主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年11月08日

あんたダレ?

 Melbourne Cupの結果は香港でも大騒ぎ。香港の競馬ファン・メディアは元々日本競馬に対して好意的であり、そのリスペクトは日本人の誰もがイメージする以上に相当のもので、よくやったと自国のように大喜び。それとともに、香港もこれに続けといい刺激を受けた様子。ええ話や。
 また、HKJCはMelbourne Cupの結果を受けて、即座に角居厩舎の2頭に猛烈なラブコールをしたとSCMP。香港の目玉が増えるのはうれしいけど、有馬記念の目玉が減ってしまうのは痛し痒し。というか、そろそろ香港國際賽事を踏まえたジャパンカップと有馬記念の在り方を考える時期なのかも。せめてサイマル発売できるようにしましょうよ。

 デルタブルースとポップロックの快挙に喜んでいると、どさくさに紛れて、こんなメールがきやがりました。タイトルは”Melbourne Cup”。
 確かに、***(伏字)の人物とは今年の女皇盃(QE2)か冠軍一哩賽(Champions Mile)のときに名刺交換しましたけど…。これってやっぱり無視したほうがいいですよね?→誰となく

Dear Masamitsu Tsuchiya


A wonderful double for Japan!

I have your contact from my friend ****** ******, and thought you might be interested in the following. I am currently offering a most historic Melbourne Cup with silks that may interest you. This price includes original package, photos and video of the historic result.



1961 Melbourne Cup for Lord Fury, the Melbourne Cup for 1961, as won by Lord Fury. Original Drummond & Company hand beaten 18 carat gold cup with three handles (making a total of 32 oz of gold) engraved thus: 'MELBOURNE CUP/1961/Won by/Mr & Mrs N.S.Cohen's/LORD FURY/Edwards11 - Sea Ruffle/Trainer F.B. Lewis/Ridden by Ray Selkrig/Time 3'191/2"/Equals Australian and Race Record'. With the change to metric, Lord Fury's record cannot be beaten. On a hand-turned base of Queensland maple also crafted by William Drummond & Company, Melbourne (with their label to base). In its original presentation box of plus blue velvet. Together with Ray Selkrig's parade silks and red cap (the latter two in excellent condition) together with Lord Fury, race-worn silks

Ray Selkrig's orange and green racing silks, with Anthony Horderns & Sons label, initialled by the jockey; as raced to win the Melbourne Cup in 1961. Faded, with some small tears to lower front, but otherwise in good condition. Provenance: the owner Mr NS Cohen, then by descent. With certificate of authenticity. $AUS 150,000


More information available and viewing by appointment in Sydney.

Sincerely

+++ +++++++

Publisher

Cup&silks72.jpgSilks72.jpg



 ってか、15万AUドルって、黙って1000万円じゃねーすか!!買えるかー、ばかー!!


 香港では [足包]馬地夜賽。
 メインは3週前に対象評分が80-100から80-105に引き上げられて、1班に変更になった禮頓讓賽(Leighton HDCP)。2番手で折り合いに専念した1番人気の鴻運至尊(Grand Supreme)が早めに先頭に立ち、追い込んだ青蝠王(Sanziro)らをクビ差しのいで勝利。これでデビュー以来負けなしの5連勝。
 韋達(D Whyte)はこのレースを含め3勝。3開催日連続の1日3勝である。また、このレースでは2着に終わりましたが、巫斯義(G Mosse)も2勝。方嘉柏(C Fownes)厩舎も2勝でリーディング独走中。

 ところで、 現在香港では馬名に「Supreme」を含む馬の活躍が続いており、ややこしくってしょうがない。鴻運至尊の他には好輝煌(Supreme Class)と寶樹勁盈(Supreme Gains)の3頭が今シーズン躍進を見せています。幸いにして、得意距離区分が微妙に判れているのが救いなのですが、中文名と英文名が全く頭の中で繋がらなくて正直間違えるのも時間の問題。って開き直ってどうする。
posted by つちやまさみつ at 23:56| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック