主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月19日

テイクオーバーターゲット罰金20万ドル

 12/10に行われた國泰航空香港短途錦標(CX HK Sprint)を出走除外された兼併目標(Takeover Target)の禁止薬物検出問題について、全ての調査を完了させた香港賽馬會は、管理するJaniak師に対して20万HKD(≒300万円)の罰金処分を言い渡した。調教の停止・禁止などの処分は含まれていません。
 すったもんだしたこの問題は一応これにて落着となりそうです。

 雑誌「賽馬天下(Racing World)」の編集長で、著名な仲介人でもある呉嵩Apollo Ng)氏がConrad Jupiters 2007 Magic Millions Yearling Sale で精英大師(Silent Witness)のいとこにあたる牝駒を購入。父:El Moxie 母:Jade Cherie 母父:Bureaucracy ということで、精英大師と全く同配合。

 そのConrad Jupiters 2007 Magic Millions Yearling Saleは19日で閉幕。香港に縁のあるところで言えば幸運馬主(Lucky Owners)産駒が12頭中9頭落札(1頭取り下げ)、紅太陽(Red Sun)が3頭中3頭、正蝦王(Jeune King Prawn)1頭中1頭落札されました。

 永利好(All's Well)が鞍上に韋達(D Whyte)を迎えてクラシック路線に向かうことに。コンビ初戦は1/28に行われる香港經典一哩賽(HK Classic Mile)。

 ”ニセシロッコ”として日本人プレスの一部で有名だった上風(Sirocco/8歳)が退役。2001年春に南半球(アルゼンチン)産2歳でデビューして以来58戦7勝。最高評分は104で、2004年の港澳盃(HongKong Macau Cup)で4着の他、2005年にはマカオに遠征し澳港盃(Macau HongKong Cup)でも4着の成績を残しています。

 AJCCに出走するマツリダゴッホの春の目標について、馬主の意向は天皇賞・春ですが、国枝調教師は適性から考えて天皇賞と同日に行われる女皇盃(QE2)と興味を持っているとのこと。ここか中山記念での好走が条件。月曜には聞いていたんですけど、書き忘れてました。


 昼に1件こなした後、またしても浦和へ。着くなり風邪で寝込んでいると思っていた某女性出役との遭遇しのけぞる。ええ、ええ、来たい気持ちは判りますよ。ピンクさんの浦和ラストですしね。
 最終レース後、別件で某所に電話をしたら、15時前には送っていたはずの原稿が届いていないということで蒼ざめる。こちらのステータスは送信済になっていたが、再度送受信をしてみたらどうやら届いた様でひと安心。くわばらくわばら。


 ひょんな事情から平井堅の「哀歌(エレジー)」を猛練習中。歌えるか!こんなの!!ご近所の皆様には多大なるご迷惑をおかけしております。
 そういえばTSUTAYAの店内インフォ番組って吉木由美さんなんすね。これもビックリ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック