主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年09月14日

八百長絡み×2

 友人と渋谷で食事。広東語・香港繋がりで集まったメンバー5人のうち、2名は初めまして。一人は友人Kさんの友人でこの夏で香港大学を卒業したという日本人。もう一人は友人Mさんの友人で、なんと商業電台903のDJ。もちろん香港人。休暇が取れたので日本に遊びに来ているとのこと。
 日本人4名+香港人1名という構成にも関わらず、ほとんどの会話が広東語だったため、かなり脳みそを酷使したようで、身体イメージ的には湯気が出ていそうな気分。それでも、香港人DJの喋り方がとても聞き取りやすかったので、いつになくコミュニケーションが取れた気もします。なるほど流石は喋り手さんだよな、と妙なところで感心してしまった。
 
 ちなみに、隣のテーブルでは中央競馬の某リーディング上位ジョッキーとグリーンチャンネルの場立ちでよく見るボキャブラ系芸人他の皆さんが会食中で、これはこれでビックリ。
 
  主戦の易根(J Egan)が、香港には行きたくない、日本では乗らせてもらえない状況ですったもんだしているLes Arcsのアジア遠征について、どうやら[ン先]毅力(E Saint-Martin)に鞍上をスイッチして遠征を敢行する模様、と東方日報。実現すると[ン先]毅力(E Saint-Martin)は2002年のJC(原居民(Indigenous)6着)〜WSJS(総合4位)以来の来日に。ちなみに日本ではまだ勝ち鞍はなく、WSJSでの2着が最高。

 保釈中の萬成(C Mance)のノミ屋加担事件について、いよいよ9/15に出廷。これに先立って、萬成は申請していた06/07シーズンのライセンスについて申請を取り下げたとのこと。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック