主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月14日

カンパイじゃないのかい

 沙田日賽。水曜日の快活谷で1班をやって、こちらでは2班がこの日の最上条件。
 その2班戦は芝1800mで第10R。1番人気は方嘉柏(C Fownes)師が蘇銘倫(C Soumillon)を配してきたクラシック路線を狙う神州六號(Tom's Six)。ちなみに「神州六號」というのは、中国が2005年に有人宇宙飛行に成功した時に打ち上げられたロケットの名前。豆知識ということで。
 レースは後方待機の活力金剛(Vital King)が、めまぐるしく入れ替わる直線の攻防をまとめて大外から一気に差し切り。2着に内からスルスルと伸びた工程塑料(Plastic Polymer)で、ともに移籍前にビッグレース好走実績のあるクラシック路線馬のワンツーフィニッシュ。3着の卓越歡騰(Infinite Delight)も4歳馬。神州六號も外に出しましたが、伸びを欠いて7着。
 工程塑料に騎乗した胡恩達(M Odendaal)はこれで今回のビジター騎乗は終了。有終の、とまではいかなかったですが、最後に見せ場を作りました。

 第5Rで、日本人的にビックリの事件。
 目隠しをされてゲートに誘導された鏡寶(A Mirror)が係員によってスタート時にその目隠しを外されなかったというもの。ゲートが開いてから騎乗していた杜鵬志(A Delpech)によって取り払われたものの、公平なスタートでなかったとして、香港賽馬賽事規例12(19)条に則り「無出賽馬匹(Non-Starter)」、つまり無出走扱いということに。カンパイじゃないんですね。

 韋達(D Whyte)が騎乗停止の開催で、リーディングでこれに続く杜利莱(O Doleuze)と柏寶(B Prebble)が順当に2勝。
 嚴顯強(Simon H K Yim)が負傷のために6鞍乗り替わり。
 第6Rで權勇駿(Super Goal Master)に騎乗した戴勝(S Dye)が不注意騎乗で2日間の騎乗停止+2万HKDの罰金。


 中国の中央銀行である人民銀行が人民元が1米ドル=7.7977元に設定。1米ドル=7.8HKドルの香港ドルを価値で逆転した形に。今までは目安として1HKD≒1.1人民元でしたが、これもほぼ対等ということに。香港内で今まで以上に人民元が氾濫する上に、広州側で香港ドルが使いにくくなりそうっす。直感的に懸念しているのは、通貨の浸透で既成事実を作って、香港が中央政府の干渉を受けるようになることですね。


 競馬場には行かず、新年会×2件。1発目は中華街で羊鍋。とある筋には有名なガレージみたいな店で、毎年冬は寒さに凍えながらの宴席になるのですが、今年は暖冬のおかげで快適(といっても厚着はしている)。2発目は地元で深夜スタート。カタギじゃない時間ですがな。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック