを獲得。これ以上にないドラマティックな展開で、今シーズンの香港競馬は幕を閉じた。新シーズンは9月10日に開幕。下季見!



 ああ、そうそう。
 わし自身はジャパンダートダービーの取材。
 今年は各地のダービー馬が揃ったものの、中央が例年よりは一枚落ち、南関東は二枚落ちという見立て。なので普通に中央勢優位と考えてたけど、終わってみればクリソライトはあそこではちょっと力が違ってた。馬券的には◎ケイアイレオーネ、○クリソライト、▲エーシンゴールドで、三連複を引っ掛けただけ。痛恨のハナ差。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック