主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月30日

ダナコート転厩

 05/06シーズンの冠軍一哩賽(Champions Mile)の2着馬、活力寶蹄(Danacourt)が蔡約翰(J Size)厩舎から約翰摩亞(大摩/J S Moore)厩舎に転厩。転厩の正式な日付は1/27なので、同じく蔡約翰厩舎所属だった好利威(Armada)が董事盃(Stewards' Cup)を勝ったことと直接因果関係はない様子。

 その好利威の今後の予定について蔡約翰師はドバイ遠征(杜拜免税店盃(Dubai Duty Free/ドバイデューティフリー))にも前向きで、オーナーに打診した結果次第で参戦する様子。参戦する場合は、3/4に行われる香港金盃(HK Gold Cup)をステップにするか直行とのこと。

 12/23に出走した駿駒飛躍(Charming Speedy)から、氣徑溌尼松龍丙[酉同]化合物(triamcinolone acetonide とその代謝物質 hydroxytriamcinolone acetonide)が尿サンプルから検出されたことについてクロが確定。管理する呂健威(Francis Lui K W)師に対し、5万HKD(≒75万円)の罰金処分。調教停止などの処分はありません。経緯はこちらに。

 2/7より導入される新賭式の名称は「括弧獨贏」ではなく「Fun組(Bracket Win)」に決定。なんでFunよ。ちなみにAll Upも可。賭式の詳細はこちら

 アジア競馬会議でブリーダーズカップに興味を示した我らが香港賽馬會の應家柏(Winfried Engelbrecht-Bresges)CEOが、香港のマイル国際G1とブリーダーズカップマイル(育馬者盃一哩大賽)をシリーズ化してみたいとコメント。プランとしては冠軍一哩賽に勝った香港馬はブリーダーズカップマイルの優先出走権を得られ、ブリーダーズカップマイルと香港一哩錦標(HK Mile)の両方を勝ったらボーナスを与える、といったもの。日本のマイルチャンピオンシップは完全にシカト。決して知らないはずはないのに触れない辺りすごい。
 
 1/31は沙田の夜賽。全レース全天候馬場。
 第7Rの2班戦には香港でのフジキセキ産駒の出世頭、富士晨曦(Fuji Sunrise)が今シーズン初出走。さらにこのレースにはスーパーペガサス(飛天快馬/Super Pegasus)なんてのも出走。アルゼンチンからの移籍馬で、今回が移籍後初出走。Trago Fuerteの名前で現地G2を2勝しています。


 昼ごろより川崎へ。二郎に寄ってたらでかい馬券を買い損ねた。佐々木竹見カップは盛り上がっていたのですが、例年に比べると各地方からの報道陣が異様に少ないらしい。言い換えればセットの川崎記念があまり注目されていないということなのかも。賞金200万円は「そんなはした金いらないだろう!」と思うユタカ騎手に。赤岡騎手とかに取らせたかったなぁ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 厩舎馬や牛などの家畜を飼う小屋のこと。競馬において、調教師が管理する施設・組織の総称。以下で述べる。----厩舎(きゅうしゃ)は、競馬において、調教師が管理する施設・組織の総称として用いられる言葉であ..
Weblog: ネットでカジノ-酔狂野郎
Tracked: 2007-07-28 06:28