主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年10月14日

ヴェンジャンスオブレイン軌道修正?

 うへぇ、サニーエクスプレスが地元で負けちまいましたですよ。しかも、2馬身も話されてるし、時計遅いしで、遠征がよくなかったのかなぁ、なんて思ったり。ヨーイドン、の脚がないだけなのかなぁ。うーん。


 復帰が遅れている爪皇凌雨(Vengeance Of Rain)について、原因はウィルス性の体調不良だったとのこと。一応、軌道修正したとおり、10/29に行われる三級賽(旧精英班)の匯豊卓理財碗(HSBC Premier Bowl/芝1200m)から始動はするのですが、その後のローテーションについて、11/12の香港盃預賽(HK Cup Trial/芝2000m)を使うのであれば、レース間隔が詰まってしまうため、その1週後の香港一哩錦標預賽(HK Mile Trial/芝1600m)を使うか、トライアルをスキップして本番に臨むというオプションを表明。
 ここまで香港では2000m以上のレースでは負けたことがないので、それを維持しつつトライアルを捨てレースと考えるなら、マイルを使うという判断はまぁあって当然ではないでしょうか。そうなると、爆冷(Viva Pataca)とのダービー馬対決は本番までお預けということになりますね。

 その爆冷は、10/15の沙田錦標(ShaTin Trophy/芝1600m)から今季始動なのですが、どうも本調子ではない様子。管理する約翰摩亞(大摩/J Moore)師が弱気のコメントを出しているよう。レーティング上位の馬に相性がよくないというデータがあるという点も原因かもしれませんね。

 沙田錦標に出走予定だった火焔之星(Flaming Lamborgini)が取り消し。

 Caulfield競馬場で行われるYalumba Stakesに出走した元香港所属馬の風雲小子(Super Kid)は7着。というかドベ。勝ったのはCasual Passで、2着はPompeii Ruler。人気のEl Segundoが3着、Fields Of Omagh(奥馬田)は4着。


 夜はCKBのライブにサンプラザへ。予定していた同行者が行けなくなってすったもんだしましたが、結局近所のバーのママと。
 初めてのCKBのライブだったんですが、なんとバックメンバーのキーボードが知った顔。しばらく連絡を取ってなかっただけに、どびっくりです。いやぁ、すごい偶然ってあるもんだ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック