主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年11月16日

インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ参加騎手発表

 日曜日のトライアルはメンツだけはかなり豪華。ただ、実績馬がどれも万全じゃないので、うっかり日本のファンが現地に行って実績だけで買ったら火傷しそうです。大きいところの実績で火傷しなさそうなのは國泰航空香港短途錦標預賽(CX HK Sprint Trial)の電光火力(Natural Britz)辺りでしょうか。本番が1200mということを考えると、ここを買わずにいつ買うよ、という気が。

 ワールドスーパージョッキーシリーズに選ばれた韋達(D Whyte)が辞退。替わって柏寶(B Pebble)が参戦することに。そういえば阪神コースはまた平べったくなったんでしたっけ。この15年くらいでよりトリッキーにしたりゆったりしたり、一体何をしたいのかよく判らんですよ。以前までの阪神のような「技」をより要するコースはあってもいいと思うんですけどね。

 香港國際賽事のオープニングを飾る國際騎師錦標賽(International Jockeys Championsip)の選出メンバーが発表。日本からは豊さん。そういえば、一昨年に武豊騎手が優勝したとき第3戦で騎乗していた明艷照人(Mr Beautiful)は、先日の國泰航空香港盃預賽(CX HK Cup Trial)を勝った終身美麗(Hello Pretty)と同じく郭少明(Kwok S M)オーナー。ちょっとした豆知識ということで。
 その他は以下のとおり。
 Glen Boss(薄奇能/グレン ボス) オーストラリア
 Javier Castellano([上/下]素蘭奴/ハビエル カステリァノ) アメリカ
 Declan McDonogh(麥當能/デクラン マクドノフ) アイルランド
 Ryan Moore(莫雅/ライアン ムーア) イギリス
 Damien Oliver(岳禮華/ダミアン オリバー) オーストラリア
 Olivier Peslier(柏兆雷/オリビエ ペリエ) フランス
 Jamie Spencer(史賓沙/ジェミー スペンサー) イギリス
 Andrasch Starke(薛達祺/アンドラッシュ シュタルケ) ドイツ
 Andreas Suborics(薛寶力/アンドレアス スボリッチ) ドイツ
 Yutaka Take(武豊) 日本
 Douglas Whyte(韋達) 香港
 ※この他にもう1名、12/2終了時点での香港リーディング騎手(韋達以外)。

 今年はドイツから薛達祺と薛寶力が参加。普通にカナでも間違えやすいのに、中文だともうわっかりにくいんですよね、この2人。

 というか、なーんか偏ってると思うのは自分だけしょうか。オーストラリアからも2人来るし。[ン先]文諾(M Nune)もブラジル代表ってことで入れればいいのにねぇ。やっぱり現状が香港所属ってことでしょうか。そう考えると、香港ってそもそもが常にインターナショナルな環境じゃねぇかよ、とも。


 週の真中だっちゅうのに、水曜深夜は新酒祭で痛飲。御茶ノ水からタクシーは痛いなぁ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック