主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月26日

なぬ!?香港でブリーダーズカップ!?

P4238629.JPG

 昨年の女皇盃(QE2)を勝ったIrridescence(幻彩光華)が連覇を狙って今年も同レースへの出走に前向きとのこと。いつの間にかMike de Kock厩舎に戻ってた。昨年無念のスクラッチとなった杜拜免税店盃(Dubai Duty Free/ドバイデューティフリー)から向かう予定。
 また、同じ厩舎のAsiatic Boyも冠軍一哩賽(Champions Mile)に向かわせたい意向。1/18のドバイのDumaani STKSを勝っています。

 2/4にDamien Oliver(岳禮華)がスポット騎乗することが決定。当日行われる百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup)に出走する歩歩勇(Able Prince)に騎乗するため。

 連闘で1/25のナドアルシバ芝1300m戦(ATTIJARI PHONE CUP)に出走したマカオの豁達開心(Lascaux)は、勝ったMunaddamから2馬身1/4差の3着に好走。

 ドバイで行われているアジア競馬会議の中で、NTRAとブリーダーズカップのCEOであるGreg Avioli氏が、アメリカ以外でのブリーダーズカップ開催の可能性を示唆。香港を含む海外11ヶ国と北米の20競馬施行団体に対して開催について提案を依頼した中で、スポンサーの意向や、北米でのサイマル発売の現況からも香港は有力な候補の一つという見解を示したようです。
 これを受けて香港賽馬會の應家柏(Winfried Engelbrecht-Bresges)氏も、全天候コースのポリトラック化やアメリカと香港における薬物ルールの違いについてなど課題を挙げた上で、開催された場合に6週間後に行われることになる香港國際賽事(HKIR)と優れた関連性を持たせられることに注目し、馬術競技が沙田馬場で行われる北京オリンピックの翌年以降での開催立候補の可能性を伺わせました。
 薬物や検疫ルールの統一化については今回のアジア競馬会議の中でも大きく取り扱われており、積極的な意見交換が行われています。

 海外施行団体のひとつに日本も入ってると思いますが、日本で開催するとなると、スケジュール面で天皇賞とぶつかる上ほか、思いつくだけでも厄介な障壁が多くあるので、難儀な気がしますね。そもそも、JRAはアジア競馬会議について、ファン向けに全然リリース出さない辺り、なんだかなぁ、という感じ。


 前夜は(も?)かなり酩酊。後半の記憶が全然ない上に、ハシゴして臨んだ地元メンバーの集まりについては、どうやって辿り着いたのかも不明。ひと眠りしちゃったので帰りはかろうじて覚えているくらい。この間、やり取りしたメールの内容も意味不明。というよりも、トンデモな時間に送っててごめんなさい、としか言いようがないのである。
posted by つちやまさみつ at 19:02| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

春にダービー騎手OB戦!?
Excerpt: ひとこと ※もう東京開催か・・・。時間経つのはえー。 注目記事 ◆夢のダービージョッキーOB戦!4・21東京新スタンド完成記念 ◇ダービー騎手OB戦!JRAが夢プラン ◇ダービーOB戦に岩元師「喜ばれ..
Weblog: Brain Squall 【競馬ニュース&コラム】
Tracked: 2007-01-27 01:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。