主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月29日

2班戦からもダービー有力馬

 ガッデム!またセーブする前にリロードしちまったっ。

 そんなわけで1/28沙田日賽の続き。

 第9Rは2班の[青見]蝦王譲賽(Fairy King Prawn HDCP)。芝2000mということで、マイル戦の香港経典一哩賽(HK Classic Mile)ではなく、こちらを選んだダービー路線組が7頭エントリー。ところが、レース当日の朝に4歳勢の1頭、冠軍廊(Champion's Gallery)が外傷のため取消し。1番人気はやはり4歳馬で、香港移籍前にSouth Australia Derby(G1)2着がある工程塑料(Plastic Polymer)。

 レースはゆったりとしたペースながら、ギシギシと張り詰めたような流れ。直線に向くと、後方2番手でレースを進めた皇仁飛駒(Flying Tamari)が大外から、最後方待機の卓越歡騰(Infinite Delight)が馬群を針の穴に糸を通すように抜け出し、残り150mからこの2頭の叩き合いに。壮絶な競り合いは外の皇仁飛駒が短頭差だけ競り勝ち、李易達(Almond Y T Lee)厩舎のワンツー。
 …が、レース後に卓越歡騰の手綱を取った巫斯義(G Mosse)が、皇仁飛駒に騎乗した頼維銘 (Eddy W M Lai)に叩き合いの中で鞭で2回シバかれたとアピール。この申し立てが通り着順は変更。李易達師は複雑な心境のワンツー。 3着に金剛小子(Lhojong)で上位3頭はいずれも4歳馬。工程塑料は結果的に仕掛けが早く5着。
 上位に入ったダービー路線組ですが、いずれも俊歡騰(Floral Pegasus)よりは距離適性がありそう。冠軍廊含めて力量の判断が必要。

 第6Rは芝1400mで行われた3班、活力先生譲賽(Mr Vitality HDCP)。1番人気は今シーズンデビューでここまで4戦2勝の3歳馬、時尚風采(Joy And Fun)で1.9倍の圧倒的な支持。
 ポンと耀目(Luminous)が好発を決めて内に切れ込むとそのまま逃げるかと思いきや、夢寐以求(Dream Horse)と悦駿財星(Bliss Star)がかわして先行する展開。耀目が3番手に控え、時尚風采は離れた4番手を追走。
 直線残り300mで耀目が先頭に抜け出すと、懸命に追いすがる時尚風采に1馬身3/4差をつけてゴール。
 …が、勝った耀目の鞍上の杜利莱(O Doleuze)はスタート直後に不注意騎乗があったとして4万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止。
 3班を連勝中だった獲利多(Walkonthewildside)はいいとこなしで3連勝ならず。

 第10Rも3班戦。エイシン軍団の榮進寶寶(First Baby)も出走も出走した芝1600mの好[足包]得讓賽(Refsa HDCP)。1番人気は今シーズン4戦3勝の[皐羽]感(Towering Feeling)。奪秒商人(Exopeditious)が取消し。
 先行した有志者(Dane To Win)と飛象過河(Flying Bishop)が粘るところに大富之星(Skyview Bar)、榮進寶寶、[皐羽]感が突っ込み大混戦。大富之星、[皐羽]感がわずかに抜けたところに玉蜻[虫廷](Jade Dragonfly)も飛び込んでゴール。わずかに大富之星が先着し、強襲した玉蜻[虫廷]が2着。直線の攻防で飛象過に騎乗した湯智傑(Jacky C K Tong)に不注意騎乗があり、1万HKDの罰金+2開催日の騎乗停止。


 董事盃(芝1600m/Stewards' Cup)で6着といいところのなかった星運爵士(The Duke)は、予定していた3/3のFuturity Stakesへの遠征について、再検討をすることに。2,3日中には結論を出す見込み。


 午後からの打ち合わせで週明けより大阪に行く方向に。一旦東京に戻って、もしかすると翌日からマカオ。
 打ち合わせ後に川崎へ。後半2レースのみでまったくの空振り。
 帰宅して思い当たることがあって足利廃止の開催のDVDを鑑賞。貴重な経験をさせてもらったのだけど、これを見るとなんだか申し訳ないという気が起きてしまう。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック