主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年11月20日

新馬券導入(と廃止)!

 朝はまったり起床。それでも貧乏性から朝飲茶にはしっかり出かける。
 その後ランガムプレイスに好きなセレクトショップのテナントがあるというので赴いたのですが、まんまとテナントが替わっておりました。やはり、香港おおそるべし。

 近所のホリデーインゴールデンマイルホテルから無料シャトルバス使って機場快線の九龍駅に向かおうとしたら、「エアチケットとエアポートエクスプレスのチケット見せろ」と運転手に。ナヌ!そんなシステム聞いたことないぞ!と思ったらどうやらこの11月から適用されたルールらしい。皆さん、要注意です。といっても「エアチケットはイーチケットだし、電車のキップはこれから買うんだよ」と言えば済んでしまうようです。あと、スーツケースの中にあるんだよなー、とか。



 さて、11/19のレース後リリースされたのが、新方式の馬券の導入と廃止について。

 新たに導入されるのは、「四連環(First 4)」。日本語的に言うなら4連複である。つまり着順を問わず上位4頭当てるというもの。フランスで言うところのQuarte+に近いのでは。また、First 4という名称の馬券はオーストラリアでもあるようですが、そちらは単式。
 使用されるマークカードは、従来の單T(Trio)や[子子]T(Double Trio)と同じ赤いマークカード。これに<四連環 F-F>という欄が追加されて、購入時はそこをチェックすることになります。最小購買単位は10HKDですが、マークカード1枚辺りの合計が100HKDを超える計算になる(つまり20点以上の買い目になる)場合は5HKDから購入が可能になります。参考までに、5頭Multiple(ボックス買い)で5点、6頭で15点、7頭では35点です。点数についてはこちらに一覧がありますので、ご参考までに。

 更に、新規の導入というわけではないのですが、従来まで1日に2回だった[子子]Tが、1日に9レース以上(サイマルキャスト発売は含まず)催行される場合、3回行われることになりました。対象は最終レースとその1つ前のレースになるようです。

 一方で廃止になるのが、後半3レースの勝ち馬を当てる三寶(Treble)。これによって緑色のマークカードは[子子]寶(Double)と六環彩(Six Up)だけに。でも、すぐにはマークカードは変えないんだろうなぁ、と意地悪く推察。
 六環彩より当てやすくて、その上で配当が割に良くて好きな馬券だったんですけど、残念。

 それぞれ適用は11/26の沙田日賽から。

 このタイミングでこれが発表されたことで、自分的にはガイドブックを大幅に直さなくてはならず、かなりの大ピンチ。でも、使っていただく皆さんには、不自由させたくないですから、気合で頑張りますですよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。