主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年10月06日

ウイジャボードの花道は香港

 おーし、来年はドバイ行ってやろう、今度こそ香港打[ロ比]大賽(HK Derby)とハシゴしたる。なんて思っていたら、来年のドバイは3/31なんですね…。香港ではちょうどビッグレースの谷間(香港打[ロ比]大賽は3/18、女皇銀禧紀念杯(The Queen's Silver Jubilee Cup)は4/9)っすよ。

 香港のヤフオクを見ていたら、こんな出品を発見。近年、香港にも日本のファンと同じベクトルの競馬ファンが増えてきているのですが、まさか凱旋門賞まで行ってるファンがいるとは。ディープインパクト(大震撼)は香港でもかなり有名なので、それに引っ張られたんでしょうか。意外に自豪(Pride)目的だったりして。


 年末の香港國際賽事(HKIR)の予備登録が締め切り。登録馬はまだ発表になっていないですが、SCMPには香港賽馬會のMark Player氏のコメントとして、去年の香港瓶(HK Vase)の勝ち馬であるOuija Boad(占卜)が香港盃(HK Cup)か香港瓶を引退レースとして出走することに前向きであるという記事が掲載。その前にブリーダーズカップかジャパンカップを使うかもしれない、としつつ、引退の地は香港と希望しているようです。うれしいねぇ。
 ところで、香港では乗れるのでしょうか、K Fallon(范義龍/K ファロン)。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック