主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2012年10月23日

近況報告 そして香港の治安について

 またまたご無沙汰しています。
 まさか1年間で10回以下の更新とは思いませんでした。

 今年はここまで、カタール(カタール国際競走&見習い騎手招待)、ドバイ(DWC)、シンガポール(SIAC)、南アフリカ(ダーバンジュライ)、イギリス(セントレジャー)、フランス×2(フォワ賞&凱旋門賞)と、すっかり香港と福山が売りの人じゃなくなっています。「マイル相当貯まってるんじゃないですか〜?」なんて言われますが、むしろ旅の足として放出しています。
 香港も4〜5月に女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ)と冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)、8月のマカオ国際見習い騎手招待に行ったほか、安田記念とスプリンターズSでの香港馬来日の際もきちんと追いかけてまいりました。スプリンターズSでは身内(?)だからと甘い評価はせずにばっさりとやってやりましたとも。
 福山も今年はここまでに3回足を運んでいます。PATでの発売も始まりました。福山、冷やかしでいいので買ってください。

 それから、いくつか新しくお仕事での繋がりができた媒体もありました。いずれも人の繋がりによるところ。感謝。


 さて、話題を香港に移しますと、暮れの国際競走に向けてぼちぼちいろいろと情報も入ってきてますが、大きいところとしては、これまでスポンサーだったキャセイパシフィックが離脱して、新しくロンジンがスポンサーとなる大サプライズが昨シーズン末にありました。一気に香港国際競走のカラーも変わってくると思います。まず、まさしく色がじゃなくなるし。

 それから、その香港国際競走への日本からの観戦旅行に関して、反日運動を懸念されている声を多く聞きます。結論から言いますと、普通に訪問する分には全く問題ありません。むしろ、どこで何されるか判らない日本より安全と言い切れます。もちろん、香港には700万人以上が住んでいて、中国大陸と隣接しており、より厳密に言えば中国の一部でもあるので、相応に反日的な層もいることにはいますが、中国内陸のような理性的でない立ち振る舞いは、むしろ香港人から冷ややかな目でみられることを自覚しています。そういった方々を刺激するようなことをしたり、進んで危なそうな場所に近づかなければ、つまり、普通に過ごしていれば、懸念されているような危険な目には遭わないはずです。尖閣諸島に船で向った香港籍の人も、こちらが日本人だからといって攻撃的なことはしてきません。
 香港と中国本土が違うことを理解してください。難しく考えなくて大丈夫です。中国本土では公式な競馬の賭けができませんが、香港では大手を振ってできます。ほら、違いますよね。
 

 さて、話は香港競馬に戻って。実は今シーズンになって、馬券を買う上で大きな変化がありました。
 これまでは通常1点あたり最低購入額が10ドル、馬券1枚につき100ドル以上の購入の場合1点あたり最低5ドルというルールだった、單T(Trio/三連複)・四連環(First 4/四連複)・三重彩(Tierce/三連単)・ヲ寶(Double/二重勝)・三寶(Treble/三重勝)・ヲT(Double Trio/二重三連複)のフレキシベットについて、券面1枚につき100ドル以上の購入の場合1点あたりの最低金額が1ドルに変更になりました。つまり、100点買いするなら1点あたり1ドルから、50点買いなら1点あたり2ドルからという計算です。これらの1点あたりの購入金額の計算は、マークカードまたはタッチパネル[毎票/1TCKT]をチェックすれば馬券購入の際に機械が勝手にやってくれます。
 とりあえず投資金額を少なくして高配当を当てたいという方にはおすすめです。
 尚、六環彩(6Up/六重勝)と三T(Triple Trio/三重三連複)は100ドル購入で最低2ドルとなっています。一番点数張らなきゃいかんとこだけ高く取るのかい。

 それではまたごきげんよう。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
最新の香港競馬(馬券事情)ありがとうございます。
ただ、6UpとTriple Trioについても1ドル単位にしてくれるとありがたいですな〜。

今年も暮れの国際競争に野次馬ながら伺います(マカオも当然ながら)。
日本馬(特にカレンの馬)が活躍できるといいですね。
Posted by sangonoana at 2012年10月29日 15:12
sangonoanaさん

こちらこそご無沙汰しております。

そーなんですよ。
一番点数必要な券種が2ドルと、さすがHKJC、実にちゃっかりしてますね。

また競馬場でお会いできれば(^-^)/
Posted by つちや at 2012年11月02日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック