主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年06月22日

グッドババ正式に引退

 跑馬地夜賽。
 カップ戦もなく、上級戦もなく。

 第2Rに、余詠詩(W S Yu/キャロル・ユー)副調教師の所属する苗禮徳(A T Millard/アンソニー・ミラード)厩舎が勝利。第3Rと第7Rを潘頓(Zac Parton/ザック・パートン)が勝利。…と、今週処分を受けた2名がそれぞれ活躍。


 その潘頓は前日下された処分に対して異議申し立て。


 好爸爸(Good Ba Ba/グッドババ)が、同じ馬主の我愛您(Wo Ai Ninn/オーアイニン)ともどもこの日を以って正式に抹消。香港一哩錦標(HK Mile/ホンコンマイル)3連覇のほかGr1を7勝含む46戦16勝。収得賞金59,026,500HKDは香港國際馬匹拍賣會(HK International Sale/香港国際セール)出身としては最高額。4歳時には香港打吡(HK Derby/ホンコンダービー)にも出走し8着に敗れたが、そのときの勝ち馬が先日引退した爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)。そして、最初に管理したのが今シーズンいっぱいで勇退する黃汝安(Y O Wong/アレックス・ウォン)調教師と、今シーズンの終幕に添えられた奇縁。引退後はマカオに移籍という話が出ていたが、どうもそれは先行したガセだった様子。ただ、どうなるかはまだ見えていない。



  この日も感動するくらいの好天。本日も早朝より洗濯機を稼働させ、前日手をつけなかった大物もやっつける。昼前に小一時間かかる道のりを徒歩にて外出し、昼食を摂って戻ってみると、大物はすっかり乾いておった。すげえ。
 戻って支度をし直して、顔合わせと打ち合わせを1件づつこなした後に船橋へ。ディアーウィッシュ断然、カキツバタロイヤルはズブさが出てきたので3着まで、保険にこの組み合わせの馬単という作戦で行ったら、その保険だけ当たりでトントン。カキツバタはやっぱりマイルではエンジンが掛かるのに忙しいようだ。
 前週同様に便乗させていただき、その流れで五反田でモツ焼き。ちょっと軽くのつもりがしっかりてっぺん越えであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。