主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年11月05日

メルボルンカップサイマル発売

 朝から猛烈にダルいモード。くすぶってた風邪がじんわりと症状に出てきた気配。そんなわけも手伝って、馬券は最小限渋谷で仕込み、あとは黙々と原稿作業。
 メインは元高崎のドラゴンキャプテンの3着敢闘に大喜び。うれしいですね、こういうのは。ちょうどJBC期間中に赤見千尋さん@元高崎騎手とご挨拶ができた縁もあったので余計にうれしいかも。

 メルボルンカップ(阿聯酋航空墨爾本盃)は今年も香港でサイマル発売。水曜日の[足包]馬地夜賽の第1Rとして発売されます。無論、火曜日にレースが行われるので水曜日には買えませんが。ちなみに第2Rもサイマル。こちらは同じくフレミントンで行われる香港賽馬會錦標(HKJC Trophy)。これも例年どおり。
 ちなみに今後のサイマル発売では、従来どおりのジャパンカップの他にマイルチャンピオンシップも予定あり。

 11/4の樂聲牌盃(Panasonic Cup)を勝った小武士(Sir Ernesto)は香港一哩錦標(HK Mile)に追加登録すると東方日報。

 Victoria Derby Dayで、香港で一時期騎乗していたジョッキーが大活躍。
 Myer ClassicをLyrical Bidで韋紀力(C Williams)、Mackinnon StakesをDesert Warで萬成(C Mance)が、そしてVictoria DerbyをEfficient(高效能)で羅達(M Rodd)が勝利。EfficientはこのままMelbourne Cupに出走。

 そのMelbourne Cupに出走するTawqeetについて管理するD Hayes(大衛希斯)調教師が香港瓶(HK Vase)に出走に前向きとscmp。Growlと2頭出しになりそう。
posted by つちやまさみつ at 23:10| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック